2010年01月25日

「恐怖の遊星魔人」復刻決定

水木しげる幻の名作『恐怖の遊星魔人』が限定版として発売!

「恐怖の遊星魔人」が発売されるのは、小学館のサイトの2月の発売予定一覧を見て知っていましたが、ようやく内容についての詳細が。
価格は4410円と、前に出た情報(3990円)より高くなっていますが、作者の水木しげる大先生ですら大阪の古書店「籠目舎」の伊藤徹氏が手に入れるまでは所有していなかったという幻の作品が完全復刻されるとあれば買わないわけにはいかない。過去に2度限定本として復刻されてはいるものの、こちらは手に入れにくくなっているので、今回の復刻は非常に喜ばしいことです。

付録の充実度も相当なもの。
付録1:複製コマ画 3点
(『妖奇伝』から「幽霊一家」・墓場鬼太郎シリーズより「地獄の片道切符」)
わずかに残された貸本時代のコマから、当時描かれたサイズのまま1枚ずつB6の用紙に複製したマニア垂涎のプレミアム特典!

付録2:別冊付録「『東スポまんが展』四コママンガ全集」(32P)
70年代初頭に夕刊紙「東スポ」に25回連載された時事色の強い四コママンガを初めて完全集成。存在すらあまり知られていないまさに幻の作品集!

付録3:解説小冊子(16P)
京極夏彦・佐野史郎 呉智英・出久根達郎・各氏の寄稿を収録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。