2010年06月26日

「藤子・F・不二雄大全集」第2期ラインナップ

が、先日明らかになりました。
http://www.shogakukan.co.jp/fzenshu/2ndseason/index.html#06

2010年
8月 ドラえもん9巻 オバケのQ太郎6巻 21エモン1巻
9月 大長編ドラえもん1巻 少年SF短編1巻 パジャママン/きゃぷてんポン/とんでこいようちえんバス
10月 ドラえもん10巻 オバケのQ太郎7巻
11月 ドラえもん11巻 Uボー ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ
12月 オバケのQ太郎8巻 21エモン2巻/モンガーちゃん
2011年
1月 大長編ドラえもん2巻 モッコロくん/4じげんぼうPポコ/パパは天さい!/ぞうくんとりすちゃん/つくるくん/パン太くん
2月 オバケのQ太郎9巻 チンプイ1巻 てぶくろてっちゃん1巻
3月 ドラえもん12巻 オバケのQ太郎10巻 みきおとミキオ/バウバウ大臣
4月 ドラえもん13巻 少年SF短編2巻 仙べえ
5月 オバケのQ太郎11巻 てぶくろてっちゃん2巻 チンプイ2巻
6月 ドラえもん14巻 初期少女・幼年作品(ゆりかちゃん/光公子/バラとゆびわ/よるの王子さま/おやゆびひめほか)
7月 オバケのQ太郎12巻 大長編ドラえもん3巻 少年SF短編3巻

第1期に比べて、マイナー作品、レア作品の割合がかなり増えていて、否が上にも期待が高まりますね。ほとんど単行本化の機会がなかった初期作品・幼児向け作品の数々、A先生との合作のためか復刻もされず単行本が古書店でかなりの高値となっていた「仙べえ」…。このような作品群が再び日の目を見ることができるようになることで、いよいよ本格的に「全集らしさ」というものが出てきますね。今までタイトルぐらいしか知らなかったような作品が読めるようになるのかと思うと、非常に楽しみです。

「まんが道」にも登場した作品が収録されている「初期少女・幼年作品」が楽しみだなー。
posted by gm at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。