2004年07月31日

ぴちぴちピッチピュア第18話(70話)「星の迷宮」

ヤバイ、今日のは泣ける。笑い所もいくつかあったのに(「混ぜるな危険」とか)、それを忘れちゃうくらいです。
もうね、DLの4人が出てきただけでも懐かしくて涙が出るのに、あの別れのシーンは反則です。ユーリたちの姿が消えていく映像だけでもかなり泣けるというのに、そのシーンで流れた星羅の歌があまりにもいい曲で・・・・・・・゚・(ノД`)・゚・
こんな話をやったということは、DLの完全復活は今後絶対に有り得ないんだろうなあ・・・。彼女たちのファンとしてはかなり切ないです。重ね撮り用のテープで録画しちゃったけど、これはもう保存決定。

しかしこの感動も、あのバカ予告で台無しに。さすがはピッチと言うべきか・・・(一応誉めてます)。
posted by gm at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

水木しげる大先生テレビ出演!

水木しげる大先生がゲスト出演されるというので「たけしの誰でもピカソ」視聴。
もうワクワクしながらテレビの前で待機していましたよ。普段はオタクっぽいアニメの話ばかりしてますが根は大の水木ファンですからね、私は。

いや〜、大先生は本当に凄いお方ですね。誰にもマネの出来ない生き方をしています。ホントに。マジで尊敬します。それからとても面白いお方です。テレビ見ながら笑いっぱなしでした。
サラサラッと鬼太郎や目玉親父やねずみ男、さらにはビートたけしの似顔絵まで描いたのには感動しました。見る見るうちに鬼太郎やねずみ男が出来上がっていく様は、月並みな表現ですが、まるで魔法のようです。


とまあ、番組内容は水木しげる大先生の魅力全開でかなり満足できるものだったが、番組内で、過去に水木しげるのアシスタントを務めた漫画家としてつげ義春と池上遼一が紹介された時に、つげ義春をつげ義治と表記していたのが気になる。はっきり言って、テレビで人の名前の字を間違えるのはかなり失礼だと思う。そういや以前、別の番組で、手塚治虫を手塚治と表記されていたときも憤慨したなあ。手塚先生ほどの超有名人の名前を間違えるってどーいう事よ?まったく、テレビなんていい加減なものですな。

おっと、少し脱線してしまったけど、番組自体は非常に面白かったので、満足満足。
でも、(いくら興奮しているとは言え)少し痛い文になってしまったかなあ・・・。

放送日キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!

「ニニンがシノブ伝」、MBSでの放送日決定!!

ん・・・?9月26日26:25〜

CSより遅いじゃん・・・_| ̄|○
posted by gm at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月29日

農家体験バラエティ

休みになるとどうしても夜更かしばかりになる。健康によくないことはわかってるんだけど。
そんなわけで昨夜、噂に聞く「農ドルちゃん」なる番組を見た。たしかにオープニングに出てくる二次元キャラや名塚佳織の声は(ごく一部で)話題になるだけのことはあるかな。番組内容自体はどう評価していいのかわからん。自分は結構楽しめちゃったけど(汗)。
とりあえず公式サイトのイラストを見て萌えてしまった人とグラビアアイドル好きな人は見て損はないと思う。
posted by gm at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月28日

河童の三平

アイランド・コミックスPrimo「河童の三平」3巻購入。改めて読んでみるとやっぱ面白いわ、これ。個人的には水木しげるの長編作品の中でも最高傑作だと思う。
とにかくストーリーがいい。地味なんだけどかなり面白い。ラストはなかなか泣ける。
それからキャラも魅力的である。特にタヌキが好きだ。最初は憎たらしい奴だと思っていたけど、終盤での彼の友情には正直感動させられた。
この作品は水木大先生&水木プロの緻密な背景の素晴らしさも堪能できる。主人公の三平は山奥に住んでいるのだが、日本の自然の魅力を余すところなく描いた背景は素晴らしい。
とにかく多くの人に読んでもらいたい作品である。面白いから、本当に。

2004年07月27日

声が出ない・・・

今日は高校時代のオタ友達と2人でカラオケに行ってきた。

今日は鈴凛の「ラブの秘密」を唄うことが(自分にとっては)一番の目的だったから、それが出来ただけで満足。あ、でもプリキュアのOP・EDや「夢見たい★ANGEL隊」を2人で唄ったのが一番楽しかったかな。他にも色々唄ってきましたよ、色々と。ピッチとかね。さすがにピッチ関連の曲を9曲も唄ったのには友人も少し引き気味だったみたいだけど。
しかし、「1st Priority」を唄った時にストラトス・フォーの映像が流れたのにはびっくり。さすがHyperJoyV2。
2人ともアニソンオンリー。やっぱオタ2人だとこうなっちゃうのかねぇ。自分はアニソン以外の曲を唄うこともあるけど、今日は何となく唄う気になれなかった。

6時間唄って、解散。あ〜、喉が痛い。
posted by gm at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月25日

今朝のマリみて

朝から女同士でキスはちょっと不味いんじゃ・・・。まあ、この番組を見ている子供がそう多いともおもえないけど。裏にはデカレンジャーもあるしね(あっ、でも女の子はあまり戦隊モノは見ないか)。
どんな時間に放送しようが自分は別に構わないけどね(デカレンと被るのは痛いけど)。

話は変わるけど、プリキュアってこのペースだとあと少しで終わりそうなんだが。この枠は1年放送のはずだから、あと半年は続くはずだが、まさかジャアクキングとの戦闘だけであと半年費やすとも思えないから、新たな敵が現れて新展開突入するのかな?
posted by gm at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

「夏だ!シノブだ!ドラマ100連発まつり!!」感想

なんかスッゲー面白かった。特に後半は笑いが止まらなかった。
雅が錬金術師になったり、サスケが「ニニンが頭文字伝」をやったり、楓が寝言で「薫さま」とか「エッチなのは(ry」とか言ったりとパロディネタも充実してたし。
でも今回一番のヒットは「ニニンがBL伝」かな。これは爆笑。
あと、12話と24話が欠番ってのも面白かった。「ウルトラセブン」と「怪奇大作戦」ですな。
あと、若本音速丸のテンションが一巻より高くなってますね。アニメもこんな感じなのかな。畜生、早くテレビで動く音速丸が見てぇ。
posted by gm at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぴちぴちピッチ ピュア第17話(69話)「真夏のセレブな夜」

まず一言。
来週ユーリクル━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!

さて、今回はマメプリたちが波音と渚をくっつけさせようとする話。まったく余計なことをしやがって、と最初は思ったけど、渚はそう悪い奴でもないしまあいいかな、と思った。そりゃまあ、本当は渚×波音より太郎ちゃん×波音のほうがいいんだけど。でも、ココ、ノエル、かれんの三人が面白かったから、今回もまあまあ満足かな。蘭花も出てきたし。でも女子十二楽坊チビ蘭花はちょっと鬱陶しい(ダンスは面白いんだけど)。
しかし年上三人組は無印時代と今では全然キャラが違うね。まさかノエルがバカキャラになるとは・・・。でもまあこっちのが萌えるし面白いからいいか。
BBSも無印時代と違い、完全にバカキャラになってしまったね。今回のエアパッキンミミには激萌え。やっぱ敵がおバカなほうがピッチらしいわ。
あと、リナ姐さんはまだお笑いに興味があるようですね。浜崎にうつつを抜かしていても、やっぱ姐さんは姐さんだあ。

最初に書いたように、来週はユーリ登場。夢オチの可能性もありそうだから過度な期待はしないほうがいいのかも知れないけど、無印ではヒポユリの関係がうやむやなまま終わっちゃったから、せめて二人の関係に決着だけは付けてもらいたい。本当はDLが完全復活してヒポユリも幸せになるのが一番望ましいんだけどね。
posted by gm at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとなく

現在見てるアニメを並べてみる(とりあえず地上波のみ)。

日 かいけつゾロリ(たまに)、特捜戦隊デカレンジャー(これは特撮か)、マリア様がみてる〜春〜、ふたりはプリキュア

火 わがまま☆フェアリー ミルモでポン!わんだほう、DearS、MADLAX、サムライチャンプルー(今週のは見逃しちゃったけど)、蒼穹のファフナー
水 SDガンダムフォース(たまに)、ふしぎの海のナディア(再)、プラネテス、ギャラクシーエンジェル、鉄人28号
木 絢爛舞踏祭ザ・マーズ・デイブレイク
金 金色のガッシュベル!!(でも最近よく見逃す)、トランスフォーマースーパーリンク(これもよく見逃す)、ドラえもん
土 マーメイドメロディーぴちぴちピッチ ピュア、ケロロ軍曹、鋼の錬金術師、カードキャプターさくら(再)、光と水のダフネ

アニメが22本。特撮はデカレンジャー1本だけ(もともと特撮はあまり見ない)。
あと今日、テレビ大阪でクリィミーマミ(月〜金15:00〜放送中)を見たけど、結構面白かった。これも視聴リストに加わるかも。でももう26話か・・・。半分行ってるんだな。今まで見てなくてちょっともったいない事したかも。

なんか某掲示板の某スレみたいですな。
posted by gm at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

さすがに疲れた

今日でようやくテストも終わり。やっと肩の荷が下りた。

で、今日は「ぼくドラえもん」11号を買おうと思い、本屋に寄り道したが売っておらず。ガーン。今日行った書店は最近ぼくドラの入荷数が少なめだったからなぁ・・・。明日別の店に行こう。

それから家に帰り、とりあえず日曜の朝から水曜の深夜まで録画の溜まったアニメを消化。まずは「マリア様がみてる〜春〜」「ふたりはプリキュア」「特捜戦隊デカレンジャー(マリみてと放送時間が被っているため居間のデッキで録画)」の3本を見て少し眠る。起きてから「絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク」をリアルタイム視聴。そのあと夕食を食べ、今度は「MADLAX」「蒼穹のファフナー」「プラネテス」「ギャラクシーエンジェル」「鉄人28号」を視聴。ふぅー疲れた・・・。1日にこんなにアニメを見たのは大学受験終了直後以来だな。でも一気に大量のアニメを見るのは楽しい。終了後にこういう楽しみでも残しとかなきゃテストなんて乗り越えられないっすよ、ホント。

お、なんか久々に日記っぽいことを書いたような気がする。「へっぽこ大学生の日常」などと言っておきながら、今まで自分の日常についてほとんど触れてなかったよなぁ・・・(私はバカか?)。
posted by gm at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

ぴちぴちピッチ ピュア第16話(68話)「夏休みだヨ!全員集合」

面白かった。
これこれ!この感じ(ノリ)なんだよ俺が好きなのは!!
昨年、受験生という身分であったにもかかわらず、このアニメを毎週毎週見続けていたのは自分がこういう超脚本が好きだったからなわけで。だから今日は大満足です。
来週は波音に渚フラグが立ちそうなのが気になるが、今週同様かれん、ノエル、ココの暴走が楽しめそうだ。
それからBBSの人間体にちょい萌え。しかし彼女らはだんだんDL化が進んでますな。うん、いい傾向だ。
posted by gm at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

超えてみせるよ Try Try Try

メロキュアのアルバムはテストで疲れた頭を癒してくれる。
『「虹を見た」』『木枯らしの舗道を、花の咲く春を』『Agape』『So far,so near』『しあわせ』はマジでいい曲だ。いや、16曲ともいい曲なんだけど、この5曲は胸にグッと来るものがあって、聴いていると涙が出そうになる。岡崎さんの訃報から2ヶ月以上経ってもまだ完全には吹っ切れてはいないけど、曲を聴くことによって(私は岡崎さん関連のCDは『メロディック・ハード・キュア』と『12人のエンディング』の2枚しか持っていないが)少しずつ悲しみを減らしていくことが出来ると思うし、そうしたほうが天国の岡崎さんも幸せなのだろうと思う。
さ〜て、次のテストは火曜日だ、がんばろう(この日の科目が一番ヤバい)。

以上、大学の帰りに『メロディック〜』を聴きながら感じたことを書き殴ってみました。

(7.18)
上記5曲に『ALL IN ALL』も追加します。
posted by gm at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月15日

以前は土曜深夜が楽しみだったが

「プラネテス」面白れー(まだ第1話だけど)
「ギャラクシーエンジェル」面白れー
「鉄人28号」面白れー

いやー、水曜深夜は最高だね。

テスト勉強?もちろんしてますよ。アニメ見つつ・・・。
posted by gm at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

年1回のお祭りみたいなものだったけど

来年のドラえもん映画はどうやらお休みらしい。
まあ、F先生死後の作品はどれもイマイチ気味だったので(それでも年々マシになってきてはいたが)、ここらで一休みするのもいいかな。とりあえず再来年はこれまでよりも面白い映画が出来るように祈りたい。
posted by gm at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

自分はアニキじゃなくて兄チャマだけど

テストが近いからあまりネットはしないほうがいいとは思ってるけど、割と重症のシスプリオタクとしてはやっぱキャラ(妹)の誕生日には何か書いてみたくなる。もう日付が変わっちゃったけど・・・。というわけで鈴凛おめでとう、と。そういやHyperJoyで「ラブの秘密」が先月から配信されてるんだよな。テスト終わったら歌いに行ってみるか。しかし鈴凛は何で人気があまりないのだろう。個人的には結構好きなんだけどなあ。リピュアBパートで多少人気は上がったみたいだけど。

で、今日は大学の図書館にこもってテスト勉強をしていたのだが(前期の講義はすべて終了し、現在補講期間。自分は補講がないのでテスト勉強に専念できる)、7時間もいたのに大して進まなかった自分の集中力のなさと能率の悪さに嫌気がさす。でも留年はしたくないし、何とか頑張らないとな。
posted by gm at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月08日

やっぱ楽しいアニメだ

とうとう昨夜、「ギャラクシーエンジェル」第4期がスタート。ついリアルタイムで見てしまった。
個人的にはAパートの方が面白かったかな。AパートとBパートで話のタイプが違っていたので、人によってはAパートよりBパートの方が面白かったのかも。エンジェル隊の面々が一般市民のように生活しているのが妙に笑いのツボにはまってしまった。あと、ちとせの扱いも面白かったし(セリフが全然なかったから、後藤沙緒里にとっては楽しくなかったかもしれないが。Bパートではよく喋ってたけど)。
OP、EDは個人的にはいまいちだった。

ハッ!そういえば昨日はCBCでの「ニニンがシノブ伝」第1回放送日!!
某掲示板のシノブ伝スレを見る限りではかなり面白そうだなあ。最低でも9月まで待つしかなさそうなのはやっぱつらい・・・。
まあ、いくら遅れまくるとはいえ、テレビで見れるだけマシだとは思うけどね。
posted by gm at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月06日

別冊宝島「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪百物語」

昨日「ぼくドラえもん」10号と一緒に購入。
まだ半分ほどしか読んでいないが、内容は悪くない(まだ見てないが、付録のDVDはかなり良さそう)。描き下ろしマンガ「北浦の松」と幻の紙芝居作品「妖怪大名」の復刻はかなり嬉しかった。「鬼太郎変遷録」や「鬼太郎七不思議&水木サンの謎」はほとんど知っていることばっかりだったので物足りなかったが。
しかし境港の「水木しげる記念館」と調布の「鬼太郎茶屋」にはいつか行ってみたい。来年あたりには行けるといいなあ(そのためにはとりあえずバイトを始めなくては)。

(7.11追記)
で、読み終わったけど、水木ファン向けというより妖怪ファン向けな感じの記事も結構多かった。自分は興味深く読ませていただいたが、「水木しげるは好きだけど、妖怪には別に関心がない」という人にとってはそんなに面白くないのかも。
DVDのほうは大満足。ますます境港と調布に行きたい気持ちが強くなってしまった。あと、妖怪ロックバンド「妖怪プロジェクト」のCDもちょっと欲しい。

2004年07月03日

ぴちぴちピッチピュア第14話(66話)「闇からの声」

いやー、今回はなかなか面白かった。英語の授業で先生に当てられて「わかりません、ごめんなさい」と即答するるちあとかでっかいプリンを食べたがるるちあとか蘭花の中の人の演技力とか蘭花の歌で踊らされるマメプリとか。やっぱピッチはこうでないと。ガイト様やアクアレジーナ様などの懐かしいキャラが出てきたのも嬉しい(これでダークラヴァーズが出てくりゃ最高なんだが)。で、次回はかれん様登場だ。キャッホー!!来週は彼女に是非ソロで唄ってもらいたい。
しばらくはこの無印時代に近いノリで突っ走ってほしい。終盤はシリアス路線になるんだろうけど。
で、今夜は久々に「光と水のダフネ」が放送される。最高。


ここでちょっとドラマ「ああ探偵事務所」について。
原作が結構好きなので観てみたが、たぶん来週からはもう観ないだろうな。やっぱキャストがちょっとなあ・・・。特に酒井若菜の涼子さんが。
あまりドラマ向きの漫画じゃないから、もともと期待はしてなかったけどね。
posted by gm at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月02日

ドリムりてぇ〜

snb-cd
ドラマCD「ニニンがシノブ伝」其の一『忍と楓の☆ニニンがラジオ伝』購入。早速聴いてみたが、う〜ん・・・。面白ことは面白いのだが、なんか原作のイメージと違う。いまいちスピード感に欠けるなあ。でも「ゲノム」や「チョコんとチロルちゃん」のキャラが出てくるのはファン的にうれしい。キャストも豪華だし。特に、三石琴乃さんの所長がよかった。パクマンさん以外のセリフが少なかったのが残念だが。第二巻には是非「忠犬ディディー」のキャラを出してほしい。
ドラマCD内に古賀先生本人のセリフがあるらしいけど、それってやっぱ「俺は完成したマンガ原稿が怖いっす」かなあ?
こっちじゃ放送がかなり遅れそうなので、しばらくはこのドラマCDで雰囲気を楽しむとするか。
ここでちょっと気になったことをひとつ(どうでもいいことなんだけどね)。「ニニンがシノブ伝」のイントネーションって「ニニンが↓シノブ伝」なのね。今まで「ニニンが↑シノブ伝」と読んでいたから少し違和感がある。でもよく考えたらこれってもろ関西弁のイントネーションだから、標準語だと下がる方が正しいのかなあ・・・。



写真は初回特典の「サスケのふんどし」とアニメイト購入特典のアナザージャケットと一緒に。ついでに古賀亮一作品の単行本も。
posted by gm at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。