2007年10月27日

「コードギアス」再放送スタート

MBSにて今日17時30分より「コードギアス 反逆のルルーシュ」の再放送がスタートしました。これでMBSの土曜夕方は「ギアス」→「ガンダム00」と、似たようなアニメが二本連続で放送されるわけで、この時間にアニメ観てる子供とかは混乱するんじゃないかなーと思ったり。と言うか、もともと深夜に放送されていたアニメを夕方に再放送ってのもどうなんだろうなとも思いますね。夕方には放送しづらいシーンもあったしなあ(修正入っちゃうんだろうけど)。まあ、ギアス二期が来年春から土6枠で放送されると言う噂もあるし、MBSとしてはたぶん二期の宣伝のつもりで再放送してるんだろうね。9月から未放送地域でも順次放送がスタートしてるし、ギアス二期が00一期の後番組として全国的に放送されるのはほぼ間違いないでしょうな。
まあ、ギアスは個人的には結構面白いと思うアニメなんで、毎週楽しませていただくとするかな…と思ったら来週は休止ですか…。

しかし再放送だと言うのに実況が伸びる伸びる。改めてギアスの人気に驚かされたぜ。初見の人も結構いたみたいだし新規ファンの開拓にもなっているようですな(そういえばセイントビーストの再放送なんかもアニ関実況民を中心に(ネタ的な意味で)新規ファンを獲得しましたね。金は落としてくれなさそうな人ばかりですが)。それにしても実況スレに於けるオレンジの人気とスザクの嫌われっぷりは異常ですね。
posted by gm at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネコ娘の妖怪バスツアー

うっひょうネコ娘のバスガイド姿だあああああああああ。
…なんて興奮するほどおいらはねこちゃん萌えじゃないけど。

時々思うんだけどさ、第5部は猫娘を萌えキャラっぽいデザインにして出すんじゃなくて、思い切って「鬼太郎夜話」の寝子さんを出してみてもよかったんじゃあないかなあ。あの娘なら原作からしてかわいい顔してるし(原作だと小1だから年齢設定はいじらにゃいかんかな)。あー、でも寝子さんは妖怪じゃなくて魚やねずみを見ると猫化する奇病を持った人間であって妖怪じゃないっぽいから無理かねえ…。

次回は片車輪が登場。片輪車(かたわぐるま)じゃなくて片車輪(かたしゃりん)。言葉狩りの犠牲に遭って名前が変わってしまった妖怪です(「妖怪馬鹿」によると最初に「片車輪」という名前が使われたのは「日本妖怪大全」っぽいですな)。過去に京極夏彦先生が「差別的な表現は使わないほうがいいけど、固有名詞を変えるのはいただけない。断り書きを入れるならまだしも、最初から「片車輪」という名前だったかのようにしてしまうのはだめです」ってな感じで憤慨してたなあ…。
Σ( ゚Д゚)ハッ京極夏彦!?今回の鬼太郎に登場した敵妖怪は狂骨。そして京極先生の著作の中には「狂骨の夢」というタイトルが。見事につながったな。

2007年10月18日

スカイリンクス復刻版は定価8400円

どうやらスカイリンクスの復刻版は、トランスフォーマーアンコールの第7弾として2月下旬に発売されるらしいです。定価は8,400円と予想よりも安くて驚き。絶対に1万円を超えると思っていたので、買えるかどうか微妙だったんですが、これなら買えそうかな。カートゥーンネットワークで放送されたトランスフォーマー2010を見て以来気に入っていたキャラなので、玩具が普通に手に入るようになるのは非常に嬉しい。本放送当時は日本未発売に終わった商品だったので、手に入れるのは至難の業だったからなあ…。

それにしても、今年の8月から展開され始めた新たな復刻シリーズであるトランスフォーマーアンコールのラインナップはなかなかにすごいですね。8月に発売された最初の4体は、コンボイ、メガトロン、サウンドウェーブ、スタースクリームと定番のメンバーで、まあこの4体だけでこのシリーズは打ち止めだろうなと思っていたんですが、12月に日本では発売されなかったアイアンハイドとラチェット(ラチェットのみロボットポイント通販限定で発売、2001年にはe-HOBBY限定で復刻された)が発売されるという情報が入ってきて驚き、さらにはスカイリンクスまでこのカテゴリで発売されるとは…。この復刻ラッシュも実写映画効果なのかなやっぱ。

そういや今まで一度もこのブログで話題に出してませんでしたが、実写版TFは面白かったですね!調子に乗ってDVD予約しちまったぜ。しかも1万本限定のオプティマスプライムBOXの方だ(出遅れて定価売りの所以外は予約締め切っちゃってたから定価で買うはめに…)。しかし冷静に考えるとあんなケースいらん気もするね。1万本限定と言う言葉に踊らされてしまったかな…。まあ実際に手に取るとなかなか味のあるものになりそうな気もするのでキャンセルはしない。

2007年10月12日

こどものじかん無事放送

テレ玉が放送休止になって、KBS京都が棚ボタ的に最速となったこのアニメ。テレ玉だけでなく、三重テレビまで放送を自粛したので、KBSも土壇場で放送休止とかにならないか不安だったけど、無事放送されて一安心。実況がKBSアニメにあるまじき伸びを見せたので驚いた。あまりの勢いにKBSの映りが悪い自分も思わずハッスルしてしまった。
それにしても、ほとんどギャグと言えるレベルまで色々と隠していたのに、二局も放送を自粛したのが謎だ…。

しかしこれってエロいけど話はえっらいシリアスですね。なかなか面白かったので視聴継続。
posted by gm at 02:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

アニメ版もっけ放送スタート

ちょっと個人的に不都合な点に気付いたので、ブログのデザインテンプレートを前のやつに戻した。

※原作ファンとしての視点から、やや厳し目な感想となっています。続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。