2011年12月31日

2011年最後の日

2011年も今日で終わりですね。年々一年が短く感じるように…。

まあ今年も色んな事がありました。3月には未曾有の大災害といってもいいような大きな出来事もありましたし…。あの時は世間も暗いムードという感じでしたね。西日本に住んでいる自分でさえ、気分がやたらと沈んでしまいました(と言っても被災地の方々に比べれば全然大したことないのでしょうが)。
個人的に大きな出来事だったのは、母方の祖父と父方の祖父が相次いで亡くなったことです。2ヶ月続けての出来事だったので、ずっとバタバタしっぱなしでしたし、これまでここまで身近な人間が亡くなったことが無かったので、命というものについて深く重く見つめ直すことになりましたね。自分の精神に大きな影響を与えました。

自分の趣味の一つであるアニメに関してだと、オタク界隈で一番話題になった作品はやはり「魔法少女まどか☆マギカ」でしょうか。衝撃的な内容に加え、3月のアレの影響で終盤の話が盛り上がる時期に放送が中止になったことも大きな話題を呼ぶ要因になりましたね。あの時は続きが気になって、非常にやきもきさせられました。あと、「けいおん!」の映画も話題作ですかね。大スクリーンでもけいおんはけいおんで安心すると同時に、これで終わりなのかと思うと寂しくもありましたね。まあ原作が連載再開されているので、この先アニメの新作もあったりするのかもしれませんが…。
個人的に今年のアニメの中で一番ヒットしたのは「世界一初恋」です。数年前の自分なら、こういうBL作品にハマることなんて有り得なかったのですが、ネット上で色々な人に影響を受けてしまって、2008年頃から普通に受け入れられるようになりましたね。2008年の「純情ロマンチカ」もですが、中村春菊原作のBLアニメは男同士の恋愛を描いているとは言え、話の内容自体は王道の少女漫画的恋愛ものになっているので普通に面白いんですよね(ノーマルだろうが百合だろうがBLだろうが面白いものは面白いのだ!)。キャラクターも個性的で魅力的ですし。それと最終回の纏め方は今年放送されたアニメの中でかなり綺麗な部類に入ると思います。最後の高野さんのモノローグからEDへの入り方が素晴らしかったですね、思わず感動を覚えるぐらいw
あとは、「ドラえもん」が今年は結構面白い話が多くて良かったです。わさドラも脂の乗った時期が来たのかなあと嬉しくなりましたね。映画の「新・のび太と鉄人兵団」もリニューアル後のドラ映画の中では一番と言ってもいい大傑作でしたし。

お笑い関連だと、「M-1グランプリ」が無くなったのがちょっと寂しかったですね。代わりに(?)「THE MANZAI」というのがありましたが、放送当日忙しかったために観れませんでした。パンクブーブーが優勝したそうですね、おめでとうございます。あとは毎年末恒例の「オールザッツ漫才」が楽しかったですね。フットカット組はアインシュタインが優勝でした。確かにインパクトがあって面白かったですが、個人的には準優勝のクロスバー直撃の方が好きですね。彼らには2年ほど前から注目しているので、来年以降もオールザッツで活躍してもらいたいです。

では、すっかりツイッターに入り浸ってしまって、めっきり更新が減ってしまった当ブログですが、こんなブログでよろしければ来年もどうぞよろしくお願いします。
posted by gm at 02:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 昨年は秋葉進一のキャラ作りに散々無断で提供させて頂きありがとうございました(こんなこと当ブログでは書けない)。

 絶対実現しないだろうから、敢えて書くけど、是非一回戦で自爆する素人芸が確立されてる某兄貴にR−1出演を要請してください(苦笑)。

 そしてアウェイ以外の何者でも無いけど、『けいおん』をロケンローに語ったレビューをトラックバックさせて頂きました。

 以上『未来日記』のエンディング主題歌をエアギターしながら、口ずさんでるのがマイブームの人間やじろべえでした。
Posted by 人間やじろべえ at 2012年01月06日 00:19
私のツイッター関連のネタがいくつかあの小説に出てきた時はびっくりしました(笑)。
それと、トラックバックありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
Posted by gm at 2012年01月08日 01:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

放課後ティータイムがディスデビルに
Excerpt:  ピカデリーのポイントが2人分以上に貯まっていたので弟と『けいおん』を鑑賞しに行った。今年に入って劇場で鑑賞した映画は『ノルウェイの森』『ロビン・フッド』『(スペースバトルシップ)ヤマト』『嘘つきみー..
Weblog: 天秤(人間やじろべえ)座のマッチ
Tracked: 2012-01-06 00:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。