2009年04月24日

今期アニメ

「リストランテ・パラディーゾ」のOPを見ていると、音楽担当の「コーコーヤ」が「コーヤコーヤ」に見えて仕方がない。

今期も色々とアニメを見ているわけですが、その中でも楽しく観ているアニメは、「バスカッシュ!」「戦国BASARA」「亡念のザムド」「東のエデン」「涼宮ハルヒの憂鬱」「真マジンガー 衝撃!Z編」あたりかなあ。
バスカッシュはとにかく観ていて楽しいアニメですね。熱くて明るくて。BASARAははっちゃけすぎていて観てて笑える。ザムド、エデンはまだ世界観が掴みきれていないけど、絵が綺麗で目が奪われますね。ハルヒは当時楽しんで観てたし、今回も楽しめる。全28話という情報もあるのでこの先どうなるか気になりますね。マジンガーはロボアニメ分補完って感じで(あとKBSで再放送している「太陽の使者 鉄人28号」も毎週楽しみにしている)。

あとはアニメじゃないけど、関西テレビで「仮面の忍者 赤影」の再放送がスタートしたのも嬉しいですね。去年の11月に集中放送された金目教篇全13話を観て、「他の話も観たいなあ」と思っていたので、非常に楽しませてもらっています。突っ込み所の多さがたまらない。
posted by gm at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

鬼太郎終わっちゃった

TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第5シリーズの放送が、3月29日(自分の住んでいる関西での放送日は4月5日)の第100話「さらば父よ!脅威の天狗王」をもって終了しました。二年回非常に楽しませていただいた作品なので、スタッフ一同にはありがとう&お疲れ様でしたとまず言いたい。
一応今回放送された第100話が最終回となるんですが、物語自体はまったく完結しておらず、単なる新たな四十七士覚醒話でした。一応EDに鬼太郎のナレーションを入れて最終回っぽくしていましたが、四十七士は全員覚醒していないし、ぬらりひょんやバックベアードやチーとの戦いにも決着はついていないのでこれで終わりといわれても納得いく人はほとんどいないでしょうな(もちろん自分も)。とは言え、第100話と第101話の間の話として作られた劇場版「日本爆裂!!」ではぬらりひょん達の出番もあるし、四十七士も黒鴉までしか覚醒していない設定だったので、急遽(おそらく)3月での放送終了が決定した5期鬼太郎の物語を100話で纏めることは不可能だったので仕方がないのですが。

まあ、こういう尻切れトンボな終わり方をしてくれた方が、もし放送の再開が可能になった時に、続編の製作がやりやすそうなのでこれでよかったのかも知れませんが。スタッフブログを読んでいると、制作側もまだまだ鬼太郎を続けたいという気持ちがあるようなので、できればそう遠くない未来にこの物語の続きが見られるように願いたいです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。