2006年01月30日

個人的アニメ事情

関西の土曜深夜はアニメの本数が多いけど、最近は月曜深夜もアニメ激戦区になっている。土曜深夜に並ぶくらい。
ちょっと月曜深夜のアニメを並べてみる。

24:00〜SUN タクティカルロア
24:58〜YTV エンジェル・ハート
25:10〜TVO 舞−乙HiME
25:30〜KTV 怪〜akayashi〜
25:30〜KBS Canvas2〜虹色のスケッチ〜
25:43〜YTV 闘牌伝説アカギ〜闇に舞い降りた天才
26:00〜KTV プレイボール2nd
26:10〜SUN 落語天女おゆい
26:13〜YTV 犬夜叉(再)
(AH、アカギ、犬夜叉の放送時間は不定)

こんなにあります。
おかげで、ずっと観ていたアカギを今年に入ってから切る羽目になってしまった。あと、舞乙と怪が少し被ってるのもウザい。
まあやっぱ、土曜深夜の「ローゼンメイデン トロイメント」「蟲師」「陰からマモル!」の3本被りのほうがキツいけど。おかげで、ふじもとよしたかが監督でちょっと気になっている「陰からマモル!」を泣く泣く諦めた。去年の12月は「ローゼンメイデン トロイメント」「蟲師」「銀盤カレイドスコープ」が被っていて、3本とも観ていたけど、その時の経験でさすがに3本ともチェックするのは大変だと感じたんで。まあ、ローゼンと蟲師の2本だけでもキツいけど。しかも今週末は夜行バスでちょっと東京へ行く予定。自室にはビデオデッキが1台しかないので、居間のデッキで蟲師を録画してもらうよう親に頼まないと(ちゃんと忘れずにやってくれるか心配)。
posted by gm at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

蟲師第十三話「一夜橋」ほか

BLACK CAT第十三話「LOVE猫」
ラストでトレインが小さくなったのを見て、「これなんてコナン?」と思ったら、ちびトレインの声が高山みなみ。おいおい…。
このアニメ一番の見どころだったEDが変わってしまったのは残念。て言うか、EDが変わったらこのアニメの魅力が8割減なんですが…。
新EDの「静かに積もるよ 粉雪」って所で「こなああああああああゆきいいいいいいいい」を思い出したのは自分だけではないはず。

ローゼンメイデン トロイメント第七話「茶会」
みっちゃんさん家でのコスプレショーで萌え死にました。

蟲師第十三話「一夜橋」
「踏みつけてなんざ進めない」のシーンで泣けた。漫画とアニメ、媒体が違うのに、原作で感じたのと同じ感動を味わわせてくれるのはすごいよ。毎週毎週絶賛して、「こいつ痛いよ」と思われるかもしれないけど、原作付きアニメでこれだけの出来になるのは奇跡だ。
次回は「籠のなか」。2週連続で鬱話か…。まあ、次回のは一応救いがあるけど。

ふたりはプリキュアMaxHeart第47話「扉を開けて!ここから始まる物語」
尺足りなさすぎな感じがしたけどそれでも感動。
かなり安易なハッピーエンドだと思ったけどそれでも感動。
MaxHeatは中盤を全然観てないけどそれでも感動。全話観てたらさらにもっとこみ上げてくるものがあったのかな。
posted by gm at 19:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

1月新アニメについて

1月の新アニメについて、まず一つ悩みどころが。
関西では「かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」と「Fate/stay night」の放送時間が被っていて、過去に友人に原作を借りてプレイしたということもあって、とりあえず「Fate」を選んで泣く泣く「かしまし」は切ることにして2話と3話は観なかったんだけど、どうも「かしまし」も続きが気になって仕方がなくなってきた。で、どうしようか悩んでいる。よく考えたら「Fate」は原作をプレイしてストーリーを知っているわけだし、むしろ「かしまし」を観続けるべきなのかもなあ。とは言え、「Fate」も、原作の3つのルートのうち、アニメ版ではどれに進むのか気になる…。とりあえずは切って、終盤だけ観るというのもありかな。
我が家でKBSが映ればすべて解決なんだけどねえ…。

この2本以外で、視聴継続予定のアニメは、「タクティカルロア」「落語天女おゆい」「怪〜ayakashi〜」「プレイボール2nd」「キン肉マンU世 ULTIMATE MUSCLE」「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」「ワンワンセレプー それゆけ!徹之進」の7本。「怪」は話自体はそれなりに面白いのに、それ以外の部分が微妙すぎるのが残念だけど、怪談好きなのでとりあえず観続けるつもり。
posted by gm at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

MPドラゴンカイザー&グレートエクスカイザー

フィギュア王最新号を立ち読み。MPドラゴンカイザー&グレートエクスカイザー彩色版の画像が載ってました。
やっぱ色が付くと印象が違う。特にグレート、前に某所で見た試作画像は「…」な印象だったけど、今回のはカッコいい。肩大きすぎ&頭小さすぎでちょっとバランス悪い気がするけど、それでもカッコよく見える。キングの腕のタイヤが見えてるけど、そんなの気にしない。だって、グレートカイザーソード両手持ちが可能でサンダーフラッシュのポーズが取れるんですよ?尋常じゃないカッコよさですよあれは。あのポーズで飾りたいくらいだ。3月が楽しみ。

ところで、復刻版グレートゴルドランの情報がまったく見当たらなかったんですが…。本当に発売されるんだろうか。

2006年01月23日

「もっけ」5巻・「蟲師OFFICIAL BOOK」購入

もっけはいつもより単行本が出るのが早いなと思ったら、一話あたりのページ数が増えていて、五話収録になっていた。ということはこれからも十ヶ月に一冊のペースで出るのかな。
それにしても「もっけ」は面白いな。「ロクサン」と「ヤマウバ」は怖かった。今までこんなに怖い話は無かったから、ちょっと驚いた。静流の進学話とか出てきて、今まで変わらなかった世界が動き始めているような気がするけど、もうすぐ終わったりするのかな。

「蟲師OFFICIAL BOOK」はまだ巻末の作者インタビューくらいしか読んでないけど、パラパラと見た限り、「ある蟲師の日記」と「創作版 狩房文庫」が面白そう。
来月には単行本七巻が発売か。楽しみ。
(追記:まだ読んでないけど、某所で「創作版 狩房文庫」の評判がやたら悪い。読むのが心配になってきた…)
posted by gm at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

蟲師第十二話「眇の魚」ほか

地獄少女第十五話「島の女」
これなんてひぐらし?

ローゼンメイデン トロイメント第六話「天使」
銀様復活(・∀・)

蟲師第十二話「眇の魚」
もうね、ぬいの声がナレーションと同じってだけで感動ですよ。


どうでもいいが昨日のアニメシャワー、「最終兵器彼女」のCM流しすぎ。
posted by gm at 14:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

蟲師第十一話「やまねむる」ほか

ローゼンメイデン トロイメント第五話「手紙」
先週に引き続き翠星石のツンデレ分を補給。かわいいなあ翠星石は。雛苺もかわいいなあ。蒼星石は唯一常識のあるドールだなあ。

蟲師第十一話「やまねむる」
すげぇ、これはすげぇ…。原作既読なので、ネタバレも恐れずに2chのスレをちょこっと覗いたりしてたから、今回がかなりすごいことは聞いていたけど、想像以上にすごかった。原作からしてかなり好きな話なんだけど、スタッフの方たちはその原作を見事に調理してくれた。各シーンの演出が本当にすごくて、原作で泣けたシーンは原作以上に心に来た。EDの入り方は神。原作ファンが憤慨するようなアニメも多いなか、スタッフに恵まれたアニメ化を果たした作品に出会えたことは幸せなんだろう。このアニメを録画し続けてきて本当によかった。
次回は「眇の魚」。これは蟲師の中でもかなり重要な話なので、見逃せない。
posted by gm at 12:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

「ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編」感想(ネタバレあり)

まず一言
長い…。

今作で大体の謎は明かされのかな。まさか謎の足音や祭具殿の物音の真相があんなのだとは思わなかった。なんだよ羽入って。罪滅し編でひぐらしの世界はファンタジーだと分かったけど、それでもあんなオカルト要素までありだとはさすがに思わなかった。
富竹殺しの犯人が鷹野さんなのは祟殺し編で勘付いたけど、未知のウイルスや未知の薬物や秘密結社の存在なんかはさすがに予想が付かん。何だか荒唐無稽。

どうも自分の好きだったひぐらしの世界からどんどん離れて行っちゃってるなあ。目明し編まではかなり良かったのに。
まあ、何だかんだ言いつつ結構面白かったんだけど。じゃなきゃ朝の6時まで一晩中延々プレイなんてことしませんよ。世界観が自分の求めていた物と違っていても、話自体は人を惹き付ける魅力があると思った。感動もしたしね。

最後に一言
お魎は一種のツンデレですね。
posted by gm at 20:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ひぐらしのなく頃に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ローゼンメイデン トロイメント第四話&蟲師第十話

ローゼンメイデン トロイメント第四話「契約」
「へっぽこぽこのすけ」に笑った。翠星石のツンデレっぷりが凄まじかったなあ。翠星石派の自分にとってはかなりいい回だった。

蟲師第十話「硯に棲む白」
久々の放送。
化野先生再登場の回。子どもたちが口や耳から雲喰みを吐き出すところの映像が凄かった。このアニメで毎週楽しみにしているのは、原作で印象的だったシーンをどのように映像化してくれるかなので、ハイクオリティな映像を見せてくれるのは嬉しい。子どもたちの声が素人臭いのは気になるけど、蟲師の場合は変にアニメ声の声優にやらせるよりもこっちのほうが雰囲気に合ってるからまあいいかな。
次回は「やまねむる」。名作キタ!!関東ではもう放送されたんだよなあ。羨ましすぎるぜ関東人。

新番組の「陰からマモル!」はスルー。ちょっと気になるけど、3本被りは去年のローゼン、蟲師、カレイドで懲りた…。
posted by gm at 19:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

劇場版AIR感想

昨日、DVDをレンタルして鑑賞。

原作を知っている人は原作との違いが気になって素直に楽しめなさそうだし、原作を知らない人が観たら話が理解できなさそうというとんでもない映画でした。まあ、原作とは別物だと割り切って観れば楽しめるかな。「ゴール」のシーンは泣けたし。AIRの物語を約90分に収めるなんて不可能だから、これくらい変えちゃったほうがいいのかも。それにしても、登場人物が皆、原作とキャラ違いすぎ。あんな簡単に金を稼ぐ往人なんて往人じゃねえ…。
劇場アニメの割に作画レベルがちょっと低いのと、いかにも出崎統な演出が多くて画面が見づらいのはちょっと気になった。光り輝くゲロはちょっと笑ったけど。
佳乃や美凪やみちるがモブとはいえ出ていたのは嬉しかったかな。

まあこんな感じ。ネット上の評価をいろいろ見ると賛否両論あるけど、個人的には結構楽しめました。次はTVアニメ版が観たいけど…、レンタルしてないんだよなあ。観たけりゃDVD買うしかないのか…?
posted by gm at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

昨年放送されたアニメについて

さて、年が明けてから6日も経ってしまったけど、昨年のアニメについて色々と書いてみる。

まず、印象に残ったアニメはと言うと(*印がついているものは特に良かったと思うアニメ)、

機動戦士ガンダムSEED DESTINY
アークエとガッチンポー!!てんこもり*
トランスフォーマー ギャラクシーフォース
魔法先生ネギま!
UG☆アルティメットガール
まほらば*
ふたつのスピカ*
英國戀物語エマ*
エルフェンリート*
創聖のアクエリオン
極上生徒会*
D.C.S.S
ローゼンメイデン(関西では去年放送)*
プレイボール*
ぱにぽにだっしゅ!*
涼風
ぺとぺとさん*
かみちゅ!*
魔法少女リリカルなのはA's
ARIA The ANIMATION*
ラムネ*
銀盤カレイドスコープ*

こんなところ(現在も放送中のものは除外)。作品の面白さ以外の要素で印象に残ったアニメもあります。種デスとかネギまとか涼風とか。まあ、「涼風」は、全日本棒読み選手権のようなキャスト陣と、低レベルな作画と、ツッコミ所多すぎな展開のおかげで結構楽しんで観てたけど。好きかと言うと、それは断じて否だけど。イライラする場面が多かったし、主人公が最後まで好きになれなかった(て言うか嫌いだった)し。
でもまあ、これだけ印象に残ったアニメがあるということは、昨年のアニメライフは結構充実していたのかな。特に夏〜秋は豊作だったと思う。プレイボールとかかみちゅとかぱにぽにとかARIAとかラムネとかカレイドとか。
posted by gm at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

今年最初の大きな買い物

自分には毎年1月3日には何となくまんだらけに行ってしまう習慣が身についていて、昨日もなんば店に行ってきたわけなんですが(本当はうめだ店にも行きたかったけど、個人的な都合で行けず。もし行けてたら、昨年みたいに誰かに遭遇したかもなあ)、やっぱ正月は人が多いね。目的の棚へスムーズに進めず少しイライラしたけどまあそれはいい。
で、2階で「ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編」を買って、その後1階をうろついて色々と物色。先月の3周年記念イベントの時に放出された本もいくつか残っていて(さすがにFFランド版オバQやパーマンのバラは残ってなかったけど)、ダイヤモンドコミックス版「墓場の鬼太郎」を買おうかどうか迷ったりなどしつつ、他の棚も眺めていたら、グレートエクスカイザー(12600円)とグレートファイバード(ミサイル欠品・8400円)を見つけてしまった。グレート大箱セットの迫力に魅せられて、無性に欲しくなり、どっちを買おうか迷った結果(両方買うのは無理)、グレートエクスカイザーを購入。マスターピース版ドラゴンカイザーの発売前に当時品のグレートエクスカイザーを手に入れておきたかったからこっちにした。まあ、キングエクスカイザーは既に持ってたけど、ドラゴンカイザーのバラがこの先見つかるか分からないし、箱がかっこいいので、後悔はしていない。
家に帰って早速合体させてみたけど、でかっ!!物凄い迫力だなあ、これは。力強い感じがしてかなりかっこいい。劇中のイメージとは結構違ったプロポーションだけど。
P1040006.JPGP1040005.JPG

色んな物とサイズ比較
P1040012.JPGP1040010.JPGP1040008.JPG

さて、我が家のキングエクスカイザーは2体になってしまったけど、どうしようか。置き場所の問題とかもあるし、余ったほうは売ってしまおうかな。
posted by gm at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

あけましておめでとう

って、もう2日ですが…。
元日は思いっきりだらけてしまって、時間はあったのにブログを更新する気になれませんでした。

昨年は、アニメのドラえもんがリニューアルしたり、好きな漫画が色々とアニメ化されたり、コミケに行ったりと色々あったけど、はたして今年はどんな年になるか。
自分は将来についてひとつ目標があって、これを達成するために今年からそろそろ勉強を始めないといけないので、たぶん春頃からブログの更新頻度がガクッと下がると思います。とは言え、隙あらば怠けようとするような性格の自分に、ちゃんと勉強を続けることができるのか…。でも勉強しなきゃ将来はほぼニート確定なので、それを肝に銘じてできるだけ頑張ってみようと思います。よろしければ生暖かい目で見守ってやってください。
posted by gm at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。