2006年02月24日

「もえちり!」1巻発売

「全日本妹選手権!!」の堂高しげる最新作「もえちり!」の単行本がとうとう発売されたので、「蟲師」7巻「ケロロ軍曹」12巻とともに昨日購入。少年向けコミックの新刊コーナーに置いてあることに違和感を感じながらレジへ運びましたよ。いや、確かに少年誌に連載されてるんだけどさ…。

話自体は、掲載誌で全部立ち読みしていて、今更感想を書く気にもならないので、それ以外で気になったところをいくつか。

表紙はなんか可愛らしい感じ。この表紙に騙されて買う人もいたりして。
第1話でネギまのパロをやっていただけあって、単行本にもネギまのパロが見られる。設定資料のページが、ネギまの単行本に収録されている設定資料ページのレイアウトを真似しています。思わず笑った。
巻末の「聖尻臼邪馬台学園校歌」の歌詞の元ネタは「ハッピー☆マテリアル」「いちごコンプリート」「スクランブル」「KissからはじまるMiracle」「凛花」で合ってるかな。
あとがきで、キャラの名前の由来は作者と編集Oにしか分からないものもあると書いてあった。たしかに出身県と何の関係もなさそうな名前も結構ある。とりあえず栃木がなぜゆかりなのかだけはかなり気になる。見た目はちょっと田村ゆかりに似ているような気がするけど、田村ゆかりの出身地って福岡だし…。
posted by gm at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

投げ売りシーズンで我が家のロボ玩具増加中

トイザらス限定ソニックコンボイが2000円に値下げされたと聞いて、昨日買いに行った。

ソニコン箱.JPG
こいつを自転車で買いに行ったのは我ながら無謀だった。持って帰るのにかなり苦労。帰り道には急な下り坂があるし。

ソニコン.JPG
8999円の品が2000円で買えるのはありがたい。自分みたいな貧乏学生は、欲しい玩具は投げ売りで買うのが基本(物によっては発売後すぐに買うけど)。

先週はこんなものまで投げ売りで買っちゃって、置き場所に困ってます…。
マジキング&ウルカイザー.JPG

2006年02月19日

「ドラえもん誕生秘話 〜藤子・F・不二雄からの手紙〜」感想

予想以上に面白い番組だったので、さくっと感想でも。

内容は、F先生の伝記とその合間にドラえもん好き有名人のインタビュー、そして「のび太の恐竜2006」の宣伝といった感じ。
サラリーマンゴンスケ関連の話や、ジャイ子に本名を付けなかった理由など、知らなかったエピソードも紹介されて、なかなかに興味深い内容でした。オバQやパーマンやウメ星デンカを紹介しているところで流れた映像が、シンエイ版だったのには疑問を感じずにはいられなかったけど。連載時及び白黒版放送時について振り返っていたので、白黒版の映像を流して欲しかったなあ。まあ、色々とややこしい事情があるのかもしれないけど。あと、F先生が世界各地を回り、それを作品に反映していたことを紹介した時に、F先生没後の映画である「太陽王伝説」と「ふしぎ風使い」の映像を流したのもどうかと思った。ここでは「T・Pぼん」あたりを紹介するべきだろ。
面白かったのはインド版ドラえもんの主題歌。歌唱レベルがとんでもなくて、かなり笑えた。けど、頭が痛くなってしまった。

「のび太の恐竜2006」は、初公開の映像がいろいろと流れたけど、あの「あたたか〜い目」だけは何とかならなかったのか。もともと評価が分かれそうな作画なのに、あれのせいで拒絶反応を示す人がさらに増えそう。
posted by gm at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟲師第十六話「暁の蛇」ほか

蟲師第十六話「暁の蛇」
この話に出てくるカジの母は「蟲師」の登場人物の中でも屈指の萌えキャラ。まあ、そんなことは置いといて、話について語るべきなのかもしれないけど、カニや腹の音にビビるところはかなり可愛い。天野由梨の演技のおかげもあって、原作よりもいいキャラになっていた。
次回は「虚繭取り」。「TV Japan」関西版に載ってた情報はやはり間違いで、フジと同じ順番で放送するみたいだ。

轟轟戦隊ボウケンジャーTask1「魔神の心臓」
戦隊シリーズの王道とも言える展開の連続で、予想以上に面白かった。久々に真面目なタイプのレッドだし、敵キャラの大神官ガジャもイイ感じだし、これは観続けないと。
ロボットの武器がスコップとつるはしなのには驚き。まあ、合体させて剣になってたけど。
あと、レッドとブラックの関係がちょっとジェットマンぽくって懐かしかった。
posted by gm at 22:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

「勇者ヒロイン コレクションフィギュア」続報

シーエムズのサイトにも情報が掲載。

アップで見るとみんな顔の造形が微妙なような…。もうちょっとどうにかならなかったのか?

サリーちゃんはどうやら着替えではなく、洗濯物を干しているとかそんなシチュエーションか。そりゃそうだよな。マイトガインでサリーちゃんの着替えシーンなんか観た記憶ないし。

「蟲師」二十話で放送終了!?

2ちゃんねるの@@ 蟲師 ネタバレスレッド 其乃四 @@より。

252 :メロン名無しさん :2006/02/15(水) 13:20:05 ID:???0
本日発売の「TVJapan(月刊TVガイド)関東版」3月号より、フジテレビ放送予定。

02/18 深夜03:40〜04:10 蟲師「虚繭取り」
02/25 深夜03:45〜04:15 蟲師「山抱く衣」
03/04 深夜03:40〜04:10 蟲師「天辺の糸」
03/11 深夜03:45〜04:15 蟲師(終)「筆の海」
03/18 深夜03:40〜04:30 世界組TV(仮題)▽世界各国の注目番組を紹介!!ほか

世界組TV
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/worldtv/index.html


やっぱりフジ深夜アニメはフジ深夜アニメなのか。最後まで観たけりゃDVD買えってか…。
まあ、蟲師は1話完結アニメなのが救いか。TV放送版最終回が「筆の海」だったりするあたり、スタッフの配慮も伺えるし。

ただ気になるのはこの情報↓

255 :メロン名無しさん :2006/02/15(水) 14:18:54 ID:???O
ちなみに関西版のTV JAPANだと眼・暁・綿・錆・沖と
わけのわからんラインナップになってるわけだが。


本当にこの通りに放送されるのなら、関西では虚繭取りも筆の海も観れないってことか?好きな話なのに…。それとも関西では全話放送予定とか?なら嬉しいけど。でも、予告では次回は「暁の蛇」になっていたから、間に「眼福眼禍」が入るとは考えにくいんだけど…。
とりあえず、ここに出ている「眼福眼禍」「綿胞子」「錆の鳴く声」「沖つ宮」の5本はDVD収録は確実だろうな。
posted by gm at 16:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦げかけのトーストかじったら

なぜか不意に胸がときめいた〜

昨日からキッズステーションで「ママレード・ボーイ」が始まったので、何となく観てみた。12年前のアニメか…。小学生の頃リアルタイムで観てたけど、今観るとかなりぶっ飛んでるなあ。いきなり2組の夫婦が相手を取り替えて再婚するからね。しかも全員同居することになって主人公の光希は同い年の男の子・遊とひとつ屋根の下で暮らすことになるし。遊は保健室で寝ている光希にいきなりキスするし。こんなのが日曜の朝に放送されてたなんて信じられん。だって今はプリキュアを放送してる時間だよ?
あとは遊の声があまりに爽やかすぎて笑った。マイメロの柊と声優が同じとはとても思えん。

挿入歌の「MOMENT」はあまりにも懐かしくて涙が出そうになった。この歌、挿入歌なのにEDテーマよりも印象に残っている。て言うか、EDテーマがどんな曲だったか昨日観るまで忘れてました。映像は覚えてたんだけど。

色々と面白いので、観続けてみることにします。
posted by gm at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

蟲師第十五話「春と嘯く」ほか

地獄少女第十八話「縛られた少女」BLACK CAT第十五話「竜を狩る猫」
2本立て続けにくじらの声を聴くとは。

蟲師第十五話「春と嘯く」
前回は録画失敗で見逃してしまったので、自分にとって2週間ぶりの蟲師。保存用に録画しているので、全話録画に失敗しちゃったのはかなり痛いけど、これからも録画はし続ける予定。
さて、今回の感想はというと、雪の降りかたがよかった。あとは、原作を読んだ時にも思ったけど、ギンコとすずの関係って怪しいよなあ。ギンコの「人間も冬は弱っていかんからな」という台詞もかなり意味深に聞こえるし。

ふたりはプリキュアSplash☆Star第2話「パンパカ歓迎会は嵐の予感!」
「俺の名はカレハーン。カレっちと呼んでくれ」
今回はこのシーンがすべて。
posted by gm at 21:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

4月の新作アニメに中田あすみ出演!

4月からU局でスタートするアニメ「ひまわりっ!」に、あの「マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ」で七海るちあを演じた中田あすみがゆすら役で出演!!またアニメであすみ嬢の声を聴ける日が来るとは。これは視聴決定。放送が楽しみです。関西で放送されればの話だけど。
posted by gm at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勇者ヒロイン コレクションフィギュア

http://www.raito-mokei.com/tkxcgi/shop/goods_detail.cgi?CategoryID=000001&GoodsID=00001183

卯都木命、吉永サリー、戸部真理亜、桜小路蛍、天野ハルカ、シークレットというラインナップ。こういうのが発売されるのは嬉しいけど、ラインナップにかなり偏りが…。とりあえず人気の高いキャラを集めたという感じ。シリーズ1作目のヒロインである月山コトミくらいは入れてよ(ひょっとしたシークレットかもしれないが)。どのくらい需要があるかは知らないけど。まあでも買いますよ。サリーちゃん欲しいし。真理亜も欲しいし。

>>「あ〜!あの場面の再現か」と思い当たるはずです。
命は「セーフティディバイス リリーブ!!」のシーンだよな。真理亜は…、最終回かな?サリーはバイトの制服に着替えているシーンか?後ろのハンガーにかかっているのはバッテリーステーションのバイトの時に着てた制服だよな、多分。あとの2人は…すみません、わかりません。

あと、CM'sはこんなのも出してくれるけど、こっちはさすがに買う余裕がない…。欲しいけど。でも“BRAVE”合金シリーズなのにエルドランのロボを出すってのはどうなんだろうか。まあ、ライジンオーは「新世紀勇者大戦」にも参戦してたし、別にいいのかな。

2006年02月07日

中野まんだらけでの収穫

中野まんだらけでの購入物で、収穫といえるものはこのあたり。
P2060013.JPG

(以下買った物に対してのコメント)
「カッパの三平 魔法だぬき」はずっと探していた本。これで「水木しげるのおばけ学校文庫」が全巻揃った。「水木しげるのおばけ学校」は結構見かけるけど、ポプラ社文庫版はあまり見ない。その中でも「カッパの三平」シリーズの2冊は本当に見ない(鬼太郎国盗り物語もセットはともかくバラはあまり見ないけど)。あらためて読んで思ったけど、おばけ学校版の「三平」は貸本版寄りの内容だね。ラストは貸本版ともサンデー版とも違ってハッピーエンドだけど。
「毒虫小僧」は一度読んでみたかったので購入。トラウマ級のグロさだけど、かなり悲しい話で泣きそうになった。日野日出志の漫画って結構泣けるのが多いよね。
「バイオ・ルミネッセンス」は、「蟲師」の漆原友紀が志摩冬青(しまそよご)名義で97年にラポートから出した単行本。収録作品のほとんどは一昨年に講談社から出た「フィラメント〜漆原友紀短編集〜」に収録されているけど、「草雲雀」だけは収録されなかったので探していた。ちょっと高かったけど、買ってしまった。まあこの時代のこの人の作品って、あまり男が読むような漫画じゃないけど。
「勇者特急マイトガイン 歌のアルバム」はマイトガインの主題歌・挿入歌・キャラソン12曲とミニドラマ7篇を収録したCD。歌は「嵐の勇者(ヒーロー)」「レッツ・マイトガイン!!」「私のバイトウィークリー」「SCANDAL」「Black Diamond」「グレート・ダッシュ!!」がよかった。ミニドラマは「爆笑・ロボット漫才!!」が面白かった。ネタのヤバさがいい。それにしても置鮎龍太郎は関西弁が上手いなあ。それと、「君の名は…(其ノ三)」もすごかった。まさか、サリーちゃんと中の人が同じあの幼稚園児が出てくるとは…。あとは、「サリーのトクトクバイト情報」と「君の名は…(其ノ一)」がいいね。サリーちゃんテラモエス。
「MOTHER SYMPHONY」は、アルバム未収録のピッチソングを集めているので購入。あとは「Splash Dream」「Ever Blue」「Star Jewel」さえ買えばCD化されているピッチソングはすべて揃うはず。
posted by gm at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日帰り(車中2泊)東京旅行記

5日は、往復ともに夜行バスを利用の強行軍で東京へ行ってきた。
主な目的は、「ネオ・ユートピア」の藤子アニメ上映会。
当日の記録を書いてみる。

午前8時過ぎ、新宿駅新南口着。某ファーストフード店で朝食を摂った後、新宿駅周辺をぶらぶらと歩いてみる。まだろくにお店も開いていない時間なので、本当に歩いただけ。それでも結構時間は潰せたので(新宿って広いね)、前から一度行ってみたかった神保町へ向かう。「R.O.D」で見た風景を目の前にしてちょっと感動。有名な中野書店にも行ってみたけど、店内の雰囲気が何となく「梅田古書倶楽部」の「籠目舎」に似てるなと思った。
神保町を色々と周った後は、秋葉原へ。神保町で結構時間を喰っちゃったので(それなのに実は何も買ってなかったりする)、あまり色々とは周れず。残念。
そして、今回のメインイベントである藤子アニメ上映会へ。上映内容については詳しくは書けないけど、本当に素晴らしかった。それに休憩中にはおおはたさんケデラッタさん銀河満月さんなどと色々とお話もできて楽しかったし、ケデラッタさんからは素晴らしい物を頂いてしまった。無理して東京へ行った甲斐がありました。
上映会の後には2次会(会員懇親会)が開催されたけど、自分は不参加。参加申し込み締切ギリギリまで悩んでいたんだけど、悩みすぎている間に締切が過ぎてしまった。今は参加すればよかったかなとちょっと後悔している…。

帰りのバスの時刻まで少し時間があったので、中野ブロードウェイへ行ってみる。まんだらけで色々と買い込んでしまった。何を勘違いしたのか、既に持っている本を買ったりもしちゃったけど、収穫もあった。

中野ブロードウェイを出た後は、東京駅へ行き夕食を食べ、帰りのバスを待つ。バスを待っている間、酔っ払ったおっさんが色々と話しかけてきて鬱陶しかった。
色々なところを歩いたりして疲れていたので、帰りのバスの中では行きよりも眠れた。

家に帰ってみると、「蟲師」の録画に失敗してました…。
orz
posted by gm at 01:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。