2005年04月06日

3月終了アニメ一部感想

最終話まで観て何か書く気になったものだけ。

「月詠−MOON PHASE−」
ドリフ的な演出は面白かったけど、シリアスな場面でもタライを落とすのはやめてほしかった(第25話とか)。最終話は色々遊んでいる感じで面白かった。ほとんど紙芝居化している回のおかげでこのアニメに対する自分の評価は一時期下がってしまったが、途中からまた楽しめるようになり、全体的に見ると結構楽しいアニメだった。しかし、じっちゃんとエルフリーデは第17話のあの状況からどうやって助かったんだろう…?

「ファンタジックチルドレン」
最初はさっぱり話が分からなかったけど、雰囲気が良くて視聴を続けていた。しかし、ギリシア編に入って様々な謎が明かされはじめてから俄然面白くなり、毎週画面に引き込まれながら観た。最終話は、成長したヘルガと転生後のソランと思われる男が出会うシーンだけは余計だと思ったけど、そこ以外は面白い。

「舞−HiME」
あー、みんな生き返ってよかったね。でも、第25話まで思いっきり鬱展開だったのに、最終話であっさり全員復活しちゃうのはかなりアレだと思ったよ。あと、あのぶぶ漬け女は色々とやらかしたのに、「堪忍なぁ〜」の一言で片付けちゃうのもどうかと思った。
実は一番結末が気になっていたアニメなんだけどね。こっちでは関東より5日遅れの放送だから、5日間必死でネタバレを遮断して、しかも今日は早く起きないといけないのに、早く結末が知りたくて、昨夜リアルタイムで観て、今日眠い思いをした自分が馬鹿みたいだ。

「スクールランブル」
夢落ちもあそこまでやってくれると逆に清清しい。毎週毎週飛ばしていて面白いアニメだった。

「UG☆アルティメットガール」
毎週パロディネタやエッチなギャグで笑わせてくれた。作画が良くなかったのは残念。


posted by gm at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2005年3月期終了番組感想
Excerpt: 月詠 ??MOON PHASE??  1話と2話は大まじめに作ってあるのだが、3話以降、葉月が日本に来た後は、カメラワークが8時だヨ!全員集合を彷彿とさせる舞台風に
Weblog: MISTTIMES.com Blog
Tracked: 2005-04-07 22:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。