2004年12月31日

2004年よかったアニメやアニソン

もう1月3日ですが、12月31日の記事として書かせていただきます(年末年始は父の実家に行っていたためパソコンが使えなかった)。

さて、年末ということで、2004年アニソン個人的ベスト5などというものを決めてみます。ただ、いいと思った曲が結構多くて、5曲に絞るのが大変なので、歌詞にタイトルやキャラ名などが入った正統派アニソンに限定。

1.DANZEN!ふたりはプリキュア/五條真由美(ふたりはプリキュアOP)
初めてこの曲を聴いたとき、「日本のアニソンはまだまだ大丈夫だな」と思った。
2.特捜戦隊デカレンジャー/サイキックラバー(特捜戦隊デカレンジャーOP)
熱い!そしてカッコいい。アニソンじゃなくて特ソンだけど。
3.シノブ参上!/くまのきよみ(ニニンがシノブ伝OP)
まさか21世紀の深夜アニメでこんな昔の子供向けアニメのような正統派主題歌が聴けるとは。
4.ハッスル/山寺宏一(かいけつゾロリOP)
かなり楽しい曲。個人的にハッスルといえば小川直也よりもこっち。
5.鉄人28号/六本木男声合唱団(鉄人28号OP)
レトロなアレンジがいい。

歌詞にタイトル等が入っていない曲だと、「Shangri-La」「想いを奏でて」「懐かしい宇宙」その他たくさんあり。

ついでにワースト3なんかも(こっちは特に縛りなしで決めさせていただきます)。

1.ああ いいな!/ω(ダブルユー)(ドラえもん9thED)
語る気すら起きない。
2.オンナのコ オトコのコ/小倉優子(スクールランブルED)
歌い手が変われば評価も変わるかもしれないけど…。
3.ドラえもんのうた/AJI(ドラえもん5thOP)
歌声がねぇ…。


それから今年楽しんで観れたアニメは、もう最終回を迎えたアニメだと、「マーメイドメロディーぴちぴちピッチピュア」「光と水のダフネ」「鉄人28号」「MADLAX」「ギャラクシーエンジェル第4期」「ニニンがシノブ伝」「げんしけん」あたり。まだ放送が続いているものだと、「かいけつゾロリ」「特捜戦隊デカレンジャー」「ケロロ軍曹」「焼きたて!!ジャぱん」「舞-HiME」あたり。ケロロは原作単行本全巻買っちゃったし。
今年は受験勉強から解放された反動でアニメを大量に観てしまい、アニメライフは結構充実していたかな。
posted by gm at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

双恋最終回

結局ハーレムENDかよ
posted by gm at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

今年も来たよ

今夜は「オールザッツ漫才2004」の放送日。普段テレビで見れないような芸人たちのネタがを見るのが毎年楽しみ。これがある限り自分は冬コミに行くことは無いと思います。

しかし裏にはプラネテスと怪奇大家族スペシャルと双恋が…。しかもプラネテスと怪奇大家族は少し放送時間が被っているので、居間のデッキまで動員しての録画体制なり。

実は今夜のナディアが19:28までということを知らずにいつもと同じ時間で録画してしまい、オールザッツ放送直前だというのにかなり凹んでいたりします…。

≪ちょっと実況1≫
城野の大喜利はやっぱ最高。あのぶっ飛び回答は常人には真似できぬ。

≪ちょっと実況2(CM中に書いてるのでもはや実況ではないが)≫
スマイルのボケの声が滝口順平に似てる。
あと天津のネタに「魔法少女プリティサミー」という言葉が出てきてビックリ。

≪ちょっと実況3≫
野生爆弾面白すぎ。「履かしていただく」という概念

≪ちょっと実況4≫
たむらけんじキタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!
たむけんといえば「陣内氏ねッ!!」

≪ちょっと実況5≫
DJハマー「2ちゃんねるとかに『あのコーナー何やったん?』とか書かんとってな」発言

≪ちょっと実況6≫
ケンドーコバヤシキタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!

≪ちょっと実況7≫
バッファロー吾郎キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!
トヘロス面白すぎ。

≪ちょっと実況8≫
やっぱ笑い飯はちょっと失速気味。M-1の時よりは多少面白かったけど。

≪ちょっと実況9≫
アンチ陣内チーム優勝キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!
つーか20万円トータルテンボスかよ!!ハンパねぇ〜っ!!

≪ちょっと実況10≫
12月30日午前5時。終わった終わった。リットン調査団がいなかったのが残念で仕方ないなり。

ネゴシックス、南海キャンディーズ、けもの道、なかやまきんに君、中山功太、サバンナ、野生爆弾、土肥ポン太、シャンプーハット、たむらけんじ、ケンドーコバヤシ、バッファロー吾郎が面白かった。あと、若槻千夏が土肥ポン太が好きと言っていてちょっと驚き。
posted by gm at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流星戦隊ムスメット最終回

面白かったのはジョルジュの裸エプロンだけだった。
posted by gm at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

M-1グランプリ2004

アンタッチャブルの優勝は予想通り。
笑い飯が最終決勝に出れなかったのは予想外。確かにすべってたけど。でも紳助と松本がいればいけたかも知れない。
千鳥が東京ダイナマイトに負けたのは心外。
西川きよしの審査はアレすぎ。
個人的に一番面白かったのは南海キャンディーズの1回目のネタ。

まあ、こんなところですな。
posted by gm at 21:43| Comment(0) | TrackBack(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月詠〜MOON PHASE〜第12話

関東より5日遅れでの放送だから、今回の月詠が全然動いていないという情報はネットを通じて入ってくるわけで。なので覚悟をして観る…と言うよりむしろ、どこまで崩壊しているのか楽しみになるくらいの余裕ができていたんですが、それでもかなりきつかったです。

崩壊ぶりを楽しむこともできず、「こういう演出なんだ」と思い込もうとしても全然ダメという酷さ。セリフと絵が全然合ってなかったりして、一体何が起きているのかさっぱり分からなくて、脚本はそう悪くもなさそうなのに、驚くほどつまらなかった。このアニメは2クールあるというのに、1クール目でこんなんじゃこの先がかなり心配。まあある意味歴史に残る作品になるかも?

おかげでその後の「魔法少女リリカルなのは」の最終回が非常に面白く感じた。まあ実際、ここ2〜3週は結構面白かったんですが。時空管理局とやらが最初に登場した時は「う〜ん、CCさくら路線から抜け出るのはいいけど、何かあまり面白くならなさそうだな」と思ったものだが、意外や意外、見事と言うほどではないかもしれないが化けてくれた。
posted by gm at 17:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アークエとガッチンポー!!最終回

まあこれはピッチと違って、来年からタイトルが「アークエとガッチンポー!!てんこもり」になって、放送枠移動して続くんだけど。金曜夕方に移動ということで、晴れてこのシュール+下ネタアニメもTX系列6局すべてで放送されることに。

自分がこのアニメを観始めたのは第3話から。観ようと思ったきっかけは、ぴちぴちピッチのココ役である新井里美が出演しているという理由から。
そして観てみると、正直しょうもないなあ思いながらも、それが逆に面白くて、そのまま毎週ズルズルと観てしまった。ただ、何週か観ているとちょっと飽きてきて、「そろそろ切ろうかなあ」と思ったりもした。しかし、そう思った翌週に放送された回がやけに面白くて、また視聴続行を決意。そして結局最終回まで観てしまった。

さて、最終話はクリスマス話。サンタのボスの声が神谷明だった。なんでこんな豪華なんだ。話のほうはいつもと同じようなノリで、特に最終回と言う感じもしなかった。まあ最終回といっても実際には来年以降も続くわけだから当然といえば当然だけど。
ジャスミンが歌を歌うシーンでは「おお、ココが歌ってる!!」と、妙に興奮してしまった。

さて、来年からは今まで放送されていなかった地域でもこの作品が放送されるので、この作品の認知度も上がるだろう。まあ、お薦めできるような作品ではないですが。

そして来年から土曜朝7時のアニメは「ピーチガール」に。予告を観た限りではあまり自分には合わなさそうな感じだけど、どうしようかなあ。とりあえず第1話を観て決めるか。
posted by gm at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

ぴちぴちピッチピュア最終話「夢のその先へ」

リアルタイムで観たのに、その後二度寝してしまい、書くのがこんな時間に。
まあそれは置いといて、最終話はピッチらしさ全開で期待通りの素晴らしさでした。

まずみかる成長早すぎ。これは予告を見た時点で予想できたことですが。
それからもうすぐ正月なのに思いっきり夏の格好をしている年長組。で、星羅をおもちゃにしてるし。「これが季節に関係なくトロピカルフルーツサンデーを食べたいという想いなのね」アハハ、今までずっと真面目キャラだったけど、星羅もバカだ。
その後もライブ中にいきなり新喜劇になって、しかもそこにダークラバーズやブラックビューティーシスターズが乱入。ヒッポとユーリがちゃんといちゃついてくれたし。ピッチ中、最も好きなカップルなので本当に嬉しいよ。ピュア第18話を観て泣きまくった身としては、どうして死んだはずの彼女達が出てきたのかなんて気にしなくなるくらい嬉しい。
最後には「Legend of Mermaid」を全員で合唱。ゲストキャラなどもいて凄かった。感動。
そしてED。その後Cパート。るちあと海斗が最終回っぽくまとめて終わり。

途中、エヴァのTV版最終話を彷彿させるシーンがあって、いつ客が立ち上がって「おめでとう」と言い出すのかひやひやしたけど、非常に満足させてくれる最終回だった。楽しい話だったのに、終わったあと何故か涙が。とうとう終わってしまったのかと思うと、やはり寂しさが…ね。1年と9ヶ月の間ずっと付き合ってきて楽しませてくれた作品だし。第1話を観てるちあの声に大きな衝撃を受けたのも今となってはいい思い出。
スタッフ&キャストの皆様、21ヶ月間本当にお疲れ様でした。
posted by gm at 15:03| Comment(5) | TrackBack(3) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

大王2月号

付録ありで立ち読みできなかったので買ったわけですが、「よつばと!」休載は個人的にかなり痛い。誌上通販の「ニニンがシノブ伝超完全攻略ガイド」は嬉しいけど。

で、付録は苺ましまろ「美羽サンタフィギュア」だったんですが、これが付録にしてはなかなかの出来。

miuf1

スカートの着脱も可能だったりするので…、





miuf2
こんなこともできます。(しかしこんな写真をここに載せるのにはかなりの勇気がたらーっ(汗)
いや、自分はブログのネタにするためにちょっとやってみただけだけど。別にここまで腐っているというわけではありません。
とりあえず美羽ファンは今月の大王は“買い”ですよ。
posted by gm at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

「苺ましまろ」アニメ化

電撃大王2月号購入。開いてみると「苺ましまろ」アニメ化の報が。
いや、買う前から「MOON PHASE」や「ぬるヲタが斬る」等で知っていたんですけどね。
「苺ましまろ」は面白くて好きな漫画ですが、アニメだと原作の雰囲気が再現しにくいような気がして少し心配。
それとキャストもあまり合ってなさそうな気がするし…。

伊藤千佳:千葉紗子
桜木茉莉:川澄綾子
松岡美羽:折笠富美子
伊藤伸恵:生天目仁美
アナ・コッポラ:能登麻美子
生天目仁美の伸恵は大丈夫そうだけど、千葉紗子の千佳は全然イメージ違う。あと、能登麻美子はアナより茉莉のほうが合ってるんじゃ?

でも、一番のマイナスポイントは、伸恵が短大生に設定変更されていること。まあこれで問題なく煙草が吸えるんですが、個人的に高校生で煙草を吸っているのじゃなきゃ伸恵のすべてを否定しているような気がしてしまうんですが…。

まあそれでも多分毎週観てしまうと思うけど。関西でも放送されればの話ですが。

気が付いたら公式サイトもオープンしてました。見てみると脚本に横手美智子の名前が。こりゃあ、ぴちぴちピッチファンとしてもチェックすべきか。と言うわけで、関西でも放送されることを切に願う。何となく可能性は低そうな気がするけど。
posted by gm at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

気がつけば

ブログを始めて半年。Seesaaに移ってからは2ヶ月ちょっとですが。
ブログ開始当初の予想通り、アニメと漫画のネタが多くなった。しかしぴちぴちピッチのネタがこんなに多くなるとは思わなかった。気がつきゃ毎週土曜日に何かしら書いてるし。まあそれだけこのアニメが好きということだろう。おかげでピッチ関連の検索ワードで当ブログに来る人も多い。

今後は水木しげるネタと藤子不二雄ネタをもっと多く書きたい。どうもこの両先生について書くと、好きすぎるからなのか痛い文になってしまいがちなので、あまり書いてないけど。今後は文章の暴走をできるだけ抑制するようにして、少しずつ水木&藤子ネタを増やしていきたいなあ。

それでは、これからも当ブログをよろしくお願いします。しかし、将来社会人になった時、「へっぽこ大学生の日常」というブログタイトルはどうしよう…。やっぱ変えにゃいかんよなあ。
posted by gm at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

昨日今日観たアニメの感想

こうやって並べてみると、土日はアニメが多い。

「ケロロ軍曹」
スク水にバスタオルってマニアックなんだか何なんだかよく分からない。
「ガンダムSEED DESTINY」
個人的にはラクスよりミーアのほうが好き。
「月詠」
久々に面白かった。先週とは打って変わってバカな話。て言うか着ぐるみの中はブルマかよ!
「リリカルなのは」
最終回目前でやっと面白くなった。燃える。
「かいけつゾロリ」
相変わらずよく動くよなあ。毎週ハイクオリティな作画と演出を保てるのがすごい。しかし今回のゾロリは思いっきり悪い奴だった。
「デカレンジャー」
ボスはやっぱりかっこいいなあ。
「ふたりはプリキュア」
キリヤ登場は予想外。
「こち亀」
最終回。まあやってる事はいつも通りだったけど。最後のおまけも微妙だった。

こち亀は久々に観たけど、8年もやってたのか。前番組のキテレツと同じくらいだけど、キテレツのほうが長いことやってたような気がする。
posted by gm at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

ぴちぴちピッチピュア第38話(90話)「聖夜の戦い」

今回が実質最終話みたいなものでしたが、結論から言うと、展開早すぎ。無理やりまとめすぎ。

今まで悪のボスみたいな雰囲気を出していたリヒトとみかるの父がいきなり反省して、ミケルの化石をぶっ壊すなんてさすがに予想できませんでした。てっきりマメプリたちが歌うことによって化石が壊れるものだとばかり…。
フクちゃんにとり憑かれたミケルは何か笑えるし、唐突に古代人類が現れて話を無理やり収束させるのもすごい(もっと前に古代人類が出てきてたらこんなに話は大きくならなかったんじゃ?)。さすがはピッチ。さすがは武上純希。まあ、こんな短い時間でまともにまとめられるとは思ってなかったけど。
でもまあ、星羅のマメプリコスや、アクアレジーナ様も一緒に希望の鐘音を歌うのは普通によかったと思う。
しかし、みかるがミケルと共に行ってしまったのは意外。と思ったら赤ん坊に転生か。どこかで見たような展開。

来週はいよいよ最終回。30分まるまる後日談ってのもすごいな…。みかるが成長しているところを見ると、数年後なのかな?いや、ピッチなら数日で急成長も有り得る…。
posted by gm at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

最後のぴちぴちボイスCD(おそらく)

「マーメイドメロディーぴちぴちピッチピュアボーカルコレクション ピュアBOX2」をフライングゲット。感想のようなものを書いてみます。

まず、「希望の鐘音〜Love goes on〜」。これはいい曲。特に7人バージョンがかなりいい。最後を飾るにふさわしい曲。ただ、かれんのソロパートだけ無かったような…?後でもう一度聴き返してみよう。(で、翌日聴き返して見たら、ココのソロパートだと思っていたところが、ココとかれんの2人で歌っていることに気づいた。ココの声のほうが大きいので最初は気付かなかった。)
「七つの海の物語」は、聴く前は「この曲はソロだとあまりよくないんじゃないかなあ」と思ってたけど、聴いてみると他の2人のコーラスが入っていて、そう悪くなかった。
「翼を抱いて」「Beautiful Wish」についてはこちらを参照(「翼を抱いてについてはあまり書いてないけど…)。
「Star☆メロメロHeart」は…、かわいいですね。でもあららのアイドル版の曲(「ときめきにはずむ胸〜」とかいうやつ)は結局未収録か…。あの曲好きなんだけどなあ。
「明日が見えなくて」はみかるの悲しい気持ちがよく伝わってくる。みかるはあまり好きじゃないけど、この曲を聴くと好きになってくるような気がしたりしなかったり。
「Birth of Love」 かわいくて、それでいてかなりいい曲。「Beautiful Wish」といい、星羅は曲に恵まれているなあ。

内容に関しては非常に満足。ジャケットもかなりいい。女性キャラ大集合と言う感じ(
ミケルとヒッポは♂だけど)。今は亡きイズール、エリル、ユーリ、マリア、シェシェ、ミミ、レディバット、蘭花、みかるもちゃんといるしね。
それから歌詞カードをめくっていたら、中田あすみ、寺門仁美、浅野まゆみの写真が出てきて驚いた。浅野まゆみさんの写真は今まで見た中で一番綺麗だった。この人は生で見ると美人だとよく聞くけど、ようやくそれが分かったような気がした。

そういえば、このCDと一緒にDVD-BOXも発売されたんだよなあ。欲しいけどお金が無いから買えないや。
posted by gm at 01:22| Comment(17) | TrackBack(2) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

怪奇大家族第11怪

この番組について書くのは第2怪が放送された時以来ですが、ちゃんと毎週観ています。

さて、終わりが近づいているだけあって、話のほうはかなり動いていますね。清志は無事生き返り忌野家を救うことが出来るのか…。残り2話でどう纏めてくれるのか楽しみ。

最終話に向けて話が動き出しても、この番組は視聴者を笑わすことを忘れていない。十中八九郎もその弟の十中九十郎もかなりいい味出してくれてるよなあ。
しかし、第1話から作中時間がまだ四十九日しか経過していなかったのにはビックリだ。
posted by gm at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

ぴちぴちピッチピュア第37話(89話)「天空の城へ…」

マメプリ再集結!ココとノエルの登場のしかたが面白すぎ。

ミケルの本体は化石ですか。なるほど、マメプリ達の歌がミケルに効かなかったのはそういうわけだったのか。ミケルが作られた存在というのもそういう事だったのですな。
リヒトがパンタラッサということもはっきりしたし、マメプリ達もミケルの城へ乗り込んだし、いよいよクライマックスという感じですね。展開がちょっと急過ぎるなのが気になりますが。

さて、来週は星羅完全復活っぽいですね。アクアレジーナ様も出てくるし、本当にもうすぐ終わりなんだなあ…。
posted by gm at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

1月アニメ新番組

10月に比べると大分少ない。とは言え、1月はテストがあるので観るのがキツい。
とりあえずチェックするつもりの作品は「スターシップ・オペレーターズ」「魔法先生ネギま!」「らいむいろ流奇譚X」「グレネーダー〜ほほえみの閃士〜」「UG☆アルティメットガール」「まほらば」「砂ぼうず」「ふたりはプリキュアMax Heart(砂ぼうずとこれは2月スタートだけど)」あたり。「まほらば」は、ぴちぴちピッチのココ役の新井里美が出演するので、その点でちょっと期待。原作は読んだこと無いので、面白いのかどうかは知らないけど。

さて、この中でどれだけの作品を最後まで観るのか。まあ、何だかんだ言いながら全部最後まで観てしまいそうだけど。

あと、チャンネルNECOで「剣風伝奇ベルセルク」が始まるから、それも観る予定。原作は読んでるけど、アニメは観たことないし(中学生の頃は深夜アニメを観てなかったからなあ)。
posted by gm at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

ALWAYS 三丁目の夕日

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の制作発表で、誰が誰の役をやるのかわかりますが、予想が当たったのは堤真一だけ…。て言うか、吉岡秀隆が茶川先生なんて想像つくわけねえよ。年齢とか考えても全然合わん(白髪のカツラを被るのか?)。あと、六さんは六子さんになってるし…。何で女にするの?もうわけが分からん。

この映画、期待はしないほうが無難だな。でも昭和30年代の風景なんかはかなり再現されているかな?まあ、自分は実際の昭和30年代なんて知らないけど。

「ALWAYS 三丁目の夕日」公式サイト
posted by gm at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

黒き手の処女たち

「NOIR」1〜3巻をレンタル。
「MADLAX」を観て、同じ真下耕一監督のこの作品も気になっていたのだが、レンタル店で13巻もズラッと並んでいるのを見ると、何となく借りるのを躊躇してしまい、なかなか手を付けられずにいたけど、今回一大決心をして(大袈裟)レンタルしてみた。

まだ第1話しか観てないけど、なかなか雰囲気がよく、続きもかなり気になる。これなら全話観れそうだ。監督が同じだけあって雰囲気は「MADLAX」と似ていますね。それにしても、霧香がマーガレットに見えて仕方がない。声が同じだし、顔も似ているからなあ。キャラ的には全然違うけど。
posted by gm at 17:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

アニメシャワー来年の改編

「グレネーダー〜ほほえみの閃士〜」地上波OA詳細決定。
MBSだと、シノブ伝の後か。シノブ伝の後には「砂ぼうず」が来ると予想していたけど、見事にはずれてしまった。しかし、シノブ伝の後にグレネーダーとは、この枠はおっぱい枠か?
で、「砂ぼうず」は、2月5日(土)の26:55より放送開始。現在、「機巧奇傳ヒヲウ戦記」が放送している枠か。早く観たいけど、まだまだ先だな…。
posted by gm at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。