2009年03月01日

ゲゲゲの鬼太郎(第5作)第96話「怪奇ロマン!妖花の誘い」

まゆみちゃんがかわいかったです。しかも声が先代の猫娘じゃないか!最高ですね。
かわいいだけじゃなくなんかエロいし、高校生とは思えないくらいロリっぽいし、深夜アニメを見てるような気持ちに。

「妖花」は原作及び過去のアニメ作品では戦争絡みの話でしたが、今回とうとう戦争とは関係のない話に。第二次世界大戦も遠い昔の話になってしまったのでこれは仕方のないこと。鬼太郎という作品の歴史の長さを改めて感じますね。今回の話もこれはこれでかなり良かったし、舞台が水木しげる先生にとって縁深いニューギニア(出てきた妖怪から推測するに)だったり、鯨の飛行船が出てきたりと、ファンなら楽しめる要素があったので大満足です。

次回は「猫ショウ(ショウは鬼繞に肖)」の話。しかも猫町切符の要素もありそう。そして多分猫又の覚醒回になるだろう。盛り沢山な内容になりそうで楽しみ。どうやら鬼太郎もこの春で終了することが決定しちゃったようなので、残り少ない放送を一回一回じっくりと楽しみたいところですね。出来れば一期と二期みたいに短いブランクで放送を再開させて、ちゃんと話を完結させてくれれば嬉しいんですが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。