2005年04月29日

わさドラ第3回「どくさいスイッチ(前・後編)」

放送前は、この話を30分でやると間延びしてつまらなくなるんじゃないかと心配してたけど、実際に観てみると、多少間延びしている感はあったものの、オリジナル場面も悪くなく楽しめた。まあ今回の話は原作がメッセージ性の高い名作だから、そう簡単に糞化することは無いか。遊園地に、「ジャングル黒べえ」や「のび太の宇宙開拓史」に出てきたパオパオの乗り物があるなど、ファンサービスもばっちりだったし。ジャイアンのいない世界のスネ夫が原作では背が高くなっていたのに、アニメでは小さいままだったのが不満ではあるけど…。

竹内都子演じるジャイアンの母の声も全然よかったし。先週はちょっと否定的になっちゃったけど、これならOKだ。

来週は「驚(狂)音波発振機」と「オールマイティパス」の2本。「オールマイティパス」に登場する星野スミレの声が誰になるのかが気になるところ。まさか増山江威子ではないと思うけど。
posted by gm at 19:56| Comment(0) | TrackBack(9) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

2005年4月アニメ新番組あれこれ

エマを気持ち悪いくらい絶賛してばっかで、他の新番組については一部を除いてほとんど書いてなかった…。

とりあえず今のところ視聴継続しているのはエマ以外だと、「ふしぎ星の☆ふたご姫」「おねがいマイメロディ」「わがまま☆フェアリー ミルモでポン! ちゃあみんぐ」「エルフェンリート」「創聖のアクエリオン」「アイシールド21」「極上生徒会」「フタコイ オルタナティブ」「ツバサ・クロニクル」「交響詩篇エウレカセブン」。

マイメロは完全にスルーしていたけど、評判がいいので第3話から観始めてみたら面白かった。
アクエリオンは「あなたと合体したい」や「気持ちいい」など、ネタ的な面白さがある。
エルフェンリート地上波版はグロい部分が隠されていてどうも衝撃度が低いけど、続きが気になるので視聴継続。
ふたご姫は普通に面白いと思うけど、自分にとって視聴継続の決め手になったのがオメンド役の田の中勇だったというのが我ながら何とも…。
アイシルと極上生徒会とツバサは今のところ毎週観ているけど、途中で切る可能性もあり。とりあえずアイシルは鈴音が出るまでは確実に観続けると思うけど。

チェック予定だったのに見逃したもの・・・「ハチミツとクローバー」
JR福知山線の事故の報道特別番組のために一時間遅れだったのを知らずに第1話を録画失敗(録画チェックしたらなんか久本雅美と大竹しのぶが映ってた)。来週からどうしようかなあ。第2話から観始めるか、それともこのまま観ないか…。

まあ、新番組についてはこんなところです。
posted by gm at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

エマ第4話

今回はミューディーズの話だから、ケリーが足を痛めるのかと思ったけど、それは無かった。なので、もしかしたらアニメではケリーは死なないのか?と思ったが、予告を観ると、どうやら来週それをやりそうな予感。しかし、サブタイは「晩餐会」なので、原作11話やヴィクトリアンガイド収録の特別編とミックスした話なのかな。

しかし、今回のサブタイは「ミューディーズ」なのに、ミューディーズは前半に出てきただけで、後半はオリジナルシーンばっかだったが、オリジナル部分も話の出来が良いので満足。出来の良いアニメオリジナルシーンが多くて、原作既読者も新鮮な気持ちで楽しめるので、まさしく理想のアニメ化といえる作品だね、これは。
posted by gm at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

わさドラ第2回&ジャイアンのかあちゃんの声

今日は、『のろのろ、じたばた』で、「やきいもは食べるまえにおならをする」が聴けただけで満足。

今日も脇キャラが新しい声で何人か登場。先生は高木渉、ノビスケは亀井芳子、スネ太郎(スネ夫の息子)のママは高山みなみ。高山さんはスネ夫のママも担当するらしいけど、今日の演技を聴く限り、スネ夫のママも違和感はなさそう。先生も違和感なし。ノビスケもまあこれでいいか。
このように脇キャラも実力のある声優を揃えているのに、ジャイアンのかあちゃんの声がピンクの電話の竹内都子なのは残念。他のママ達はちゃんとした声優なのに、一人だけタレントですか…。変な話題づくりはやめて欲しい。
posted by gm at 20:43| Comment(2) | TrackBack(4) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

新生ドラえもん第1回

なんか19:00頃からカウンタがやたら回ってる。ほとんどが検索エンジン経由(もちろん検索ワードはドラえもん関連)。やはり世間の注目度も高い。
そう、本日は新キャスト&スタッフによるリニューアル版ドラえもん第1回の放送日。もちろんドラえもんファンの自分はしっかりとチェック。以下、感想っぽいもの。

OPは…、インストじゃやっぱ物足りないなあ。これは半年…、いや、1クールくらいで変えて欲しい。絵は良かったけどね。あと、EDが無いのも嫌だ。

本編はなかなか原作に忠実で面白い。3本ともテンポいいし、観ていて楽しかった。キャラの表情やポーズもかなり原作っぽいし。セリフも原作っぽさが出てるね。ドラえもんの「知らん!」とか。まあ、アニメのドラえもんしか知らない人は違和感を覚えるのかもしれないけど。
しかし、わさび版ドラえもんの第1話が大山版ドラえもんの第1作(パイロット版)と同じ「勉強べやのつりぼり」とは粋なことをやる。

声は、1時間聴いているうちにかなり慣れた。メインキャラも脇キャラも。しかし、のび太のママがセーラームーンで、パパがノリスケさんか。なんか凄いな。

結構叩かれてたりもするけど、個人的に今日のは面白かったので、とりあえず今後にも期待。
posted by gm at 21:19| Comment(1) | TrackBack(17) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

エマ第2話

第2話でもうアニメオリジナル話とは、大胆なことをするなあ(最初のパーティーのシーンは原作にもあったけど)。でも、オリジナルでも作品の雰囲気を壊さず、原作ファンも納得させるものを作るスタッフの手腕にはただただ感心するばかり。やっぱこれは今期一番のアニメだな。
気になったところといえば、ヴィヴィー役の水橋かおりがあまり合ってなかったような気がするのと、コリンが原作よりもショタ萌え狙いな描かれ方をしていたことくらいか。

このアニメ、全12話らしいけど、それで原作をどこまで消化するのか気になる。第2話の時点でオリジナルストーリーが入ってるところを見ると、もしかすると終盤は完全にアニメオリジナル展開になるかもしれない。ひょっとしたら、メルダース家も出てこないのかもなあ。
posted by gm at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

「ふしぎ星の☆ふたご姫」に

田の中勇さんが出ていてビックリ。もう70歳を超えているのに、まだあの甲高い声が出せるとは…。
これなら鬼太郎の新作アニメが制作されても大丈夫だね。
posted by gm at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

関西水曜深夜アニメ

関西今期の水曜深夜は「こいこい7」と「極上生徒会」そして、「ジンキ・エクステンド」と「フタコイ オルタナティブ」が被っているという、アニメ好きには少々しんどい状況。とりあえず4本ともチェックして、次週からはどっちを観るか決めました。

まず、「こいこい7」と「極上生徒会」。これは迷うことなく、「極上生徒会」に決定。まあ、極上も結構アレだけど、こいこいに比べりゃマシだし、今後化けるかもしれないと期待しながら観ることにします。それにしても、「こいこい7」…。まさかムスメットですらそこそこ楽しめた自分にあれほどの苦痛を与えるアニメがあるとは…。

そして、「ジンキ・エクステンド」と「フタコイ オルタナティブ」。これは「フタコイ オルタナティブ」に決定。ジンキもちょっと続きが気になるので迷ったけど、フタコイの意味不明だけど妙に勢いのある面白さのほうがツボだったので。しかし、動画枚数どのくらいあるんだあれは?テレビアニメであれだけ動かして今後も大丈夫なのかちょっと心配。
posted by gm at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

3月終了アニメ一部感想

最終話まで観て何か書く気になったものだけ。

「月詠−MOON PHASE−」
ドリフ的な演出は面白かったけど、シリアスな場面でもタライを落とすのはやめてほしかった(第25話とか)。最終話は色々遊んでいる感じで面白かった。ほとんど紙芝居化している回のおかげでこのアニメに対する自分の評価は一時期下がってしまったが、途中からまた楽しめるようになり、全体的に見ると結構楽しいアニメだった。しかし、じっちゃんとエルフリーデは第17話のあの状況からどうやって助かったんだろう…?

「ファンタジックチルドレン」
最初はさっぱり話が分からなかったけど、雰囲気が良くて視聴を続けていた。しかし、ギリシア編に入って様々な謎が明かされはじめてから俄然面白くなり、毎週画面に引き込まれながら観た。最終話は、成長したヘルガと転生後のソランと思われる男が出会うシーンだけは余計だと思ったけど、そこ以外は面白い。

「舞−HiME」
あー、みんな生き返ってよかったね。でも、第25話まで思いっきり鬱展開だったのに、最終話であっさり全員復活しちゃうのはかなりアレだと思ったよ。あと、あのぶぶ漬け女は色々とやらかしたのに、「堪忍なぁ〜」の一言で片付けちゃうのもどうかと思った。
実は一番結末が気になっていたアニメなんだけどね。こっちでは関東より5日遅れの放送だから、5日間必死でネタバレを遮断して、しかも今日は早く起きないといけないのに、早く結末が知りたくて、昨夜リアルタイムで観て、今日眠い思いをした自分が馬鹿みたいだ。

「スクールランブル」
夢落ちもあそこまでやってくれると逆に清清しい。毎週毎週飛ばしていて面白いアニメだった。

「UG☆アルティメットガール」
毎週パロディネタやエッチなギャグで笑わせてくれた。作画が良くなかったのは残念。
posted by gm at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

エマ第1話

個人的に今期一番の期待作「英國戀物語エマ」が、昨夜サンテレビでとうとうスタート。第1話からいきなりナイター延長のために放送が45分遅れになり、テロップまで出てしまったのは残念。とは言え、アニメの出来はよかったので満足。
作画も音楽もキャストもほぼイメージ通り(エマの声だけはイメージと違っていたけど、悪くはない)。ただ、よく理由の分からないストーリーの改変(手袋とか写真とか手紙とか)がちょっと気になった。まあ許容範囲だけど。

このくらいの出来なら最後まで楽しめそうです。
posted by gm at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

今日は…

アニメシャワー休止なのか。これで2週連続、「砂ぼうず」に至っては3週連続休止だ(先々週はグレネーダーが2話連続放送だったため)。
「ローゼンメイデン」がMBSで今夏放送予定で、これはたぶん「砂ぼうず」の後に放送すると予想されるけど、こんな調子じゃ夏には放送できないかも。
posted by gm at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。