2005年02月26日

笑わず嫌い王

先週は観てなかったんだけど、バッファロー吾郎出てたんなら観りゃよかったな。
まあ、今日は次長課長とバナナマンとたむらけんじが見れたからいいか。たむけんをゴールデン全国ネットに出演させるなんて大冒険もいいとこだと思うけど。でも実はたむけんってこれがゴールデン初出演じゃないんだよなあ。数年前に黄金伝説に出てた。それがきっかけで一度東京進出。当時は「なんて無謀なことをするんだ」と思ったものだけど、予想通り見事に失敗して大阪に戻ってきた。なんかさんざんなこと書いてるけど、たむけんは結構好きです。

で、今回のめちゃイケではどうだったかというと…、「東京で売れてる芸人氏ね」はイマイチ。やっぱ「陣内氏ね」じゃないとインパクト無いなあ。まあ、全国放送だということを考慮してのことなんだけど。

まあ、たむけんは全国放送にはもう出ないほうがいいんじゃ…。今日も見ていてかなり辛いものがあったし。
posted by gm at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

羽生未来さん死去

タレントの羽生未来さん死去

自分にとって未来さんといえばやはり「英語であそぼ」。この人が出演していたのは95年〜98年だから、自分が小学5年生の頃から中学2年生の頃か。周りにはその年でこういう子供番組を観ている人はほとんどいなかったけど、自分は結構気に入って観てました。なのでかなりショックです。
30歳ってまだ早すぎるよ…。ご冥福をお祈りします。
posted by gm at 22:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

みかる逮捕

今日は「みかる」で検索して来る人が妙に多いなと思ったら、この事件のせいか。

この逮捕された大学生が2ちゃんねるで使用していたハンドルネームが「みかる」で、しかも元ネタがぴちぴちピッチのみかるらしく、ぴちぴちピッチファンとしてはかなり悲しい事件だなあ。

みかるといえば、舞−HiMEの詩帆が最近みかると被ってみえる。
posted by gm at 18:33| Comment(0) | TrackBack(2) | ぴちぴちピッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大山版ドラえもん最終回は3月18日

「大山ドラえもん」最終回は3月18日(デイリースポーツ)

最終回は1時間スペシャルという事なので、通常放送の最終回は「45年後…」が放送される3月11日ということに。個人的には最終回の1時間スペシャルで「45年後…」を放送して欲しいところですが、既に決まっているものは仕方が無い。まあ30分放送版の最終回で放送されるわけだし別にかまわない。
新声優もほぼ内定との事ですが、発表はまだ先。もしかして3月18日のスペシャルで発表されるのかな。声の似ている人を選んだらしいですが、自分としては全く違った声の人を選んで、新しいイメージのドラえもんを作って欲しかったかな。最初は似た声の人がいいと思っていたのですが、それだと新しい声優たちにはずっと「大山のぶ代さんたちの代替品」みたいなイメージがついてまわりそうな気がして…。

とりあえず、ドラえもんで大山さんたちの声が聴けるのもあと1ヶ月足らず。3月18日まで1度たりとも見逃せないな。
posted by gm at 01:00| Comment(1) | TrackBack(8) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

ピーチガール第7話「つかの間のLOVEサイン」+日記

うわ、今日のはムチャクチャ面白い。ペラペラのさえが見てるだけで笑えるし、ペラペラなのが単なるギャグ表現じゃなく、実際にペラペラな生き物として扱われているのも面白い。先週までの観ていてストレスが溜まるような話は一体何だったんだと思うくらい笑えたよ。
ただ、ラストでさえが復活しちゃったので、今回みたいなのはもう無さそうなのが残念。

話は変わるけど、今日(もう日付変わってるから昨日か)は友人とカラオケに行っていろいろと歌った。「Neko Mimi Mode」も歌ってみた。死ぬほど恥ずかしかったけど。
あとは「月光花」とか「ホウキ雲」とか「ignited」とか「Reason」とか「エンジェル☆ろっけんろー」とか「Before the Moment」とか「デカレンジャーアクション」とか「ビルドアップ!デカレンジャーロボ」とか「デカマスターNEVER STOP!」とか―――。わお、見事にアニメ・特撮系ばっかだな。あ、あとゴレンジャーとかバイオマンとかゴーゴーファイブも歌ったな。3作とも観た事無いのに…。
posted by gm at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「45年後…」と「用心棒」

「ぼく、ドラえもん」25号と、アイランドコミックスPrimo Select「用心棒」を購入。ぼくドラは未収録作品集に前々から読みたいと思っていた「45年後…」が収録されているし、「用心棒」はいつの間にか手に入らなくなっていて、悔しい思いをしていたので、嶋中書店から復刻されたのは嬉しく、どちらも自分にとっては非常にいい買い物。

「45年後…」は、思ったよりあっさりとしていたけど、結構深く感動させられました。未収録作品集の最後を飾るに相応しい一編(一番最後に入っているのは「ドラえもん誕生」ですが)。なんかSF短編の「未来ドロボウ」を彷彿とさせる話ですね。あれも深く考えさせるものがあったなあ。そして、最後の45年後ののび太が10歳ののび太に向けて言った台詞「君はこれから何度もつまずく。でもそのたびに立ち直れる強さも持ってるんだよ」といった「未来ドロボウ」には無い要素がさらに名作度を上げています。

「用心棒」…自分はこういうタイプの時代劇漫画をあまり読んだこと無いんですが、なかなか迫力があって面白かったです。映画のほうは観てませんが、かなり楽しめました。

さて、次の楽しみは3月25日発売の「ドラえもん+」1巻と「ドラえもん カラー作品集」5巻(初期作品収録とのことで非常に楽しみ)ですね。あ、その前にぴっかぴかコミックス(3月1日発売)があるか…。
posted by gm at 00:03| Comment(0) | TrackBack(3) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

新雑誌「もっと!ドラえもん」

4月25日創刊「もっと!ドラえもん」詳細発表&定期購読受付開始。

毎号フィギュア付きというのは個人的にはまあどうでもいい事だけど、注目すべきはこれ。

>連載企画としては、「オバケのQ太郎」など、ドラえもん以外の作品を毎号2作紹介する「藤子・F・不二雄名作館」
これはスゴイ!ドラえもん以外の藤子F作品なんて、ぼくドラでは19号くらいでしか紹介されてませんでしたからねー。しかも、色々と事情があって復刊もままならないらしいオバQもちゃんと紹介してくれるとは。個人的には10ページくらい使って詳しく紹介して欲しいところですが、実際どの程度の内容になるのでしょうか。

他にも、
>カラー版未収録作品 2本を毎号掲載!!
あたりが楽しみ。毎号100ページ超というボリュームも読み応えありそうで嬉しい。

しかし、1冊1,380円という少し高めな値段はきつい…。
posted by gm at 15:17| Comment(0) | TrackBack(4) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

2005年・2月アニメ新番組

「砂ぼうず」
なんか予想以上にすごいアニメだな…。第2話の串田アキラの挿入歌に爆笑。

「ふたりはプリキュア MaxHeart」
無印に比べると謎が多いので、ちょっと続きが気になる。OP・EDはまあまあ。

「まじめにふまじめかいけつゾロリ」
OP…曲もいいし、アニメもかなりいい。
本編…今回は1年目の総集編だったので、新スタッフのゾロリがどんなものなのかは来週にならないとはっきりとはわからない。おやじギャグ15れんぱつがくだらなくてよかった。あと、ミャン王女の話は総集編で観ても泣けるなあ。
なぞなぞコーナー…ひょっとして、ネリーとナジョーはこのコーナーだけでのレギュラー?それなら別にいいんだけど…。とりあえず、新井里美のレギュラーがまた1本増えたのはちょっと嬉しい。
ED…ここにママを持ってくるのは反則。よすぎです。

もう2月も中旬に入り、1月のアニメ新番組もいくつか切って、1週間のアニメ予定表(地上波)はこんな感じになった。

日 ゾロリ、マジレン、響鬼、プリキュア
月 ブラック・ジャック、アルティメットガール
火 スクラン、ジャぱん、ミルモ、ファンタジックチルドレン、舞-HiME、まほらば
水 ふたつのスピカ、ネギま、ヤマト2

金 ガッチンポー、ドラえもん
土 ピーチガール、ケロロ、種デス、さくら、グレネーダー、砂ぼうず、月詠

土曜深夜のグレネーダー→砂ぼうずという、くだらな面白いアニメの連続が楽しい。
posted by gm at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法戦隊マジレンジャーStage1

さて、「魔法戦隊マジレンジャー」いよいよ始まりました。

前作のデカレンがかなり好きだったので、楽しめるかどうか心配でしたが、意外にもすんなりと楽しめました。まあ、展開が唐突すぎたりしましたが、こういうのには結構慣れているので、それほど気にもならず…てことは無いか、さすがに。いきなり自分達は魔法使いだと言われて、何の躊躇いも無く戦いにいくのは不自然すぎ。しかもいままで普通の人間として暮らしていたはずなのに、呪文とか使えてるし。しかし、マジピンクが扇風機に変身したのには笑った。

とりあえず、展開の唐突さを除けば結構楽しめる作品だったし、魔導騎士ウルザードが小津家の父親のような気がして、その辺も実際はどうなのか気になるので、次回以降も観る予定。あと、麗ちゃん(マジブルー)も萌えるしね。
posted by gm at 17:42| Comment(0) | TrackBack(5) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

すごい怪獣の本

サバンナ・八木真澄著「ぼくの怪獣大百科」購入。若手お笑いコンビ・サバンナの八木真澄が趣味で自作の怪獣たちを書き溜めたノートを本にして出版したものですが、これがすごい。

自分がこの怪獣を知ったのは、一昨年のオールザッツ漫才で紹介された時。その時自分は、その画力と、ネーミングセンスと、設定にものすごい衝撃を受けました。その後、「やりにげコージー」や「笑いの金メダル」などの番組でも紹介され、この怪獣大百科は全国の人々に知られることに。そして、とうとう本になってしまいました。

全部読んでみましたが、中には「怪獣ちゃうやろ、これ」と言いたくなるようなものもあったりして、笑いの連続。すべての怪獣に相方・高橋茂雄のコメント(というよりツッコミ)が、さらに笑いを誘います。

とりあえず気になった方は是非一度立ち読みを。爆笑必至です……と、言いたいところですが、くだらないと言えばかなりくだらないものなので、人によってはつまらないと感じるかもしれません。
posted by gm at 20:57| Comment(2) | TrackBack(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーチガール第6話「激突!恋のサドンデス」

ついにさえがやっつけられて、スカッとする展開でした。とはいえ、途中の土下座だとか何とかやっているあたりはかなりきつい展開でしたが。て言うかクラスの奴らコロコロ態度変えすぎで何か腹立つ。みんな単純すぎ。まあアニメだからこんなでもいいのかも知れないけど…。

さて、来週以降は一体どんな展開になるのか。さえが復活してまたちょっかい出してきたりするのかねぇ。
posted by gm at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

まじめにふまじめかいけつゾロリ

メ〜テレのゾロリサイトが明後日スタートの「まじめにふまじめかいけつゾロリ」仕様になってました。
どうやらスタッフは総入れ替えではなく、1年目のスタッフもかなり残るようでとりあえず一安心。しかし、監督とシリーズ構成は変わってしまうのでやっぱり雰囲気はかなり変わってしまうのかもしれないなあ。放送を観てみないことには何とも言えませんが。

新キャラのネリーとナジョーはやっぱレギュラーなのかなあ。トップページにもいるし。原作ではゲストキャラらしいのに、どうしてレギュラーにしちゃうんだろう。この作品に関してはレギュラーキャラを増やす必要は全然ないと思うんだけど…。

あ、でもガオンならレギュラーになっても構わないかなあ。
posted by gm at 23:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

今週の大辞テンにて

有坂美香「Life goes on」が3位!オリコンでの順位は4位なので、オリコンよりも1ランク上かあ。アニソンがオリコンより高い順位になるってこの番組では多分初めてだ。以前に劇場版エヴァの主題歌がオリコン2位になった時、この番組では11位にされたので、今回もTOP10入りは無理だと思っていただけにこれは意外。ただし番組での扱いは悪かった。せめて「機動戦士ガンダムSEED DESTINYのエンディングテーマです」という紹介はして欲しかった。そうしないと一般の視聴者は「何でこんな全然知らない歌手がいきなりTOP3入りしてるんだ?」と思うんじゃ?
posted by gm at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

デカレンジャー最終回

特捜戦隊デカレンジャーepisode final「フォーエバー・デカレンジャー」
観ていてこんなに熱くなれた最終回は久しぶり。最高。

ホージーがバンに向かって「相棒」と言うシーンや、アブレラとの決戦など、燃え所が多すぎて、完全に燃え尽きた。それから、ボスが生きていたとわかった時は涙が出そうになった。

オープニングのナレーションが「燃えるハートでクールに戦う6人の刑事たち」になっていたり、名乗りを上げるシーンではテツも「6つ!無敵がなんかいい」と言っていたり、ラストではテツが正式に地球署に配属になったりと(でも特キョウから地球署って降格のような…)、テツもちゃんと仲間として扱われていたのもよかった。

「特捜戦隊デカレンジャー」は、しばらくスーパー戦隊シリーズから離れていた自分を再び引き戻すほど、1年間非常に楽しませてくれた作品で、その最終回がかなりの傑作だったのはとても嬉しい。
スタッフ&キャストの皆様、楽しい1年間を本当にありがとうございました。

ついでに、かいけつゾロリ第51話「そらとぶゾロリじょう」
後半の飛行機のシーンが素晴らしかった。このアニメの作画・演出レベルの高さを改めて認識させてくれる。話のほうも物語としてのひとつの区切りといった感じで、第1期の最終回としては合格。
来週からはタイトルが「まじめにふまじめかいけつゾロリ」になり、スタッフも変わるので、クオリティが下がってしまわないか心配。それから、新キャラを2人投入というのも不安。ガオンみたいに準レギュラーならいいけど、毎週登場されたら嫌だなあ。この作品のレギュラーはゾロリ、イシシ、ノシシの3人でバランスが取れているので、2人も増えたら作品のテンポやノリが変わってしまいかねない。いくらキャストが新井里美と岩男潤子でも素直に喜べないよ。
とりあえず次週からはいままでのゾロリとは別物と割り切って観るのがいいのかもなあ。
posted by gm at 15:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

ふたつのスピカ

本日のお買い物
「ふたつのスピカ」1巻

昨日NHK教育でアニメの第1話を観て感動して、つい原作を買うために書店へ走ってしまった。アニメの第1話を見た翌日に原作を買いに行くなんて初めてだ。
しかし面白いわこれ。コミックス1巻だけで3回は泣ける。一気に全巻買えるほど自分の懐が暖かくないことが悔しいよまったく。でも今月中に2巻までは買うと思う。

アニメのほうも自分の中では今期一番と言えそうな作品だし、いいものに出会えたなあという感じです。録画しなかったことが悔やまれる…。
posted by gm at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

ツバサアニメ

巡回先の某ブログで知ったんですが、アニメ「ツバサ・クロニクル」の公式サイトができてました。

やっぱりサクラの声は丹下桜じゃないのか…。小狼もくまいもとこじゃないし。入野自由とくまいもとこじゃ声のイメージは大分違うけど、どんな小狼になるのか。サクラ役の牧野由依については全然知らないのでノーコメント。
しかしそれよりも、黒鋼が稲田徹で、モコナが菊池美香という激しくデカレンジャーなキャストが一番気になる…。あ、そういえばファイ役の浪川大輔もギョクロウ役でデカレンに出てるなあ。

監督が真下耕一で、音楽が梶浦由記ということは、やっぱり「NOIR」や「MADLAX」みたいな雰囲気の作品になるのかなあ。

とりあえず、ちょっと放送が楽しみな作品ではあります。
posted by gm at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。