2005年07月29日

「着信アリ」

あからさまにリングを意識しすぎ。
しかも全然怖くない。
中盤は面白かったけど、終わりのほうは全然ダメ。よく分からん終わり方だし。

かなり期待して観たけど、見事なまでに裏切られた。中盤は楽しめたから許すけど(…って、何様だよ俺)。
posted by gm at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

正義の力が嵐を呼ぶぜ!!

買ってきましたよ。トイザらスにて。
何をかというと、そりゃあもちろん「超勇者復古烈伝 マイトガイン」「超勇者復古烈伝 マイトカイザー」!!

もちろん昨夜はアニマックスでマイトガインの第1話を観て、テンションを上げておきました。マイトガインの第1話を観るのは12年前の本放送以来(冬頃アニマックスでやってたときは第46話と最終話しか観なかった)なので、懐かしかった。面白いよマイトガイン。最終話の衝撃的なオチのせいでかなり評判落としてるけど、それを除けば名作だと思う。勇者シリーズ最高傑作とまではいかないけど(最高傑作はやっぱりエクスカイザーかな。ジェイデッカーもいいけど)。OPテーマの「嵐の勇者(ヒーロー)」もかなりの名曲だし。勇者シリーズの主題歌の中で一番好き。かなり燃える。

しかし、7999円×2はかなりきつい…。おかげでスッカラカンじゃわい。
今回は画像だらけです。

マイトガイン箱.JPGマイトカイザー箱.JPG
まず箱から。かっこよすぎ。

ロコモライザー.JPG
向かって左から、ロコモライザー、マイトウイング、ガイン。

マイトウイング&ガイン.JPG
マイトウイングとガインはこのように変形します。新幹線がジェット機に変形するというのは面白いなあと放送当時は子供心に思っていました。

マイトガイン.JPG
マイトウイング、ガイン、ロコモライザーの3台が合体して、マイトガインに!

マイトガイン2.JPG
背中のスイッチを押すと、目とライトが光り、中村大樹の声で「銀の翼に希望(のぞみ)を乗せて 灯せ平和の青信号 勇者特急マイトガイン 定刻通りにただいま到着!!」という決めゼリフを喋ってくれます(胸が光っているのは反射です)。
この決めゼリフ、両肩の新幹線にかけていて、子供心に「うまいなあ」と思ってました。

ドリル特急.JPG
さてお次はドリル特急。
後ろのコンテナを開くと…

ドリル特急2.JPG
5台のカイザーマシンが出てきます。

カイザージェット.JPG
5台のカイザーマシンと先頭のカイザードリルは合体してカイザージェットに。

マイトカイザー.JPG
さらにマイトカイザーへ!

マイトガイン&マイトカイザー.JPG
マイトガインとマイトカイザーが合体!

グレートマイトガイン.JPGグレートマイトガイン2.JPG
胸のドリルが開き、エンブレムに。か、かっこいい!

グレートマイトガイン3.JPG
グレートマイトガイン!!
ゴテゴテしていて、バランスはかなり悪いですが、目の前で見ると迫力あります。
手に持っているのは、トイザらス購入特典の「黄金の動輪剣」。

さて、グレートマイトガインといえば、当然あれもはずせないわけで…。

マイトガンナー.JPG
というわけで、マイトガンナー(当時品)。当時は値段の安めなこいつだけ買ってもらえました。こいつだけだとあまり遊べませんが。
今回10年ぶりくらいにマイトガンナーに電池を入れましたが、ELギミックがまだ生きていてびっくり。もう壊れてるんじゃないかと思ってたんですが。

Gマイトガインパーフェクトモード.JPG
合体して、グレートマイトガインパーフェクトモードに!!
これまたバランスが悪いですが、間近で見るとやはりその迫力に圧倒されます。

12年前に発売されたマイトガインとマイトカイザーの上位復刻版。よりアニメのイメージに近づけたカラーリングはかなりかっこいいので、

勇者なら買え!!

2005年07月27日

かかずゆみ、妊娠

かかずゆみ雑記帳にて発表。

で、妊娠となると、そのうち産休も取ることになると思いますが、その場合しずかちゃんはどうなるのかが藤子ファン的には気になるところで…。
しずかちゃんの登場しない話をしばらく放送し続けるのか、誰かに代役をしてもらう(その場合は、声の似ている清水香里や豊口めぐみを希望)のか…。

まあ、何はともあれおめでとうございます。

(追記)
他の方のブログを見ていて気付いたけど、録り溜めという選択肢もあるのか。すっかり失念してました。
posted by gm at 21:32| Comment(0) | TrackBack(3) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

スキがあったらかかってこんかい!

岡八朗さん、死去。

自分は世代ではないので、この人の出ている新喜劇はほんの数回しか観たことないけど、新喜劇の一時代を築いた一人であることは間違いないので、大阪に住む人間としてはショックを隠しきれない。両親も、「花紀京と岡八朗の出てたころの新喜劇は最高やった」と言ってるし。

追悼の意を込めて、八ちゃんの出ていたころの新喜劇を再放送して欲しいところですね。

故人のご冥福をお祈りします。
posted by gm at 23:30| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

2005年7月アニメ新番組まとめて感想

「シュガシュガルーン」
第1話を見たときの衝撃はぴちぴちピッチに近かったような気がする。
「D.C.S.S」
ギャグ部分はなかなか面白い。前作で振られたはずのことりが何事もなかったように主人公と仲良くしてたりとか、主人公の顔が変わっていたりとか、?なところも多いけど。
しかし、ことりの出番は前作に比べてかなり多いね。位置的にもおいしいし。ただ、自分は最近、“ことり”と聞くと、これを思い出してしまう。
「プレイボール」
話はかなり面白いと思うけど、こういうアニメを深夜にやると違和感が…。夕方くらいに放送して欲しかった。古臭い感じがするのは昔の漫画だから仕方がない。
「奥さまは魔法少女」
忘却の旋律からエロ要素だけを抽出したようなアニメ。あの変身シーンはどう見てもバイオコンツェルトだろ。
「ぱにぽにだっしゅ!」
第1話を観たときは寒かったが、だんだん面白くなってきた。
「涼風」
キャストが酷すぎる。主人公たちの演技はかなりアレだぞ。
第3話のオチを観て、「ナイトスクープ?」と思ったのは自分だけではないはず。
「いちご100%」
原作が原作だしこんなもんか。別に嫌いではない。
「ぺとぺとさん」
期待通りの面白さ。正直な話、原作よりも面白いと思う。
「かみちゅ!」
何だこれ!?クオリティ高すぎ。世界観もかなり自分好みだし。放送前は全然期待してなかったんだけど。今期一番のダークホースだな、これは。

視聴継続決定なのは、「ダ・カーポ」「プレイボール」「奥さまは魔法少女」「ぺとぺとさん」「かみちゅ」。とりあえず様子見なのは、「ぱにぽに」「涼風」「いちご」。


ついでに、今週のガンダムSEED Dについて少し。
百式のようなゴルドランのような風貌の暁とかいうMSが気になった。FictionJunction YUUKAの挿入歌がよかった。ユウナヘタレすぎ。それだけ。
posted by gm at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

「もっと!ドラえもん」2号購入

正式な発売日は明日ですが、今日書店に行ってみたら置いてあったので購入(しかし、同じく明日発売の「ドラえもん プラス」2巻は見つからず…)。

まだほとんど読んでいませんが、今回の見どころはやはり、「ウルトラースーパー電池」の収録。
やっと、

:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;



の元ネタが見れました。しかし、本当にそのままだな。

次号は9月3日ごろ(つまりドラえもんの誕生日あたり)発売。「Fの思い出」は松本大洋らしいです。一体どんなことを書くのかちょっと興味あり。
posted by gm at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日買ったもの

もう日付が変わっているので、正確には「昨日買ったもの」ですが。

P7190009.JPG

試験勉強せにゃならんから、こんなもん読んどる場合じゃないんだけどね。

で、夏コミカタログをパラパラと見ていて気付いたんだけど、今年は某藤子ファンサークルは落選したんですね…(サイトの掲示板をチェックしてみたら、そこにもそう書いてあったし)。例年なら終了前後にそのサークルのブース付近に藤子ファンが集まって、その後オフ会みたいなことをやってるらしいけど、今年はどうなるんだろう。この方や、この方にお会いできるチャンスだと思ってたんだけど…。
まあ、自分は友人と一緒に行く手前、オフ会があったとしても参加できるかどうかは分からんのですが。

それと、本日のびっくりニュース「丹下桜、入籍」。
いや、驚いたよホント。
posted by gm at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

マジレンジャーStage21「魔法特急でいこう〜ゴー・ゴー・ゴルディーロ〜」

アニキメインの話ははずれなし!第3話も第10話も第15話も、そして今回の第21話も全部面白い。
今回はどんな話かというと、ヒカルに嫉妬して、長男としての自信をすっかり失ってしまったアニキを見て、「自分力」を鍛えさせるために、課外授業として魔法特急トラベリオンエクスプレスに乗って5人を別次元の世界=マルデヨーナの原始時代に連れて行く…というような内容。

それで、アニキ関係の見どころが多いわけですよ。麗が高熱で倒れた時に慌てふためく姉弟を見て、「落ち着けーーーーっ!!」と叫んだり、それで自信をすっかり取り戻したアニキが、襲い掛かってくるマンモスを「ウオォォォッ」と気合で止めたり、元の世界に戻ってベルダンと戦う時に、新しい魔法を取得して、筋肉隆々のマッスルグリーン(正直キモイ)にパワーアップしたり―――。

アニキ以外の見どころといえば、ヒカル登場に伴ったOPの変更とウルザードの再登場、そして新しいロボットの登場。その名も勇者特急マイトガイン魔法鉄神トラベリオン!まあ、見た目はあまりかっこよくないけど、新しいロボが出てくるとやっぱり燃える。きただにひろしの歌う挿入歌もよかったしね。
posted by gm at 01:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ついに完結「藤子不二雄Aランド」全149巻

昨日発売の「新編集 魔太郎がくる!!」14巻と「新プロゴルファー猿」9巻をもって、ついに「藤子不二雄Aランド」全149巻が完結した。これは、84年から91年にかけて刊行された「藤子不二雄ランド(FFランド)」全301巻のうち、藤子不二雄A先生の作品だけを復刊したもので、復刊に至るまでにはさまざまな苦労があったが、それはTOJHOさんのMISTTIMES.com Blogに分かりやすくまとめられているので、そちらをご参照ください。

旧FFランドは現在、古本屋でとんでもない値段で取引されていて、貧乏学生である自分にはなかなか手に入れづらいものだったので、A作品だけとはいえ、それが復刊されることが決まった時の嬉しさは大変なものでした。何せ、Aランドが復刊されるまでは、A先生の代表作のひとつである「怪物くん」ですら何故か単行本は軒並み絶版状態という状況。そんな状況の中で、A先生の貴重な作品群が復刊されると聞けば、嬉しくないはずがない。第一回配本の、「怪物くん」1〜3巻と、「ビリ犬」を手に入れた時の喜びと興奮は言葉では言い表せません。当時は近所のコンビニにも並んでいて、大変感動したものです(刊行が開始された2002年、自分は高校三年生、つまり大学受験生でしたので、その辺はちょっと辛かったですが)。
しかし、ファン以外の一般層には毎月4冊ずつ、計149巻刊行される全集は手を出しづらかったのか、売り上げは芳しくなかったと見えて、だんだんと入荷する書店が減っていき、コンビニではまったく見かけなくなってしまった。途中で購入を止めた人もいると見えて、BOOK OFFに100冊ほどまとめて置いてあったのを見たときは悲しくなったりもしました。全集ものというのはそれほど売れるものではなく、途中で刊行を中断してしまうものもあったりするような状況のなか、最後まで刊行し続けてくれたブッキングさんには敬意を表したい。本当にありがとうございます。

このAランドで初めて出会った作品も多く、その中でかなり気に入ったのは、「シルバー・クロス」と「マボロシ変太夫」の2作。「シルバー・クロス」は、45年前の作品で、絵柄やノリなどには古臭さを感じてしまうものの、登場人物たちの繰り広げる痛快なアクションと、読者を惹き付けるストーリー展開、そして、まるで映画のような演出は読んでいてかなり楽しめるものです。「マボロシ変太夫」は、あまりのナンセンスさに、人によっては「何じゃこりゃ?!」というような印象を持たれるかもしれませんが、自分はそのナンセンスさがツボで、何度も読み返してしまいました(但し2巻の「変太夫一人旅シリーズ」はあまり面白いとは思わなかった)。

実は、自分の手元にはまだ全149巻揃っていないので、実感はまだなかったりします。なぜ揃ってないかというと、自分は復刊ドットコムで全巻予約購入しているので、発送待ちだからです。本棚に全巻並ぶのは書店購入組の方たちよりも遅くなりますが、その代わり全巻予約購入者には特典が。その特典の内容は、復刊ドットコムblogによると、
内容は、単行本未収録作品の冊子ですが、刊行時にご案内した「一日だけの侍」に加え、全部で72頁に渡る、ほとんどの方がご覧になったことのないであろう五つの作品を、ハードカバー本に仕上げる

との事で、非常に楽しみです。これは全巻予約した甲斐があったというものです、本当に。金も無いのに、送料、手数料などで書店購入より高くつく全巻予約を選んでしまったために財布の中は散々なことになってしまいましたが、これでやっと報われる。
その他にも、2002年12月にはクリスマスプレゼントとして、複製原画3枚が全巻予約購入者に届けられましたが、抽選で100名様には藤子不二雄A先生の直筆サイン入りで、自分にそのサイン入り複製原画が当たった時の喜びは今でも忘れません。

まだ手元に全巻揃っていない状態でAランドについて色々と書くのは実際どうなのかと悩みもしましたが、他の藤子ファンのブログをいくつか読んでいると、自分もAランドについて何かしら書きたいという欲求をどうしても抑えきれませんでした。では。
posted by gm at 17:46| Comment(2) | TrackBack(5) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

「ハッピー☆マテリアル」6月度順位

3位という結果に。初動セールスは3.9万枚。4月度までの初動は大体3万前後だったことを考えると、先月の祭り効果はまだ少し残ってるようです。自分も先月に引き続き買ってしまったし…。先々月までは絶対に買うもんかと思ってたのに…。先月の1位にしよう運動のせいで箍がはずれてしまったようだ。

それにしても、ミスチル強いなあ。やっぱり4曲A面というお買い得感のおかげか?今年初のシングルミリオンの可能性も高そうな勢いだ。
posted by gm at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

「MPキングエクスカイザー」に期待

某所で画像を見たけど、感想は「素晴らしい!」の一言に尽きる。

まあ、多少寸胴気味ではあるけど、肩以外は原作準拠の合体ギミックを再現していて、それで可動箇所も多い。これで満足しなきゃバチが当たる。寸胴気味といっても、放送当時の玩具に比べりゃ遥かにプロポーションいいし、合体ギミックのことを考えたら、これが限界でしょう。むしろ十分すぎるくらいだ。それにこのゴツさも結構恰好良いし。
まあ、合体後のプロポーション保持のために、エクスカイザーが少しヒョロッとしてるけど、まあこれも恰好良い。むしろ気になるのは、ブレストチェンジがどうなるのかということ。画像を見ただけじゃよく分からないんだよね…。

あとは、キングエクスカイザーに続いてドラゴンカイザーも発売されれば完璧なんだけどなあ。勿論グレートエクスカイザーに超巨大合体は可能にして。それからファイバード、グランバード、ダ・ガーンX、ガ・オーン、マイトガイン、マイトカイザー、マイトガンナー、ジェイデッカー、デュークファイヤー、ガンマックス、ゴルドラン、空影、レオンカイザー、ファイヤーダグオン、パワーダグオン、ライアン、ガンキッド、ガオガイガー、ゴルディーマーグも是非。…って、こんなに出されちゃ金が追いつかんか。

2005年07月04日

「ドラクエ5」その後

6月11日にクリアしたと書きましたが、その後隠しダンジョンでレベル上げなどをして、一昨日、レベル47でエスタークを撃破(27ターン)。なぞのすごろく場が出来たので、現在挑戦中。しかし難しいですね。SFC版ドラクエ3の第5のすごろく場より難易度高い。一度、ゴール直前まで行ったけど落とし穴に落ちるし…。果たしてゴールできるのはいつになることやら。
posted by gm at 00:46| Comment(2) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

「マスターピース キングエクスカイザー」発売決定

http://www.mpsnet.co.jp/HobbyNet/ProductOne.aspx?pid=15226

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっっっっ!!!!!!!!!!!!!!
来たよ来たよ来たよスゲースゲースゲー。
ちゃんとキングローダーに変形してくれるかな。あと、エクスカイザーとの合体も出来るだろうか(ただ、それをやると可動に問題が出そう…)。ドラゴンカイザーも発売されて、グレートエクスカイザーに合体できたらもう死んでもいいですよ。
さすが勇者シリーズ15周年の年だ。力入れてるねタカラさん。12月が楽しみだ、ひゃっほう!

「キングエスカイザー」ってのはちゃんと修正してください、ホビーネットさん。

それから、超勇者復古烈伝のマイトガインとマイトカイザー。トイザらス限定でこんなのが出るみたいで欲しいけど、予約商品は代引き利用できないのね…。クレジットカードは持ってないしなあ。どうしようか。「電撃ホビーマガジン」や「フィギュア王」によると、店頭でも各店舗先着20名にトイザらス限定動輪剣が貰えるみたいだけど、トイザらスって、オンラインと実店舗じゃ価格が違うらしいしなあ。価格によっては別のオンラインショップで買ったほうが安くつきそうだし。悩む…。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。