2005年10月31日

水樹奈々「HEY!HEY!HEY!」出演

ダウンタウンにかなり弄られるんじゃないかと思ってたけど、弄られたのは水樹奈々本人ではなく、客席のオタクさん達だったか。面白かったけど。まあ、オタクは自虐的なところがあったりするから、あんな扱いでも笑って観れただろう、…たぶん。「人志おにいちゃん、大好き(はぁと)」とか何とか言ってたりしたけど、奈々ちゃんってあまりそういうタイプのキャラはやってないような(ハピレスのみなづきあたりがちょっと近いかな?)。アキバ系のアイドルということで、スタッフが適当に萌えゼリフを用意したのかねやっぱ。
歌が無かったのは残念だったけど、あのコーナーはいつもトークのみで歌無しだから仕方ないか。
しかし、なのはの映像がゴールデンタイムに全国ネットで流れるとは思わなかったよ。
posted by gm at 21:10| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

「蟲師」第二話 瞼の光

今回もクオリティ高い。スイの目から蟲がドロドロと出てくるところなんかすごかったよ。
大好きな漫画が、素晴らしいアニメになるってのはやっぱり嬉しいもんだなあ。

今回もほぼ原作通りの内容。違うところといえば、ビキが着物を着ていたことくらいかな。この話の原作は、作者がアフタヌーン四季賞の応募用に読みきりで描いたもので、時代設定が現在と違っているために、ビキが洋装だったけど、アニメでは他の話と雰囲気を合わせるために和服にしたんだろうな。こういう改変は全然OK。話の内容そのものに関わってくるわけじゃないしね。しかし、この話の原作を読み返してみると、今と絵が全然違っていてものすごい違和感。

次回は「柔らかい角」。これも結構好きな話。て言うか単行本一巻に収録されている話は全部好きなんだけど。
posted by gm at 18:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年秋アニメ新番組感想4

今回はあまり惹かれる作品がなかったので、感想は手短に。

「Paradise Kiss」
山田優の棒読み演技も気になるし作品の雰囲気も肌に合わない。

「闘牌伝説アカギ」
すごい!福本絵が動いてるよ。それが観れただけで満足。
話のほうはというと、「アカギ」は原作を読んだことがないので、どのような内容なのかかなり興味があったけど、麻雀のルールをよく知らない自分にはちょっとつらいかな。こんな事なら「カイジ」をアニメ化して欲しかった。まあ、もうしばらくは観続けてみるけど。

「BLACK CAT」
第1話だけの感想だと、個人的な見どころはEDのみ。あ、あと藤原啓治の演技もかっこよかったかな。一応もう1回くらいは様子を見てみる。


さて、今期新番組もほぼ出揃って、残るは「ローゼンメイデン・トロイメント」のみ。これは12月10日スタートなので(遅すぎ)、感想はまだ先になる。て言うか、前作を未放送のCBCよりも放送開始が遅いってどういう事だよと言いたくなる。しかも放送時間は「蟲師」や「銀盤カレイドスコープ」と被るしさ。出来ることなら「BLACK CAT」と放送時間を入れ替えて欲しかった。

で、今期新アニメの中で気に入っているものを挙げると、まずはやっぱり「蟲師」。それからピッチ臭漂う「銀盤カレイドスコープ」。それと「ラムネ」。観ていて脳がとろけるような感じがたまらん。あと、「Canvas2」が何となく好きになってきた。
逆にどうも期待はずれだったのは「地獄少女」。仕返しがお化けで驚かして、その後は殺して地獄へ流すだけじゃ、どうもカタルシスに欠けて、観ていてすっきりしない。もうちょっとエグイ目にあわせるか、もしくは鬼太郎みたいに生きたまま地獄流しにしてしまうくらいはして欲しい。放送前は、公式サイトから漂う怪奇物っぽいムードに期待してたし、第1話を観たときも、アバンタイトルに出てきた河鍋暁斎の絵を見て興奮したんだけどね。いざ本編を見てみると少しがっかり。まあ、何だかんだ言いながらも観続けてるんだけど。でも2クールもあると思うとちょっとしんどいかな。もう2クール目は日野日出志の「地獄少女」をアニメ化でいいよ。読んだことないけど(「地獄小僧」なら読んだことある)、日野日出志の怪奇作品なら多分はずれではなかろう。て言うか「日野日出志劇場」とでも題して、色々な日野作品をアニメしよう。うん、それがいい!放送コードに引っかかるシーンもあるかも知れないけど。
posted by gm at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ドラえもん新OPテーマ「ハグしちゃお」

軽快かつ楽しい曲で悪くない。ただ、ドラえもんの主題歌としてはちょっと弱いかなあ。やっぱ歌詞のどこかに「ドラえもん」という単語を入れて欲しかった。一応ドラえもんを連想させるポッケという言葉が入ってたけど。まあ、ナマズの歌に比べると遥かにマシだけどね。

でもOPアニメはかなり気に入った。色々なキャラが出てきて、観てるだけで楽しくなってくる。個人的にかなり好きなキャラである雪の精や未知とのそうぐう機で呼び出されたアザラシ型宇宙人なんかもいるし。何気に「征地球論」に出てきた宇宙人までいるし。しかし、ゴキブリカバーとハグしてるスネ夫って…。

新OP、個人的にはまあ合格。でも、これから先何年も歌い継がれるような曲かどうかは微妙…。
posted by gm at 23:17| Comment(1) | TrackBack(9) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

水樹奈々「ETERNAL BLAZE」オリコン2位!!

http://www.oricon.co.jp/music/topics/chart_t051025_04.html

2.3万枚で2位って、今週はよっぽど穴場の週だったんだなあ。1位の売上が2.6万枚だし…。
でもまあ、声優のシングルが初動で2万枚以上売り上げるのは凄いことだし、声優の歴代最高位新記録を樹立したわけだし、おめでとうございます。今週のCDTVが楽しみ(こっちでは何位になるんだろう)。

それから、来週のHEY!HEY!HEY!にゲスト出演するという情報が。
http://www.jam-st.ne.jp/ch7/hp/work0.html
マジかよ…。

ダウンタウンがアイドル声優に対してどんなトークを繰り広げるのか想像するだけで恐ろしいんですが…。ものすごくいじられそう。
posted by gm at 20:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

『蟲師』第一話 緑の座

いやー凄かった。これ、原作ファンが観たら、その再現度の高さに感動すると思うよ。

ストーリーはほぼ完全に原作通り(これはこれでちょっと物足りないかもしれないけど、中途半端なオリジナルシーンを入れられるよりは数百倍マシ)。
作画もハイクオリティ。背景なんかはもう神レベル。最後までこのクオリティを保てるのかちょっと心配。
ギンコの声もイメージにぴったり。ちょっと棒読みな感じもしたけど、ギンコの場合は感情を込めた演技よりも、このくらい淡々としているほうが合っていると思う。味があったと思うよ。
主題歌も「蟲師」の世界に合っている。洋楽なのにここまで作品世界に合っているなんて凄いなあ。
ひとつ残念なのは、間に「おくさまは女子高生」や「いちご100%」のCMが流れて、雰囲気をぶち壊していたこと。avexが関わっていることによる弊害だなこりゃ。主題歌がavexではないのは救いだな。あとアフタヌーンのCMもアレだったなあ。まああのCMはある意味必見かも知れぬが。

第二話は「瞼の光」。あれはちょっとグロいシーンがあるけど大丈夫かな。
posted by gm at 15:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

いよいよ今夜放送

『蟲師』第一話 緑の座

関西テレビ 26:55〜
フジテレビ 27:45〜

個人的に今期一番の期待作。いよいよ今夜放送だと思うと興奮してしまう。第一話は「緑の座」。これは名作だよ。
とりあえず全話録画に挑戦するつもりだけど、フジテレビ系の深夜アニメだと、最後まで放送してくれるか心配…。
posted by gm at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

アニメ「蟲師」CM

フジテレビのサイトの「アニメ・キッズ」をクリックして、左から蟲師を選べば15秒版の番宣CMが見れます。

見てみてクオリティの高さに驚いた。原作の雰囲気をかなり再現できている。蟲も自分の想像していた通りの感じだし。こりゃ嫌でも期待してしまう。
いよいよ明後日深夜放送開始。ああ楽しみだ。しかも関西が最速放送。「銀盤カレイドスコープ」とモロ被りなのは辛いけど。
posted by gm at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水樹奈々「ETERNAL BLAZE」オリコンデイリー2位

http://www.oricondd.com/ranking/daily_single.php

思わず我が目を疑った。
まあ、他の面子を見る限り、今週は強敵が少なかったからここまで行けたんだろうけど。1位がDEF.DIVAだし。

これならウィークリーでTOP10入りする可能性も高いな。そうなれば去年の「innocent starter」以来、通算2作目のTOP10入りだ。
posted by gm at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

2005年秋新アニメ感想3

の続き。

「舞−乙HiME」
前作同様、燃えあり萌えありで楽しめそう。続編ではなくパラレルワールドなので、前作を観ていない人でも楽しめるというところにも好感が持てる。
アリカの声はまんまウメコですな。

「ラムネ」
何気に関西が最速放送だったりするアニメ。
ヒロインはいかにもエロゲという感じ。まったり癒し系アニメという感じ。これからもまったりと進んでくれれば楽しめそう。
てへり

「IGPX」
放送当日、すっかり忘れていて、放送開始10分くらい経ってから思い出し、途中から視聴。途中から観たからかもしれないけど、あまり面白くなかった。まあ、レースが始まるのは第2話からなので、それを観て視聴継続するかどうか決める。

「ガンパレード・オーケストラ」
生徒たちのキャラがどうも見ていて好きになれない。今後彼らの成長していく様を描いていくんだろうけど。
今のところ若本ペンギンしか見どころがないが…。どうしたものか。

「ノエイン〜もうひとりの君へ〜」
話はよく分からなかったけど、映像はなかなか面白いし、何となく面白くなっていきそうな雰囲気があるので視聴続行。
posted by gm at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

2005年秋新アニメ感想2

前回の続き。

「BLOOD+」
「ぴちぴちピッチ」で星羅を演じた喜多村英梨が主役を演じているということで楽しみにしていたアニメ。
クオリティはかなり高い。まあ映画版ほどじゃないけど、TVアニメとしてはかなりのものだな。話のほうは、第1話を観ただけではまだよく分からない。映画とはかなり違うし。しばらく観続けてみよう。

「地獄少女」
なかなか面白いかな。ただちょっとぬるい。復讐シーンをもっとグロくして、依頼者の背負うリスクを大きくしたらもっと良くなると思うけど。メディアミックスが少女漫画なので、その辺は仕方ないのかなあ。雰囲気はかなりいいので視聴続行。

「銀盤カレイドスコープ」
スタッフにぴちぴちピッチでよく見た名前がいっぱい…。これだけである意味期待してしまうアニメ。さて実際に観てみると、作画の不安定さや脚本の微妙などがなかなかピッチテイスト。第1話の「100億ドルの女」というサブタイからして笑ってしまう。あと、ヨーコがみかるに見えて仕方がない。これはネタアニメとして視聴続行。

「灼眼のシャナ」
原作を読んでいないからか、ちょっとついていけない。第1話は被ってなかったけど、第2話からは銀盤と被るので切る。被ってなきゃ3話くらいまで様子を見る気になったんだけど。
posted by gm at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

2005年秋新アニメ感想1

とりあえず今日までに放送された分だけ。

「Angel Heart」
よみうりテレビ制作なので、放送は関西が最速。
シティハンターとかなりノリが違うのでちょっとついていけなかった。キャストがCHと同じなのはいいし、アニメの出来自体はかなりいいと思うけど。来週はとりあえず観るつもりだけど、舞−乙HiMEと被るから再来週からは観ないかも。

「アニマル横町」
面白い。こういうシュールなのは結構好き。
ビフォーアフターネタで爆笑した。これは視聴継続。
でもこれって本来のターゲットには受けるのかな?

「Canvas2」
面白くない。でもキャラは萌えるので、萌えアニメとしてはそこそこ観れる。まあ、別に他のアニメと放送時間が被っているわけでもないので、とりあえずボーっと観続けてみるかな。
でもいくら赤い色がトラウマだからといって、赤信号見ただけで倒れるのはやりすぎだと思った。あんなんでよく今まで普通生活してこれたな。

「魔法少女リリカルなのはA's」
バトルシーンが熱くて、かなり楽しめた。CCさくらの劣化コピー感のあった前作の第1話よりもつかみはいいと思う。前作も終盤はかなり面白かったので、結構期待できそう。なので、視聴継続。

「はっぴぃセブン〜ざ・テレビまんが〜」
う〜ん、これはさすがにダメだ。ストーリーがどうしようもなく終わってる。絵は可愛いし、主題歌もいいと思うんだけどね。でも本編がダメすぎて観てられない。これは切ろう。ARIAと被ってなかったら、化けることを期待してしばらく様子を見たかもしれないけど。
しかし、こんなアニメに小林清志みたいな大物を使うなよ。

「ARIA」
話に起伏がないので、見せ方によってはかなり退屈な内容になりそうだけど、雰囲気だけでかなり楽しめるのはさすがサトジュンといったところか。かなり癒された。はっぴぃセブンを生で観たあとに録画したこっちを観たから余計に。

「こてんこてんこ」
純粋な子供向けアニメなところには好感が持てるけど、ちょっと自分の肌には合わなかった。絵も苦手だし。
見どころは「ぴちぴちピッチ」ヒッポ役の伊東みやこが主演なのと、ドラえもんの水田わさびが出ていることと、OPテーマを小枝が歌っていることくらいかな。暇な時は観るかもしれないけど、基本的にはスルーする方向で。
posted by gm at 23:23| Comment(0) | TrackBack(3) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。