2004年11月30日

ドラえもん大幅リニューアル

公式発表来ました。

スタッフも総入れ替えですか。確かにこれくらいやってくれたほうが、キャストだけ変えて、スタッフは今のままよりも受け入れやすいかな。とりあえず今のドラえもんは3月で最終回にして、4月からは別の「ドラえもん」として第1話から放送してほしい。

ただ、『友情、努力、希望』ってのは違うような…。大長編ならともかく、テレビシリーズでもこのテーマでやられるのはちょっと…。これで本当に原点に返れるのか?
posted by gm at 20:27| Comment(0) | TrackBack(7) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

ぴちぴちピッチピュア第35話(87話)「さよならのかわりに…」

新曲「希望の鐘音 love Goes On」来ましたね。もっと最終話近くで登場すると思っていたのでびっくり。なかなかいい曲だった。ただ、新曲は「KODOU」みたいな曲を勝手に想像していたので、あのクリスマスソング的な曲調には少し期待はずれな感はあったけど。

さて、みかるがミケルに取り込まれてしまいましたが、これからどうなるのか。次回以降も目が離せません。黒幕はみかる&リヒトの父親で間違いなさそうですが。

あと、予告に一瞬星羅が出てきましたが、もしかして来週星羅復活?
posted by gm at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

「カレイドスター」@キッズステーション

やってくれたぜ、キッズステーション…。まさか「カレイドスターニュース」まで放送するとは。「カレイドスターニュース」とは、初代OP・EDを歌っていたSugarによる番組紹介のコーナーなのだが、かなり不評だったらしく、わずか6回で打ち切られた。このコーナーは、カレイドスター側にとってもSugar側にとっても黒歴史だと思ってたから、まさか流れるとは思ってもみなかった。Sugar公式サイトを見ると、カレイド関連の仕事はすべて、「無かった事」にされてるみたいなのに、よく放送できたなあ。

しかし、カレイドはよく動くアニメだけに、キッズステーションの画質だとかなりとんでもないことになりますね…。でもやっぱ面白いや。
posted by gm at 17:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月のアニメチェック

12月分の月刊テレビ誌をチェック。「流星戦隊ムスメット」は次回からタイトルが「流星戦隊オトメット」に変わるけど、どうやら9話・10話・11話の3回だけみたい。第12話からタイトルがムスメットに戻って、その次の第13話で最終回。まあ、最後には主役がムスメットに戻るのは予想できていたけど。
ぴちぴちピッチピュア最終話のサブタイトルは「夢のその先へ」。やっぱり「夢のその先へ」を歌ったりするのかな。
MBS「ニニンがシノブ伝」は12月11日で最終回。18日の番組表を見てみると、シノブ伝の時間は(番組は未定です)になっていた。個人的には「砂ぼうず」あたりに来てほしいところだが。て言うか後番組はそれくらいしか考えられんよなあ。「砂ぼうず」がMBSで放送されるのは決定済みだし。

そういえば12月25日発売の少年エース2月号からエヴァの連載が再開されるらしいですね。て言うか前回が掲載されてからもう1年経ったのか。10巻が出るのはたぶん再来年だろうなあ。これから先、一度も休載が無ければ来年中に出せるかもしれないけど。
posted by gm at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

奇跡の英単語集ふたたび

「moetan2」発売。

昨年の「もえたん」よりもかなりパワーアップしているみたいです。1600語収録で、難関大にも対応とか。どうせなら自分が受験生の頃に出して欲しかった。そうすりゃ英語でもっと点が取れたかもしれないのに…。初代「もえたん」が発売された時は受験生だったから買って読んだけどね。役立ったのかどうかはよく分からんが。

まあ2度目ともなるとインパクトもあまり無いだろうから、前作ほどのヒットはなさそうだけど(絵師やキャラも変わってるし)、どんな面白い例文があるか楽しみなので、自分はたぶん買います。前作だって単語やキャラより例文の面白さのほうが印象に残ってるし。
posted by gm at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

また漫画の実写映画化か…

西岸良平「三丁目の夕日」実写映画化。
この漫画は父が単行本を持っているから、小さい頃から読んでいて結構好きなんだけど、正直実写映画化は…。この作品は漫画で読むからいいのであって、映像化には不向きな気がする。十年ちょっと前のアニメ版も微妙だったし…(主題歌は好きだけど)。しかもタイトルが「ALWAYS 三丁目の夕日」ってオイ、そんなタイトル、全然この作品に合ってないよ。これだけで原作のイメージぶち壊しな映画になる予感がしまくりなんですが。
あとキャスト。堤真一が鈴木則文で、小雪が鈴木トモエかな?吉岡秀隆は誰の役?て言うか一平は?茶川さんとかも出てくるのかな。

西岸良平の作品なら、「鎌倉ものがたり」の方が映画化に向いてると思う。個人的には「三丁目の夕日」よりこっちの方が好きだし。もし映画化されたら、主題歌はサザンの「鎌倉物語」で決まりだな。

…よく考えてみたら、「鎌倉ものがたり」も不向きかも。アニメ映画ならいいと思うけど。
posted by gm at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラえもん声優交代!?

http://www.sanspo.com/sokuho/1121sokuho088.html

正直、あまりにも茫然としすぎてどうコメントしたらいいのやら…。2002年に主題歌のアレンジが変わったことですらかなりの衝撃だったのに、メインキャスト交代なんて…。自分は赤ん坊の頃からあの声を聴いて育ってきたようなものなので(一時期ドラえもんから離れたこともあるけど)、どんなにそっくりな人が演じたとしても、絶対に違和感は拭えないだろう。他の所でも言われているけど、こんなことまでして続けるくらいなら、放送をスッパリと終わらせたほうがいいと思う。
とは言え、キャスト交代は決まってしまったことなので、受け入れなくちゃいけないんだけど。とりあえずものまねタレントを起用するのだけは絶対にやめて欲しい。「若手に交代」と言ってるから大丈夫だろうけど。

ここで交代後のキャストは誰がいいかちょっと考えてみようかと思ったけど、のび太→くまいもとこ、しずか→広橋涼くらいしか思い付かなかった。
posted by gm at 02:40| Comment(2) | TrackBack(22) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

テレビを観ていたら

昨日深夜、何気なくテレビをつけたら、「ますだおかだ角パァ」という番組で、アメリカザリガニがアニメクイズでコンビ対決していた。彼らがアニメ好きだというのは聞いたことがあったが(「ボンバーマンジェッターズ」などで声優にも挑戦してたし)、結構濃かった。彼らはかなりのアニオタです。て言うか自分がまだまだなのかな?アニソンのイントロクイズは自分も結構解けたけど。

本日(日付的には昨日だが)夕方、SEEDの再放送を観ていたら、「きみのためなら死ねる」のCMが流れた。いきなりテレビからあの曲が流れてビックリしたよ。
ふと気付いたが、土曜日って関智一の出演しているアニメが多い。SEED再放送、DESTINY、CCさくら再放送、ビューティフルジョー、ニニンがシノブ伝。
まあ、自分は関智一ファンじゃないし、どうでもいい事なんだけど。
posted by gm at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

ぴちぴちピッチピュア第34話(86話)「白い羽根の誘惑」

色々気になる部分が多い話だった。物置から出てきたあの杖を見る限り、どうやらリヒト、みかるの母はパンタラッサのようですな。それからみかるとミケルの関係。あの嫉妬に狂ったみかるは、ミケルがみかるを操っていることによるものだと思うが、ミケルの身体もみかるから何らかの影響を受けているので、やはり元は同一人物とかだったりするのだろう。予告でもたしか「私の分身」とか何とか言ってたし。来週はみかるがミケルに取り込まれてしまいそう。これから先、完全に目が離せないような展開になってきた。

それにしても、海斗に弁当を届けに来たときのるちあは可愛かった。やっぱるちあは海斗と一緒にいる時が一番幸せそうで可愛いね。ただ、来週からずっと重い話が続きそうなので(て言うか今日もかなり重かったし)、あんな顔が見られる機会は減りそうだけど…。
posted by gm at 17:08| Comment(0) | TrackBack(1) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

ヤマト再放送最終回とか

「宇宙戦艦ヤマト」最終回を観る。さすがに最終回を観逃すわけにも行かないので、万が一何らかの事情で放送繰り下げがあっても大丈夫なように、30分余計に録画したけど、何事も無く、結局そんな必要は無かった。
しかし最終話はすごい脚本だったなあ。感動するシーンもあったけど、色々突っ込みたくなるところもあった。森雪は何故生き返ったのかとか。でも、普通に面白いアニメだったので、(何話か観逃したものの)ずっと観続けてよかった。しかし、青野武氏も神谷明氏も緒方賢一氏も声が若い!
来週からは「宇宙戦艦ヤマト2」が放送開始。このままVまで放送するのかな。

今日一日、何か忘れているような気がすると思ったら、昨日「プラネテス」を観るのを忘れてた…。まあ、一週くらいいいか。

「結界師」5巻購入。ウロ様ってトトロに似てる。ところでウロ様ってどこかで聞いたような気がしてたんだが、たぶん「蟲師」のウロさんだな。
posted by gm at 00:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

やっぱ観すぎかなあ

早いものでもう11月も半ば。今年も残り1ヵ月半ほどか…。10月スタートのアニメも、1クールものは折り返し地点だし。10月スタートのアニメでチェックした作品のうち、結局切ったのは「ブリーチ(そういえばこれは一度もブログで取り上げてないな…)」「プリンセスアワー」「下級生2」「サムライガン」「ジパング」の5本くらい。地上波だけで24本、CSでも「KURAU〜Phantom Memory〜」「お伽草子(やっと明日から東京編突入だ)」「忘却の旋律」「GATV」「ニニンがシノブ伝(これは来週で終わるけど)」なんかを観ているので、アニメ視聴にかなりの時間を割いている。しかも来週からはキッズステーションで「カレイドスター」が帯で始まるし。本放送時は浪人中だったこともあり、第26話までで切っちゃったから、この機会に最後まで観る予定。

まあ、視聴継続している番組でも、「月詠〜MOON PHASE〜」「魔法少女リリカルなのは」「アークエとガッチンポー!!」あたりはもはや惰性で観ているような状態なんだけど。ただ、ここまで付き合うとどうも切りづらい。「なのは」は開始当初、かなり期待してたんだけどなあ…。どんどんおかしな方向に進んでいる気がする。あと、「双恋」もダメ路線から脱却しかけていて、個人的に魅力が薄くなってきた。

面白いのは「焼きたて!!ジャぱん」と「舞-HiME」あたり。「流星戦隊ムスメット」もなんだか面白くなってきた。自分が望んでいた路線とはちょっと違っちゃってるけど。

あと、アニマックスで「巌窟王」をチェックしようと思っていたのに、第1話の放送日にすっかり忘れていて見逃しちゃって、結局一度も観てないんだけど、もしかして勿体ないことをしているのかな?結構面白いらしいけど…。

現在の悩み:キッズステーションで録画した「トップをねらえ!」、いつ観よう…。
posted by gm at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

妄想ピッチCD

ピュアボックス2の曲目を知ったあと、考えてみた。
かれん版Legend of Mermaidや、ユーリのSuper Love Songs!や、JENNIFER'S SONG(ボーカル入り)や、年長組版KODOUや、謎の湘南サウンド(似非サザン)なんかを収録した、「ギャラクシーエンジェル 闇鍋CD 極」みたいなのをピッチでも出してくれたら面白いなあ…と。タイトルは「マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ダーク鍋CD」で。

ポニーキャニオンさん、お願いします。
posted by gm at 20:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

ピュアボックス2収録曲発表

http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1785986

「希望の鐘音〜love Goes On〜」はたぶん最終決戦で歌う曲だな。7人バージョンも収録されると言うことは最終回付近で年長組が再登場するのだろう。「Birth Of Love」はあららがアイドル時に歌っていた曲かな?「七つの海の物語」はソロバージョンでの収録か。

まあ満足できそうな内容。ノエルとココのソロ曲が無いことを除けばね…orz
posted by gm at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぴちぴちピッチピュア第33話(85話)「乱れる心」

第27話「決裂の姉妹」で出来た人間の友達がマメプリだと知り戦意喪失して逃げ出すミミ。そこへフクちゃんが現れ、BBSに向かって「お前らなど所詮捨て駒」と言い放つ。BBSは歌を歌い必死でミケルに抵抗するが、それもむなしくミケルに吸収されてしまう…。

まあ、今日はこんな話なんですが、今までずっと観続けてBBSに慣れ親しんだ身としては、非常にキツい話です。二人がミケルに取り込まれる瞬間の会話なんかもう…。

「シェシェ!私、シェシェと歌っている時が一番幸せだったよ…」
「私もよ、ミミ…。二人は、いつまでも一緒よ…!!」
「あのね、シェシェ、生まれ変わったらシェシェに紹介したい友達がいるの…」
「まあ、ミミったら、いつの間にそんな友達なんか作ったの…?」
「きっと驚くわよ、シェシェ…」
「フフッ、それは楽しみだわ…」

ミケルを倒したら復活とかいう展開はないかなあ…。

最後にみかるが元気になったのはやっぱりミケルがBBSを吸収したから?て言うか、みかるがだんだん怖くなってきた…。予告ですごい形相してたし。来週も鬱展開っぽいなー。
posted by gm at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オモチロイ漫画

講談社漫画文庫「完全版水木しげる伝(上)戦前編」購入。
2001年に刊行された「ボクの一生はゲゲゲの楽園だ」を改題・文庫化したものですが、これはお薦め。マジで面白いです。まあ、水木しげるという超個性的な人物の自伝ですから、面白くないわけがないんですが。読んでみて、あらためて自分は水木しげるが好きだと言うことを再認識。
巻末には水木しげる大先生へのインタビューも載っているよ。

価格は820円(税別)。490ページというボリューム。ちなみに、(中)戦中編は12月、(下)戦後編は1月刊行予定です(なんか講談社の回し者みたいだな…)。

あと、水木しげるの自伝漫画なら、同じ講談社漫画文庫の「のんのんばあとオレ」もお薦め(自伝漫画といってもフィクションもかなり入ってますが)。かなり感動します。個人的に日本の自伝漫画の中で藤子不二雄A先生の「まんが道」と並ぶくらいの名作。

2004年11月11日

またやっちまった…

野球中継のために30分延長していることを知らずに、通常の時間で録画してしまったために、「宇宙戦艦ヤマト」がまた半分しか録画できなかった。先々週と違って、今回は野球中継があったことを完全に失念していた自分のミス。何やってんだ俺。ガミラス本星決戦だったというのに…_| ̄|○

ついでだから双恋の第6話についてでも少し。
先週よりも今週のほうが変わったという感じが強い。ビリーや親衛隊のような邪魔なだけな奴とは違ったちゃんとしたライバルが出てきたし。脚本も少しまともになってきたね。この作品に関してはまともになって欲しくはなかったんだけど…。
それとビックリしたことがひとつ。桜月姉妹って成績いいんだね。普段の言動とか見ていると信じられん。

ビックリしたことといえば、Googleで「七つの海の物語」と検索すると、このブログが1件目にヒットすることに気付いた。何でこんな自己満ブログが…?(11/20追記:先日検索してみると、2件目になってました。まあ、その方が気が楽ですが。)(さらに1/30追記:また1件目にヒットするようになってました。)
posted by gm at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEEDタイアップ効果はすごいね

本日のオリコンデイリーランキングで玉置成美の「Reason」が1位。
さすがにこれには驚いた。前作はTOP10にすら入らなかったというのに(デイリーでは入ったかも知れんが)。ウィークリーではT.M.Revolutionの「ignited-イグナイテッド-」が1位だし(彼にとって6年4ヶ月ぶりの首位らしいです)、やっぱSEEDの人気って凄いんだねぇ。See-SawやFictionJunction YUUKA(どっちも梶浦由記絡みだな)をTOP10入りさせるくらいだもんなあ。正直さすがにこの人気は異常すぎると思うけど…。

今週のウィークリーだと、個人的には18位にランクインしている栗林みな実の「Shining☆Days」(「舞-HiME」OP)のほうが気になる。「Precious Memories」から3作連続でTOP20入りってかなりすごい。

そういえば、今日の歌の大辞テンで、堀江由衣 with UNSCANDALの「スクランブル」が15位に入ってた。この番組で彼女の曲を聴いたのは3年前の「Love Destiny」以来かな(あの時はマジでひっくり返りそうになった)。あと13位にネギまの闇の福音&ドールも入ってた。だからどうしたっつー話だが。
posted by gm at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

デカレンepisode38「サイクリング・ボム」

中川翔子がゲストだったね。先週、予告でヤーコの声を聴いて、誰の声なのか気になっていたんだけど、まさか彼女だとは思わなかった。初アフレコにしては上手かったと思う。声だけの出演かと思いきや、最後には顔出しも。「宇宙船」で連載を持つくらいガチな特撮マニアである彼女のこと(参考までに、彼女のブログを観てください)、今回の出演も喜んで引き受けたのでしょう。これからも特撮に出演してほしい。

今週は中川翔子だけでなく、話自体もかなり面白かった。バンの「言語道断!」には燃えた。「ああ、戦隊物観てるなあ」という気分にさせてくれた。先週の「ハードボイルド・ライセンス」もよかったけど、今週のほうが王道という感じでいいなあ。
posted by gm at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

ぴちぴちピッチピュア第32話(84話)「海に消えた記憶」

ようやく海斗の記憶が戻った。しかし、海斗が自ら記憶を封じていたとは思わなかった。てっきりミケルが奪ったものだとばかり…。まあこれで2人の仲は元に戻ったわけで、よかったよかった。

今回はみかるまで歌いだしてビックリ。タイトルは「明日が見えなくて」。まあ、「翼を抱いて」の歌詞違いバージョンだけど。これもピュアBOX2に収録されるのだろう。

ついでに
今日、あつめてピッチ第3弾を4個購入。結果はココ、星羅、リナ、沙羅。星羅が出たのはいいけど、沙羅がダブってしまった…。
posted by gm at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

双恋第5話

変わるとか何とか言っていたので、変に期待して観たのですが、正直どこが変わったのかよくわかりません。いつもと同じやん…。ビリーも相変わらず鬱陶しいし(こんな事なら先週あのまま見殺しに(略))。まあ、少しは話が動いたような気がしないでもないですが。でも、過度な期待はするもんじゃないですね。

て言うか、全13話の割に展開がゆっくりしすぎな気がする…。
posted by gm at 20:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。