2007年12月30日

暇をもてあました神々の遊び

今年のオールザッツはモンスターエンジンを見れたのが一番の収穫だった。モンスターエンジンってにのうらごから荒牧さんが脱退したものなんですね。にのうらご時代はあまり面白いと思った記憶がないんだけど、今回はかなり笑った。鉄工所ネタも神々ネタも面白かった。特に神々ネタはインパクトありすぎだろ。これは来年流行るかもしれない。「爆笑レッドカーペット」に出そうだ。「エンタの神様」にはあまり出てほしくない。
あと、藤崎マーケットがなかなか頑張ってましたな。ラララライ体操を封印したまま決勝まで進んだので見直した。

バッファロー吾郎はやはり出演せず。これでオールザッツ皆勤の芸人は一組もいなくなったわけか…。
posted by gm at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

いよいよ今夜

オールザッツ漫才20777が放送されるぞ。

ネタ組の中にバッファロー吾郎の名前がない…?オールザッツ唯一の皆勤コンビだったのに…。バッファローのネタが見れないのは寂しいなあ。こうなると一番の楽しみは野性爆弾かな。
ノンスタはネタ組になったんですね。確か去年はトーナメントだったような。

最近はお笑い番組も観る本数が減ってきたけど、オールザッツだけは欠かせない。
posted by gm at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

M-1グランプリチュートリアル優勝!!

祝・チュートリアル優勝!!
放送から1日が過ぎてしまったけど、おめでとうございます。「クヮンガクッ!」の頃からチュートを見ていたので、感慨深いものがある。「クヮンガクッ!」放送当時は、出演メンバー(陣内智則、サバンナ、ロザン、チュートリアル)の中で一番地味な印象を持っていたんだけどねぇ。ここまで伸びるとは。すごいよ彼らは。

さてと、金曜の深夜にはいよいよオールザッツ漫才が放送されるぞ。個人的に年末のお笑い番組の本命はM-1ではなくこっちなんで楽しみ。
posted by gm at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

MOE MOE MOE

この記事は、著作権的に問題があるかも知れないと思い至ったので削除しました。
posted by gm at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

まあ世の中ってのは予想も付かないような事が起きるもんで…

藤原紀香、お笑いの陣内智則と結婚へ…ドラマで共演

マジですか。
今年最大の衝撃ですなこれは。
吉岡美穂とIZAMの結婚より驚いた。
とりあえず新居はレオパレスでお願いします。

つーか陣内も出世したなあ。彼が6年前に関西ローカルの深夜番組「クヮンガクッ」(自分が陣内智則を知った番組)でレシートすごろくをやってた頃はこんなことになるなんてまったく予想も付かなかったよ。あの頃は陣内智則なんて誰も知らなかった(ってのはちょい大袈裟かも知れんが)のに…。
posted by gm at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

オールザッツ2005雑感

昨年に引き続き野性爆弾が神でした。笑いすぎて腹痛くなったよ。あれでいっぺんに目が覚めた。よくあんなアホなコント思いつくなあ。
「この世は殺戮の時代。老いも若きも愛に飢えておろう」
しばらくこのセリフが頭の中でループしそう。
しかも野爆のネタの後に、シャンプーハット小出水が冬ソナ主題歌の替え歌を歌って、また爆笑。この流れはすごすぎる。

若手のトーナメント戦はストリークが優勝。苦節10年、ようやく陽の目を見たという感じ。よかったねえ、本当におめでとう。自分は別にプロ野球ファンじゃないのに、父の影響でストリークの野球ネタが大体分かったので爆笑しました。「もう、オマリーだね〜」

キャラコレ2005というコーナーがなかなか当たりだった。キャプテン・ボンバーと有酸素運動マンが面白かった。

そして、オールザッツと言えばやっぱりたむらけんじ、土肥ポン太、ケンドーコバヤシ、バッファロー吾郎だね。この人たちのネタを見なきゃ、オールザッツを観たという気がしない。たむけんはおなじみの「陣内氏ね」をやってくれたし、ケンコバはいきなり「陣内イ`」と言い出して爆笑。

(追記)
タイトルが「オールザッツ2006雑感」になっていたのでこっそり修正。恥ずかしいなあ、もう。
posted by gm at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

オールザッツ漫才2005!Go!Go!

冬コミには行けなかったので、例年通りこいつを観て楽しむことにしようかね。自分にとって年末の楽しみと言えばやっぱこれとドラえもんだし。M-1より遥かに面白い。
それにしてもレイザーラモンが出演するとは意外。HGは年末年始かなり忙しそうなのに。しかし、去年はまさかレイザーラモンが(片方だけ)大ブレイクすることになるとは思いもしなかったよ。世の中誰が売れるか分からんね。
posted by gm at 23:29| Comment(0) | TrackBack(1) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

笑わず嫌い王

先週は観てなかったんだけど、バッファロー吾郎出てたんなら観りゃよかったな。
まあ、今日は次長課長とバナナマンとたむらけんじが見れたからいいか。たむけんをゴールデン全国ネットに出演させるなんて大冒険もいいとこだと思うけど。でも実はたむけんってこれがゴールデン初出演じゃないんだよなあ。数年前に黄金伝説に出てた。それがきっかけで一度東京進出。当時は「なんて無謀なことをするんだ」と思ったものだけど、予想通り見事に失敗して大阪に戻ってきた。なんかさんざんなこと書いてるけど、たむけんは結構好きです。

で、今回のめちゃイケではどうだったかというと…、「東京で売れてる芸人氏ね」はイマイチ。やっぱ「陣内氏ね」じゃないとインパクト無いなあ。まあ、全国放送だということを考慮してのことなんだけど。

まあ、たむけんは全国放送にはもう出ないほうがいいんじゃ…。今日も見ていてかなり辛いものがあったし。
posted by gm at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

すごい怪獣の本

サバンナ・八木真澄著「ぼくの怪獣大百科」購入。若手お笑いコンビ・サバンナの八木真澄が趣味で自作の怪獣たちを書き溜めたノートを本にして出版したものですが、これがすごい。

自分がこの怪獣を知ったのは、一昨年のオールザッツ漫才で紹介された時。その時自分は、その画力と、ネーミングセンスと、設定にものすごい衝撃を受けました。その後、「やりにげコージー」や「笑いの金メダル」などの番組でも紹介され、この怪獣大百科は全国の人々に知られることに。そして、とうとう本になってしまいました。

全部読んでみましたが、中には「怪獣ちゃうやろ、これ」と言いたくなるようなものもあったりして、笑いの連続。すべての怪獣に相方・高橋茂雄のコメント(というよりツッコミ)が、さらに笑いを誘います。

とりあえず気になった方は是非一度立ち読みを。爆笑必至です……と、言いたいところですが、くだらないと言えばかなりくだらないものなので、人によってはつまらないと感じるかもしれません。
posted by gm at 20:57| Comment(2) | TrackBack(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

今年も来たよ

今夜は「オールザッツ漫才2004」の放送日。普段テレビで見れないような芸人たちのネタがを見るのが毎年楽しみ。これがある限り自分は冬コミに行くことは無いと思います。

しかし裏にはプラネテスと怪奇大家族スペシャルと双恋が…。しかもプラネテスと怪奇大家族は少し放送時間が被っているので、居間のデッキまで動員しての録画体制なり。

実は今夜のナディアが19:28までということを知らずにいつもと同じ時間で録画してしまい、オールザッツ放送直前だというのにかなり凹んでいたりします…。

≪ちょっと実況1≫
城野の大喜利はやっぱ最高。あのぶっ飛び回答は常人には真似できぬ。

≪ちょっと実況2(CM中に書いてるのでもはや実況ではないが)≫
スマイルのボケの声が滝口順平に似てる。
あと天津のネタに「魔法少女プリティサミー」という言葉が出てきてビックリ。

≪ちょっと実況3≫
野生爆弾面白すぎ。「履かしていただく」という概念

≪ちょっと実況4≫
たむらけんじキタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!
たむけんといえば「陣内氏ねッ!!」

≪ちょっと実況5≫
DJハマー「2ちゃんねるとかに『あのコーナー何やったん?』とか書かんとってな」発言

≪ちょっと実況6≫
ケンドーコバヤシキタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!

≪ちょっと実況7≫
バッファロー吾郎キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!
トヘロス面白すぎ。

≪ちょっと実況8≫
やっぱ笑い飯はちょっと失速気味。M-1の時よりは多少面白かったけど。

≪ちょっと実況9≫
アンチ陣内チーム優勝キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!
つーか20万円トータルテンボスかよ!!ハンパねぇ〜っ!!

≪ちょっと実況10≫
12月30日午前5時。終わった終わった。リットン調査団がいなかったのが残念で仕方ないなり。

ネゴシックス、南海キャンディーズ、けもの道、なかやまきんに君、中山功太、サバンナ、野生爆弾、土肥ポン太、シャンプーハット、たむらけんじ、ケンドーコバヤシ、バッファロー吾郎が面白かった。あと、若槻千夏が土肥ポン太が好きと言っていてちょっと驚き。
posted by gm at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

M-1グランプリ2004

アンタッチャブルの優勝は予想通り。
笑い飯が最終決勝に出れなかったのは予想外。確かにすべってたけど。でも紳助と松本がいればいけたかも知れない。
千鳥が東京ダイナマイトに負けたのは心外。
西川きよしの審査はアレすぎ。
個人的に一番面白かったのは南海キャンディーズの1回目のネタ。

まあ、こんなところですな。
posted by gm at 21:43| Comment(0) | TrackBack(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。