2008年03月31日

電車男に勝るとも劣らない(大嘘)

この記事はわからん人はスルーしてください。

2ちゃんねるの某スレで変なドラマを展開させてしまった。雨の中自転車こいで何やってんだろうね俺は本当に。
時間がなかったというのもあるけど、別れというものは意外とあっさりしたものですね。まあ、基本的にネット上での付き合いしかなかった人だし、どこへ行こうとネットがあれば会えるからね。あの人が関西を出ていってもそんなに悲しむことでもない。
posted by gm at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

ガンダム00一期終わった

なんなんだよあの二期に期待を持たせるような終わり方は。これから半年間生殺し状態ですか。うひゃあ。ここまで二期が楽しみになるとは思ってもみなかった。途中、「ひょっとしてこれはあまり面白くないんじゃ…」などと思ったりしたのも今となってはいい思い出さ。
とりあえず来週からはギアス二期が始まるからそれで飢えを凌ぐことにする。

それにしても、ティエリアと言いグラハムと言いホモの多いアニメだ。∀のグエンもびっくりだぜ。
posted by gm at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

figmaなのはさん

http://www.figma.jp/products/2008/fig0805-02.html

やっと予約開始したのでAmazonで予約。なんか顔がちょっとだけ微妙な気もするけど気にしない。動くなのはさんのフィギュアは前々から欲しいと思っていたし、値段も手頃なのでこれはいい買い物のはずだ。欲を言えばロリの方のなのはが欲しかったけどね。

2ちゃんねるのフィグマスレにこんな書き込みが
195 名前:ぼくらはトイ名無しキッズ[sage] 投稿日:2008/03/26(水) 01:41:26 ID:3Us8CeOZ0
ヤンギレ顔付けないのは失格

確かにあの顔が付いてれば色々遊べそうだw

posted by gm at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」

観たら感想を書く気をなくしてしまったんだけど、前に感想を書くと宣言してしまったから一応書く。
メッセージ性は高かったかな。何が言いたかったのかはまあわからんでもないんだが、伝え方に問題があるな。とってつけた感があるし、そもそも話自体が散漫すぎるし意味不明な部分も多いので説得力がなさすぎる。まったく心に響いてこなかったぜ。ドラえもんでこういう抽象的な事をやってはいけないと思う。と言うか全然ドラえもんらしくない話だったね(途中までは良かったのに…)。F先生没後のドラ映画にはあまり面白くない作品もいくつかあったけど、それでも「ドラ映画らしさ」は多少なりともちゃんとあったと言うのに…。そういった点で今作はドラ映画の中でもぶっちぎりのワースト作品だ。その辺が気になりすぎたせいで、本来なら感動するであろうキー坊との別れのシーンも全く泣けなかった。非常に残念。まったく残念。
そう言えば途中、映画版「ぼくの生まれた日」の場面が挿入されていたけど、個人的に大山版とわさび版はつながりのないものだと今まで思っていたのでかなり戸惑った。

これだけではアレなので、良かった点も挙げておきます(下四つはあまり気にするな)。

前半は面白い。特にのび太とキー坊との交流とか。
映像が綺麗。アニメーションのクオリティは相変わらず高いね。そこは見ごたえがある。
緑に包まれた地球のシーンはSF短編「みどりの守り神」を彷彿とさせるので、藤子ファンならニヤリとできるかもね。
ママがかわいい。
しずかちゃんがかわいい。
リーレがかわいい。俺の嫁決定。
ナエがかわいい。

まあこんなところかな。
来年は「宇宙開拓史」のリメイクっぽいけど、オリジナルがこの体たらくじゃ、旧作のリメイクを続けていく方が無難かな。

あ、今日のうたばんに大山のぶ代が出てる…。
posted by gm at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

今日は「新魔界大冒険」の放送日

ドラえもんの映画は毎年テレビ放映されてるけど、3時間枠での放映は初めてですね。「新魔界大冒険」は映画ドラ史上最長編作品(112分)なので、2時間枠じゃ多少カットしたとしても収まりきらないからこうなったんだな。でも3時間じゃ時間が余るから、新作アニメ「ウラドラマン」とのセットでの放送に。時間的に余裕があるから、ノーカットで放映できるかな。まあ、多少カットされていても、EDをちゃんと流してくれればそれでいいんだけど(毎年思うことなんだけどEDカットだけはマジでやめてほしいんだよ)。それにしても、ドラえもんの3時間スペシャルってかなり久々だな。大晦日スペシャルも最近は2時間だからねえ。3時間もあると思うとちょっとしんどいと思わないでもないけどねw まあ「新魔界大冒険」は、映画館で観たし、テレビだと間にCMが入るのが鬱陶しいので、メインは「ウラドラマン」と旧映画の名場面集なんだけどね。「新魔界大冒険」は肩の力を抜いて気楽に観ることにする。とは言え、あの映画は作画がすごいのでどうしても肩に力を入れて観てしまいそうだけどw

ドラえもんと言えば、来週月曜から朝日放送の「子供アニメ大会」でドラえもんの再放送をするようですな。まあわざわざ再放送で見ようという気にはならんけど(わさドラは良くも悪くも原作通りの話が多いから個人的にはあまり何度も見る気にはなれない。それよりは原作を読み返すほうが楽しいというか)。

(追記)
やっぱりエンディングはカットされてた…。ふざけんなよテレ朝!!あんな不自然な切り方したら台無しだろうが。
posted by gm at 17:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

墓場鬼太郎9・10話

第9話「霧の中のジョニー」
マガジン版にて「吸血鬼エリート」としてリライトされたエピソード。エリートの方は「ゲゲゲ」第1作と第4作でアニメ化されているけど、今回はその前身であるジョニーが記念すべき初のアニメ化というわけですな(まあ細部に違いがあるとは言え、内容はほぼ同じなわけですが)。あとは、「水木しげるのおばけ学校」シリーズでリメイクされた「吸血鬼チャランポラン」もアニメ化されれば完璧ですね!ちなみに、ジョニーとエリートはほぼ同じ姿ですが、チャランポランにはひげが生えているので、外見上明確な違いがあります。
しかし、この話の「聖なるキス」のシーンを今観ると、思わず「アッー!」と言ってしまうあたり、自分は汚れた大人になってしまったなあと感じますね。鼻息のせいでマジでホモ臭く見えるよ。
余談ですが、ジョニーのモデルとなったのは、漫画家のつゆき・サブロー(杉本五郎)という人です(つゆき氏の作品「寄生人」を読んだ時の感想は過去に書いています)。

第10話「ブリガドーン」
マガジン版ゲゲゲの鬼太郎にて「朧車」としてリライトされたエピソード。「ゲゲゲ」第3作では映画化もされたので、この話は記憶に残っている人も多いかと。
今回カロリーヌちゃんは映画版のような美少女(あのカロリーヌちゃんは今見てもやばいくらいにかわいいぞどうしよう)ではなく、原作準拠の姿で登場。アニメ第3作のカロリーヌちゃんしか知らない人には衝撃を与えることができたはずだ。
「けんかはよせ、腹がへるぞ」という名ゼリフも登場。もうこれだけで満足。
さて次はいよいよ最終回。しかし関西テレビは来週休止で、最終回の放送は4月1日に…(これではエンドカードの「来週な ケケケ…」という文字も意味を成さないじゃないか)。ひょっとしたら東海テレビよりも遅くなっちゃうのかしらん。

2008年03月18日

中原麻衣ボイスのアニメキャラを彼女にしたい

これは俺のかなり切実な願いです(我ながらキモいと言うか痛い事言ってるなーとは思うけど)。
だって中原麻衣の声ってかなりかわいいと言うか、俺のハートを恐ろしいほどにくすぐるんですよ。正統派ヒロインキャラだけでなく、ちょっと危ない感じのキャラも死ぬほどかわいくしてくれるよね。
ここ1年以内に放送されたアニメの中でも、

花園花鈴(かみちゃまかりん)
ティアナ・ランスター(魔法少女リリカルなのはStrikerS)
森宮蒼乃(sola)
竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に解)
小田島礼美(バンブーブレード)
星野あさみ(Myself;Yourself)
古河渚(CLANNAD)
ノーラ・アレント(狼と香辛料)
蕾(ゲゲゲの鬼太郎)
詩音(しゅごキャラ!)

これだけのキャラが俺のハートをがっちりと掴んだわけですよ。すごいよね本当に。レギュラーキャラだけでなく、1話限りのゲストキャラにまで一目惚れしちゃってるわ。
「ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び」CMでのレナの「ありがとうございます!」もかわいすぎるよね。深夜アニメの実況をしてる時にこのCMが流れると『この「ありがとうございます!」がかわいすぎる』と毎回レスしてるくらいだからなw 重症だぜ
posted by gm at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」発売日

三○ケ丘のキッズランドってTF新商品の入荷をやめちゃったのかなあ…。ムービー新商品もスカイリンクスも今回のヘケヘケも全然入荷してくれないよう。というわけでトイザらスで買ってきたぜー。とりあえずリジェとスタースクリームの2体。

ザラスで買ったわけだけど、夕方に買ったので限定マイクロンのスカイグライドは入手できず。別にマイクロンコレクターじゃないので全然いいんだけど。

それにしてもこれ、プレイバリューはなかなかのものなんだけど、塗装が雑すぎないか。はみ出すぎだぜ。せっかくモノがいいのに勿体ない。
まあ、G1キャラを現代風にリメイクというコンセプトは好きなので出来れば全種類揃えていきたいですね。アストロトレインとホットロディマスの発売も決定しているのは嬉しいんだけど、スカイファイアーは出ないのかなあ…。あれが一番欲しいんだが。

2008年03月12日

64年前のアニメDVD

キスダムのDVDがついに発売されるんだってさ。と言うか、1944年4月4日発売だからとっくの昔に発売されてるようだね。すごいね。1944年といったら戦時中じゃないですか。そんな昔にDVDなんてものがあったとは知らなかったよ。

本当にキスダムは変なところで話題を作るアニメですね。

あと、AT-Xでの放送も決定したようですね。
「キスダムR-ENGAGE planet-」…Rってなんだろう?

つーか俺キスダム見てないんだよね実は
posted by gm at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

今日は藤子不二雄A先生の誕生日

おめでとうございます。
今年で74歳。未だ現役というのはすごいですね。これからもお元気でいてください。

実は小さい頃は藤子作品だとF先生の作品が好きで、A先生の作品は苦手でした。A先生の作品を好きになり始めたのは中学生の頃だったかな。ブラック作品を普通に楽しめるようになったのは高校生になってから。今じゃ「魔太郎がくる!!」とか大好きな人間になってしまいました。面白いよね魔太郎。旧チャンピオンコミックス版も全巻手に入れちゃったよ。修正前の魔太郎は本当にすごいよね。
posted by gm at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

今日は水木しげる先生の誕生日

今年で86歳。これからもお元気でいてください。

関西では「ゲゲゲの鬼太郎」を土曜日の朝に放送しているので、大先生の誕生日に鬼太郎を観れるという素晴らしい仕様になっています。出来ればリアルタイムで観たかったけど、睡魔に負けて録画視聴になってしまったのが残念。今回は「妖怪大裁判」の話だったわけですが、原作と違ってねずみ男がかなりいい奴になってましたね。まあアニメ第5作と原作は別物だと理解しているのでその事にとやかく言うつもりはないと言うかむしろかっこよかったし普通に楽しめたのでよし。
録画したまままだ観てなかった「墓場鬼太郎」第8話も今日観た。「怪奇一番勝負」を30分でまとめられるのだろうかと心配していたけど、よく出来てましたね。「水木気体」がいっぱい見られたのも嬉しい。あれ好きなんだよ。

さてと、あとは大先生の漫画家デビュー作である「ロケットマン」(厳密に言えば「赤電話」が処女作なんだろうけど)を再読しようかね。このブログ名の由来ともなった作品だしな(作中に「ヘウタリウム」という架空の元素が登場する)。

2008年03月07日

我が家の猫が

現在発情期のようでやたらうるさい。普段とは全然違う声で鳴くから、それが面白くて仕方がない。実は猫じゃないんじゃないかあいつは。

まあ夜中に鳴かれるのは迷惑なんですが…。自分は夜更かしする事が多いからまだいいけど、他の家族がね…。

たまにはこういうネタもいいよね。あとで猫の写真載せるかも。
posted by gm at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

そういえば俺って藤子不二雄ファンじゃなかったっけ?

それなのに昨年は一度もこのブログで藤子関連の記事を書いていなかった事に今更ながら気付いたわけですよ。さすがにこのままじゃいかんと思うので、3月10日の藤子不二雄A先生の誕生日にはお祝いの記事を、いつ観に行くかまだ決めてないけど「緑の巨人伝」を観たらその感想を書く事を当面の目標とします。一部のわさドラアンチがウザいよー的な記事もたまに書きたくなることがあるけどさすがにこういうのは書かん方がいいだろうな。

藤子関連の記事が少なくなった理由はたぶん最近のドラえもんアニメの方向性に少しうんざりして藤子不二雄に関するテンションが下がり気味だからなんだろうなと思う。ドラアニメは2005年4月のリニューアルの時に、「原作回帰」を目的にしていて、実際にアニメ本編の内容もそれがはっきりと感じられる内容だったからこそ、大山ドラ末期の惨状にうんざりしていた自分は、アンチの意見など気にせずにわさドラを支持してたわけですよ。それがいつの間にやら妙なテコ入れとか原作の大胆なアレンジやオリジナル話なんかが目立つようになって、まあそれでも面白ければ問題ないんだけどあまり面白くないときてるから困る(去年のドラミ誕生日スペシャルとか本当にひどかったぞ)。どうも制作側は当初の目的を見失っている気がしてならない。このままだとわさドラを支持している層にも愛想を尽かされるんじゃないかと心配です。正直なところもう終わっちゃってもいいんじゃないかとちょっと思ってしまう事もあったりなかったり。まあ打ち切ったら打ち切ったでウザいタイプのアンチが増長しそうでちょっと嫌だなあと思ったりもするけどw
posted by gm at 14:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。