2006年08月24日

人の心はなあ、いろんな魂が宿るけん、成長するんだよ

ファミリー劇場で録画した「のんのんばあとオレ」「続のんのんばあとオレ」を全話見終わった。

いやあ、感動した。懐かしいなあと思いながら(OPから懐かしさ全開)観ていて、どんどん話に引き込まれていって、千草さんが十万億土に行ってしまったところなんかはもう涙が止まらなかった。「続〜」も、美和ちゃん(ちなみに、この美和ちゃんを演じているのは、子供の頃の清水香里だったりする)が売られていく前の夜の場面で泣いた。別れた後の「ありがとお みわ」という手紙でも泣いた。漫画を何度も読んでいるので、展開は知っていたんだけど、ドラマの出来がいいからがいいから、展開を知っていても泣けるね。

今回、14年ぶりに観たわけですが、こんなに素晴らしい作品だったとは。まったく、放送してくれたファミリー劇場さまさまですね。

2006年08月23日

アニメ版ひぐらしの目明し編が終わったわけだが…

もしかして、ひぐらしのアニメには何も期待してはいけないんじゃないかってようやく気付き始めたよ。6話も使って何?この出来は。

そして、次の「罪滅し編」は5話しかないもんなあ。
posted by gm at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ひぐらしのなく頃に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ぶっちぎり36時間!きみも東映アニメ王2

やっべーピュンピュン丸おもしれー。

前回の記事を書いた後に観た作品は、「美少女戦士セーラームーンS」「悪魔くん」「地獄先生ぬ〜べ〜」「GS美神」「魔法使いサリー(第1作)」「魔女っ子メグちゃん」「美少女戦士セーラームーンSuperS」「金田一少年の事件簿」「スラムダンク」「釣りバカ日誌」「ピュンピュン丸」「もーれつア太郎(第1作)」「サイボーグ009(モノクロ版)」「バビル2世」「ゲゲゲの鬼太郎(第3作)」の15本。途中、「さるとびエッちゃん」の放送中にうっかり寝てしまったものの、セラムンSから鬼太郎までぶっ続けで観てしまった…。さすがに疲れて、そこで観るのを止めた。

「悪魔くん」は第9話「夢の12使徒が 全員集合!!」が、「ゲゲゲの鬼太郎(第3作)」は第2話「鏡じじい」が放送された。悪魔くんは、水木オタになってからは完全に原作派になってたけど、アニメ版も改めて観るとやっぱ面白いね。何とか全話放送してくれないものかね。鬼太郎は別の話を放送してほしかった。第2話ってあまり好きじゃないんだよなあ。とか言いつつ、結構楽しんだけど。でも、DVD-BOX持ってないし、ビデオ未収録の後期の話が観たかったなー。55話とか73話とか86話とか88話とか89話とか103話とか108話あたりが観てみたい。初期の話をやるなら4話とか6話とか8話とか9話とか10話とか13話とか37話あたりなら結構好きだし別によかったんだけど…。

それと、「ピュンピュン丸」は是非レギュラー放送してほしい。時代劇専門チャンネルあたりで出来ないもんかね。すっかりとあのナンセンスギャグの虜になってしまった。
posted by gm at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

ぶっちぎり36時間!きみも東映アニメ王

たった今、「ゲゲゲの鬼太郎(第1作)」が終わった。放送されたのは「吸血妖怪団」。出来ればビデオ未収録の話を放送してほしかったんだけどなー。つーか俺、「吸血妖怪団」割と最近観たし…。まあ面白かったがね。

とりあえず他にこの番組の中で観たのは、「ビックリマン」「美少女戦士セーラームーンR」「ドラゴンボールGT」「ゲゲゲの鬼太郎(第4作)」「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」「ふたりはプリキュアMaxHeart」「ガイキング」「大空魔竜ガイキング」「少年忍者風のフジ丸」「アパッチ野球軍」「狼少年ケン」「剛Q超児イッキマン」。「ガイキング」はこっちじゃ放送してないから初めて観たんだけど、結構面白くて続きが観たくなってしまった…。あと面白かったのは「アパッチ野球軍」。全話放送してくれないかなー。しかしこれ、地上波じゃ絶対再放送不可だな…。
観逃した中で観られれば観たかったなあと思うのは「ドラゴンボール」『美少女戦士セーラームーン」「ゲゲゲの鬼太郎(第2作)」「ぼくパタリロ!」「キン肉マン」「闘将!拉麺男」「キックの鬼」あたり。
この後放送されるもので観たいと思っているのは「悪魔くん」「地獄先生ぬ〜べ〜」「GS美神」「もーれつア太郎(第1作)」「サイボーグ009(第1作)」「ゲゲゲの鬼太郎(第3作)」「ドラゴンボールZ」あたりかな。さて、この中でどれだけ観る事が出来るか…。つーかぬ〜べ〜の放送時間、マイメロと被ってるな…。

そして只今、かなり久々に「あたしンち」を観ている…。
posted by gm at 06:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

「ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編」感想

長かったね。皆殺し編よりも長い。プレイ時間は16時間くらい。

続きを読む(注:ネタバレあり!)
posted by gm at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ひぐらしのなく頃に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

「ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編」到着!

とらからようやく届いた。ひょっとしたら明日になるんじゃないかと思っていたんだけど、結構早く届いた。昨日は軽く文句言っちゃってごめん。

P8140053.JPG
先着予約特典の鉈バルーンもしっかり付属。

P8140054.JPG
さて、これを持って「あはははは」と笑いながら誰かを追っかけてみるとしますかね(笑)

早速プレイしてみます。今夜は徹夜だな。
posted by gm at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひぐらしのなく頃に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

「ゲゲゲの鬼太郎 '60's + '70's ミュージックファイル」

12月6日に発売される鬼太郎CDの情報がDVD公式サイトに出ました。

2枚組でOP・EDがTVサイズ・フルサイズ共に収録。そして、オリジナルBGMも現存するマスターテープからすべて収録という充実した内容(鬼太郎ナイナイ音頭も収録されるよね?)。第1部・第2部の音楽は名曲揃いなんで、これはやっぱり買いだな。DVD-BOXは買えなくても、こちらは絶対に買わせていただきますよ。

話は変わるけど、「ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編」をとらのあな通販で予約したのは失敗だった。配送状況を見ても、まだ「集荷中・入荷待ち」になってる…。ぐあー、早くやりてーーーー!!

2006年08月12日

ゲゲゲの鬼太郎のオールナイトニッポン

いやー、聴きながらかなり興奮してしまった。まあ微妙に気になるところもあったんだけど、初代アニメのメイン声優3人が揃っているってのと、「手」のラジオドラマだけでも充分聴く価値があった。ラジオドラマだけでもレギュラー放送してくれないもんかな。BGMに1部・2部のものをちゃんと使ってくれていて、かなり気合が入っていたし。手首だけになった鬼太郎が喋っていたのはちょっとおかしい気がするけど。この話の原作では喋ってなかったし、「怪奇一番勝負」では、鬼太郎の手首は、紙にペンで文字を書いて自分の意思を伝えていたから、手首だけの鬼太郎が声を出せるとは思えないんだよなあ。あ、でも鬼太郎ならテレパシーみたいな能力くらいありそうだから、やっぱ可能なのかな。

それと、DVD-BOXの発売に合わせて12月にCDが出るという告知があったね。DVDは予算の都合で残念ながら買えないけど(この辺が若年ファンの辛いところ)、CDは絶対に買おう。

P.S.大塚周夫さん、ねずみ男は1040年も生きてないと思いますよ。

2006年08月10日

境港へ行ってきた

えー、ちょっくら境港方面へと旅行に行ってまいりました。境港へ行ったのは約9年ぶり。やっぱここは自分にとっての聖地だと改めて実感。水木しげるロードを歩きながら、終始目を輝かせっぱなしだったからね。

以前訪れた時にはまだ無かった水木しげる記念館にもようやく行けた。色々と興味深いものが展示されてたし、大先生の仕事場を再現していたりもしていて面白かった。「妖怪の世界」も怪しげな雰囲気が漂っていて面白かった。「怖い怖い」と言いながら泣いている女の子もいたけど。まあ確かに子どもにはちょっと怖いかも。2階の企画展示室では「鬼太郎ものしり辞典」が開催されていた。まあ自分はとっくに知っているようなことばかりだったんだけど、単行本や雑誌やグッズの展示はよかった。色々と貴重な物が並んでたしね。そして、何よりも読書コーナーで「ロケットマン」が読めたのが一番の収穫だった。多分あれは「水木しげるオフィシャルBOX 妖怪世界遺産」に付いていた復刻本だと思うけど、自分はこれを予算の都合で買えなかったしオリジナルなんて自分にゃとても手に入れられるもんではないし、中野書店の復刻版もやっぱ自分には手に入れづらいので、未だ読んだことの無い作品だった。水木しげるファンとして処女作のこれは一度は読んでおきたい作品だったので、実に嬉しかった。うーん、感無量。しかし、調べてみたら、「妖怪世界遺産」はまだネット通販で取り扱ってるところもあるようだ。よし、余裕が出来たら買っちゃおう。やっぱ単に読むだけではなく、自分の手元に置いておきたいからね。そう言えば水木ロード沿いの「水木しげる文庫」にも売っていたけど、持ち合わせが無くて買えなかった。

夕飯には海の幸を堪能した。美味かったなあ。


さて、以下からは自分の撮った画像とコメント。49枚もあります。すみません…。

●河童の三平・タヌキ・カッパ
河童の三平・タヌキ・カッパ.JPG
「河童の三平」は名作なので、読んだ事が無ければ、一度読んでみてください。

●鬼太郎ポスト
鬼太郎ポスト.JPG
ポストの上にまでブロンズ像が…。しかも一反木綿ではなく、ポストに跨ってます。

●死神
死神.JPG
死神と言えばやっぱスイカだよね。

●ぬらりひょん
ぬらりひょん.JPG
あまり関係ないけど、小暮正夫の「四ちょうめのようかいさわぎ」では、ぬらりひょうたんという名前で登場している。

●がしゃどくろ
がしゃどくろ.JPG
貴公子ジュニア。
そう言えばこいつ、「最新版ゲゲゲの鬼太郎」第1話とアニメ3作目第71話ではカマキリみたいな姿で登場してたけど、あれはキモかった。

●豆腐小僧
豆腐小僧.JPG
「新編ゲゲゲの鬼太郎」に出てきた豆腐小僧の冷奴は実に美味しそうだった。

●すねこすり
すねこすり.JPG
映画「妖怪大戦争」に出てきたこいつは可愛かったね。

●輪入道
輪入道.JPG
鬼太郎では人々をダイヤモンドに変えたりしてたけど、実際にはそんな事はしません。

●キジムナー
キジムナー.JPG
昔は間違えて「キムジナー」と読んでいた。

●ゲゲゲの鬼太郎の塔
ゲゲゲの鬼太郎の塔.JPG
小さくて分かりにくいかもしれないけど、鬼太郎と目玉おやじ。

●砂かけ婆
砂かけ婆.JPG
水木ロードには「ふりかけばばあ」なる物が売っています。自分は買ってないけど。

●百目
百目.JPG
ガンマー。

●小豆はかり
小豆はかり.JPG
「のんのんばあとオレ」に出てきた小豆はかりはかなり好きなキャラ。

●泥田坊
泥田坊.JPG
田を返せーっ!!

●こなき爺
こなき爺.JPG
水木ロードには「ふりかけじじい」なr(ry

●ねこ娘
ねこ娘.JPG
寝子さんや猫子の像も欲しいよね。

●ぬりかべ
ぬりかべ.JPG
原作鬼太郎では目が一つになったり二つになったりしていた奴(サンデー版以降は二つで統一されてるけど)。
「ふしぎなふしぎなふしぎな話」や「ふるさとの妖怪」や「妖怪なんでも入門」のイラストでは鼻があったりする。

●朱の盆
朱の盆.JPG
アニメの鬼太郎ではぬらりひょんの部下のちょっと間抜けな妖怪として描かれているけど、実際は恐ろしい奴。

●鬼太郎と目玉おやじ
鬼太郎と目玉おやじ.JPG
ご存知我らが鬼太郎親子!

●ねずみ男
ねずみ男.JPG
本名・ペケペケ。
実はこいつ、大卒なうえに博士号も持っている。まあ自称なんで信用は出来んけど。

●やまびこ
やまびこ.JPG
鬼太郎では目が一つだったり二つだったり、足が一本だったり二本だったりする奴。

●毛羽毛現
毛羽毛現.JPG
「墓場の鬼太郎」から「ゲゲゲの鬼太郎」に改題された時の、記念すべき第1話の敵妖怪。

●鬼太郎
鬼太郎.JPG
ここまで国民に認知されているキャラクターって本当に凄いよね。

●鬼太郎のゲタ
鬼太郎のゲタ.JPG
ゲタを履いたヒーローってのも珍しい(まあ鬼太郎は元々はヒーローじゃなかったんだけど)。

●目玉おやじ
目玉おやじ.JPG
目玉おやじは鬼太郎の左目だと勘違いしている人が時々いるけど、彼は鬼太郎の父親の目玉だよ。

●小豆洗い
小豆洗い.JPG
小豆とごうか 人とって食おうか ショキショキ

●一反木綿
一反木綿.JPG
鬼太郎の頼もしい味方だけど、実際は人を窒息死させる恐ろしい妖怪。

●石見の牛鬼
牛鬼.JPG
「ゲゲゲの鬼太郎」ではかなりの強敵だったね。しかし「新編ゲゲゲの鬼太郎」では何故か味方に。

●ねずみ男2
ねずみ男2.JPG
握手も出来るよ。

●油すまし
油すまし.JPG
天狗じゃ、天狗の(ry

●家獣
家獣.JPG
ばうーっ
「悪魔くん千年王国」や「水木しげるのノストラダムス大予言」に出てきたほうではなく、「悪魔くん世紀末大戦」や「最新版悪魔くん」やアニメ版に出てきたバージョン。

●悪魔くんとメフィスト
悪魔くんとメフィスト.JPG
山田真吾だけではなく、松下一郎の像も欲しいよね。

●鬼太郎(赤ん坊)とお父さん
鬼太郎(赤ん坊)とお父さん.JPG
「鬼太郎の誕生」の名シーン。
これと次の「のんのんばあとオレ」は水木しげる記念館の前にあります。

●のんのんばあとオレ
のんのんばあとオレ.JPG
ファミリー劇場の「のんのんばあとオレ」、4日のは録画できなかったから、18日には録画しないとなあ。

●枕返し
枕返し.JPG
アニメ鬼太郎第3部のEDのこいつは怖い。

●べとべとさん
べとべとさん.JPG
ぺとぺとさんのご先祖様。

●閻魔大王
閻魔大王.JPG
嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれるよ。

●魔女花子
魔女の花子.JPG
「河童の三平」に登場するキャラ。貸本版では本当の魔女みたいだけど、サンデー版では本当の魔女ではなく、「魔女」という姓の人間という設定になってる。

●蟹坊主
蟹坊主.JPG
アニメ鬼太郎第3部のEDでお馴染み。

●サラリーマン山田
サラリーマン山田.JPG
次長課長の河本じゃないよ。

●丸毛
丸毛.JPG
頭に10円玉が乗っているのが芸コマ。

●だるま
だるま.JPG
お腹の中には子だるまがいっぱい。つーかだるまのくせになんで手足があるんだ?こいつは。

●水木しげる先生 執筆中
水木しげる先生 執筆中.JPG
こんな像まであります。

●コケカキイキイ
コケカキイキイ.JPG
「コケカキイキイ外伝2 魔女上陸」って、フェミの人が読んだら怒りそう。

●猫又
猫又.JPG
尾が二又に分かれた猫。

●麒麟獅子と猩猩
麒麟獅子.JPG
映画「妖怪大戦争」でタダシの頭に噛み付いた奴。

●がいな鬼太郎の石像
がいな鬼太郎の石像.JPG
「大漁市場なかうら」の前にあるがいな(大きな)鬼太郎の石像。6.6メートルもあります。

●妖怪獣・蛟竜
蛟竜.JPG
妖怪オブジェコンクールの作品の一つ。他にも色々な妖怪が飾られています。

●目玉街灯
目玉街灯.JPG
これほど気味の悪い街灯もなかなかない。

2006年08月01日

日記とかアニメネタとか

さて、前期試験も終わり、実に清々しい気分。結果についてはあまり考えないことにしよう。まあ不可ってことは無いと思うけど。
しかしあれだね、試験期間中は図書館にやたら人が増えるからうざいよ。しかもちゃんと勉強しているなら別にいいんだけど、やたら私語がうるさいのがいたりするから、こっちが集中できなくて困る。一体あいつらは何しに来てるんだろうね。あんな糞野郎どもはどっかに消えてしまえばいいのに。つーか死に曝せや(゚Д゚)ゴルァ!
…いかん、どうも最近イライラしすぎている。

さて、試験も終わったことだし。。。って事で、「ケロロ軍曹」13巻と「涼宮ハルヒの溜息」を買ってきた。最近ようやくハルヒの原作にも手を出して、「憂鬱」は読み終わったから、今度は「溜息」を購入。しかしだんだんと本の置き場所がなくなってきてちょっと困っている。毎月毎月増える一方で、減りはしないからなあ。2年ほど前に、多分もう読まないであろう本を処分して、棚に余裕を作ったのに、また余裕が無くなってきた。処分したい本も無いしなあ…。
とりあえずこんな事になっている本は何とか救済したいところなんだけど…。
本.JPG
しかし上の2冊は思いっきり浮いてるなあ…。

水木しげる用の棚に他作家の本が侵食しているのも何とかしたいけど…。
本2.JPG

「無敵看板娘」は第2回でかなり面白くなってきた。自分の望んでいた物に近づいて嬉しい限り。やっぱ勘九郎には期待しておいてよかった。檜山修之の演技もかなりハマっていたし。先週はかなり叩いちゃったけど、このレベルを維持できるなら、苦も無く最終回まで観れそうだ。
posted by gm at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。