2007年07月08日

どちらを選ぶか

完全復刻版 妖奇伝」が欲しくてたまらん。でも16800円はなかなか出せないなあ。ゲゲゲの鬼太郎劇場版DVD-BOXの購入を諦めて、妖奇伝貯金をしようかちょっと迷っている。でも劇場版BOXも欲しいしなあ…。両方買う予算は俺には無いし。なんか頭の中で何者かが「資料的価値の高さを考えたら妖奇伝を選ぶだろ、常識的に考えて…」などと囁いている気がする。あー、でも劇場版BOXも捨て難い!でも、もし妖奇伝が1万円以内の価格で発売されていたら、「アニメの鬼太郎なんざ糞食らえだ!あひゃはyはやっひゃはやああ」などと心の中で叫びながら妖奇伝を買っていたような気がする(なんという原作厨)。やっぱ16800円と言う高額さがネックだなあ。


さて、話は変わりまくるが、アニメ「ドージンワーク」Bパートの声優コーナーはすさまじかったですね。実況は阿鼻叫喚。みんな三次元耐性低すぎです(まあノリで「ぎゃあああああああああ」とか書いている人も多いんだろうけど)。確かに二人とも顔はちょっと(以下自粛)。って、自分も人のことあれこれ言えるような容姿じゃありませんが。
個人的には結構楽しめた。斎藤桃子のお馬鹿さとか黒さとかが見ていて面白かった(あれを見るとネットで時々見かける斎藤桃子元ヤン説も本当なのかもなあと思えてくる。まあ確固たる証拠を自分は見たことないので断定はしませんが)。あと二人ともおっぱ…ゲフンゲフン。
あ、それと斎藤桃子ってあんな演技もできるんですね。1年くらい前は「斎藤桃子って声は可愛いけど演技はそんなに上手くないよなあ」とか思ってたんだけど、順調に成長しているんですな。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。