2007年08月05日

「時をかける少女」

ちょっと今更感がありますが、2週間ほど前に地上波初放映されたアニメ映画「時をかける少女」の感想をば。

去年話題になった作品だったので、ずっと気になってはいたのですが、劇場へ観に行くタイミングを逃してしまい、今回のテレビ放映で初めて鑑賞しました(最初はレンタルDVDで観るつもりだったのですが、テレビで放映されるという話を聞いて、そっちで観ることにした。ケチな人間なのでお金を使わない方法を選んだわけです)。

非常にいい作品でしたね。どういいのか説明しにくいのですが、映画全体に漂う雰囲気が。いい青春だ。たいした高校生活を送っていない自分にとってはちょっと眩しすぎる感じもしたけど。
そして細田守監督作品だけあって、演出が素晴らしかった。千昭が自分が未来から来たことを告白しているあたりのシーンは鳥肌モノでしたな。

あと藤子不二雄ファン的観点から見ると、序盤で真琴がタイムリープしまくっているところが、ドラえもんの道具で調子に乗ったのび太を彷彿とさせた。鉄板焼きのところとか、かなりのび太的発想だと思うんだけど。それから、千昭がタイムリープしたおかげで、真琴の残り1回が戻ったのも藤子F作品的だなあと思ったり。

むむむ…、なんか月並み以下の感想になっちゃったなあ…。この作品は自分ごときが長々と語れるようなものではないということなのかな。

エンドロールがカットされちゃってたのは残念だったなあ。これのためにDVDをそのうちレンタルするかもしれにゃい。
posted by gm at 19:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

今日のかみちゃまかりんときらりん☆レボリューション

●かみかり
霧火先輩は女だと判明。これは百合路線まっしぐらですね!間違いない。ホモもあり百合もありか。すごいアニメだな。てかあの銀様みたいなのって霧火だったのか。
姫香の両親の写真がかりんの両親の写真と同じ。しかもその写真を見てミッチーは若い頃の九条教授だと言う。これはひょっとしてかりんと姫香と和音は兄妹ということか?ホモで百合で近親とはけしからん。こんなアニメを夕方に放送していいのか。
そして話は鬱方面へ進みそうな予感。このアニメってギャグとシリアスの差が極端すぎですね。

●きらレボ
OPが「はなをぷーん」に変わってしまった…。これは何かの悪夢か。「ハッピー☆彡」を返してください。つーか7月からOPアニメ変わったのに、その新バージョンの「ハッピー☆彡」は3回しか流れてないじゃないか。これはもったいないよ。
本編のほうは作画が酷すぎですね。いつも以上に目がでかい。そしてきもい。思わず目を逸らしそうになりましたです。でもエリナが出てきたから許す。しかも来週も出るようだ。これは見逃したら死ねるな。それにしても、鼠があんなにいっぱいいる事務所は不衛生にも程がありますよ。
新EDはエロすぎ。こんなエロいEDは「水色メロディ」以来、7ヶ月ぶりだな。しかも百合とは。素晴らしい。

●ルパン
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|
          |λ|{       ヽ      |
.          |ヽi |       , r.'    |
          lV r              |
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !   ルパンはとんでもないものを盗んでいきました あなたの2時間です
           ヽト     ""     /
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
貴重な仮眠時間が奪われてしまったぜ…。スクイズまでもつかな?

ナイトスクープ見ながらこれ書いてるんだけどさ、今日はナイトスクープとらっきーちゃんねるが少し被るのがうざいですね。熱闘甲子園め。といってもエンド5秒を見なきゃ割りと最初のほうから聴けるな。
posted by gm at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

関西火曜深夜のアニメの被りは異常

00:00-00:30 サンテレビ らき☆すた
01:10-01:40 サンテレビ ロミオ×ジュリエット
01:30-02:00 テレビ大阪 鋼鉄三国志
01:45-02:15 KBS京都 ぽてまよ
01:53-02:23 関西テレビ モノノ怪
02:05-02:35 テレビ大阪 Over Drive
02:10-02:40 サンテレビ ぽてまよ
02:15-02:45 KBS京都 魔法少女リリカルなのはStrikerS
02:23-02:53 関西テレビ アイドルマスター XENOGLOSSIA
02:53-03:23 関西テレビ スカルマン
03:10-03:40 テレビ大阪 ヒロイック・エイジ

2時台は関西テレビ、テレビ大阪、サンテレビ、KBS京都でアニメが放送されているから4被り。先週はノイタミナ枠が休止だったから少しだけ楽だったけど、今日から「モノノ怪」がスタートするからまた大変になる。「怪〜ayakashi〜」の「化猫」が神アニメだったので、「モノノ怪」は今期非常に期待している作品なだけに観ないわけにはいかんし。被りの酷いせいで、「ぽてまよ」を映りの非常に悪いKBSで観なきゃならんのが一番きついですよ。あと、「鋼鉄三国志」と「Over Drive」は一度も観たことなかったりする(ついでに言うと実況も過疎りまくってる)。こう激戦だとお互いにとってもあまり良くないと思うんですけどね。もうちょっと各局で編成を考えてくれんものか。
posted by gm at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

テレビ大阪 今夜のアニメ

25:20-25:50 ながされて藍蘭島
25:50-25:55 オー!マイキー
26:55-26:25 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ
26:25-26:55 (新)セイント・ビースト〜光陰叙事詩天使譚〜(再)
26:55-27:25 (新)ケンコー全裸系水泳部 ウミショー

( ゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 _, ._
(;゚ Д゚)…

26:25-26:55 (新)セイント・ビースト〜光陰叙事詩天使譚〜(再)

なんでつい先週までやってたアニメを再放送すんねん!まあ再放送するのはいいとしても、せめて放送時間をウミショーと逆にしてくれ(本放送はウミショーの時間だったしさ)。そうすれば、藍蘭島→マイキー→GF→ウミショー→マクロス7(再)→999(再)とスムーズに実況視聴できるのに…。これだとウミショーがMBSのマクロス7と被るじゃないか。
さてどうしようか。まあ、ウミショーはそこまで見たいわけでもないので、スルーという手段もありかな…。でもやっぱ1話目くらいチェックしておくべきかな…。ギリギリまで迷ってみよう。

(追記)
結局、藍蘭島→マイキー→GF→聖獣→ウミショー→999(再)と実況してしまった(もちろんマクロス7も録画視聴しました)。ウミショーはただ単にエロいだけって感じでした。まあそのおかげで実況は盛り上がってたけど。
posted by gm at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

「この青空に約束を―〜ようこそつぐみ寮へ〜」最終回

駄目だ、泣かせようとしている話なのに全然泣けなかった。これは構成に原因があるな。毎週毎週まるで総集編を観ているような感じだったからあまりキャラに感情移入できなかったんだよねー。
化けるかも知れないと少し期待しつつ全話観たわけですが、結局化けませんでしたな。solaは化けたのにね(と言っても、自分はsolaは途中から観始めたので、化けたアニメではなく普通に面白いアニメという認識なんですが)。つーか、全話視聴どころか全話実況した俺は間違いなくアホ。まあ、「瀬戸の花嫁」のついでに実況していたんだけど。でも、4時5分スタートのアニメ(最終話は瀬戸休止の影響で3時35分からだったけど)を毎週実況するってのは廃人以外の何者でもないな。まあ、実況してなきゃ切ってたような気がするけど。

とりあえず多少面白かったと思える話は静の話と先生の話かなあ。キャラだと静と先生の可愛さはガチですな。あと、会長も結構好きだ。会長の話はあまりよくなかったけど。作画的には11話の6本指の会長が見どころだったかな。あとは動きのキモイOPと瓶の動きがすごいEDが見どころだったな。1話で切った人なんかは動きのキモイOPを見ていないことになるんだよな。あれを一度も見たことの無い人は負け組ですな。いや、勝ち組なのかな?


まあ、何だかんだ言いつつも、実況皆勤したということは結構気に入っていたのかねえ。世間では評判のよくないアニメでしたが。でも、原作のエロゲは結構評判いいみたいですね。
posted by gm at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

え〜く〜す〜た〜すぃ〜

「桃華月憚」のOPテーマ「ゆめおぼろ」とEDテーマ「この世界がいつかは」のCDがやっと発売されたので昨日購入。4月放送開始のアニメの主題歌が6月20日発売って遅すぎやろ…。OPもEDもかなり気に入っているので、発売が待ち遠しくて仕方がなかった。キタエリは歌上手いね。早見沙織も上手い。まだ16歳ってのに驚き。
田中見る〜.JPG
ジャケットを繋げたら1枚の絵になります。桃花髪長すぎやろ。

ついでにエヴァ11巻も購入。約1年3ヶ月ぶり、待望の新刊。今回の内容はアニメの第24話と劇場版の最初のほうの部分。やっとカヲルが死んだところまで進んだ。シンジのカヲルに対する態度がアニメ版と違っているので、結構印象が違うものになってますね。まあ、ツンデレシンジってのも結構いいかも知れない。あとは、「最低だ、俺って…」のシーンがなかったのが残念(笑)。

今、朝日放送の深夜番組「ビーバップハイヒール」を観ている。いつもは観てない番組なんだけど、今日は妖怪特集だったのでついついチャンネルを合わせてしまった。妖怪王・山口敏太郎が出てる。
posted by gm at 23:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

2週目は6位

「もってけ!セーラーふく」の話です。

累計9.6万枚…。2週目もこんなに売れるとはね…。予想が外れた。こりゃあハレ晴れ越えは確実ですな。


今週の「かみちゃまかりん」は温泉回。テコ入れか?これはテコ入れなのか?こんなので視聴者を釣ろうとは、最早このアニメは完全にオタをターゲットにしてますな。まあNYシーンよりもホモや女装のほうが印象に残ってしまったわけですが。このカオスさ…、これは夕方アニメじゃない。どう見ても木曜41時30分の超深夜アニメです。本当にありがとうございました。


毎週毎週楽しみで仕方がないアニメ「桃華月憚」がまたまたとんでもない試みに挑戦するそうです。能登麻美子、清水愛、山本麻里安のお三方に脚本を書いてもらうとか。
声優に脚本を書かせるとは・・・。スタッフ遊びすぎ。声優は脚本家としては素人だし、どんなものに仕上がるのか(まあ監督や演出家によってかなり手を入れられるんだろうけど)。これは楽しみだ。能登麻美子が脚本を書いたアニメなんて後にも先にもこれだけなんだろうなあ。こんなとんでもない作品がBS朝日とTOKYO MXとサンテレビでしか放送されていないのは非常にもったいないね。もっと多くの局で放送してもらいたいものだ。まあ、激しく人を選ぶアニメですが。
しかしこの手のアニメの脚本を女性声優に書かせるってのはどうなんだろうか。本人たちは恥ずかしくなかったのかなあ。
posted by gm at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

「もってけ!セーラー服」ウィークリー2位

http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/44985/

デイリーでの好推移から、「これにアニメイト補正が加われば、TOP3はほぼ確定だな」とは思っていたけど、まさか1位のV6と僅差の6.6万枚も売れるとは…。「ハレ晴れユカイ」の倍近い初動じゃねーか。昨年ハルヒがネット上で話題になったから、この手のCDを買う層が徐々に広がっていったのかな。「ハレ晴れユカイ」や「涼宮ハルヒの詰合」のロングヒットぶり(未だにチャートの200位以内に入ってるし)もそれを物語っていると言えそう。ネットでハルヒが話題になっているので興味を持って、手を出す人が徐々に増えていって、そして今回はそれが一気に爆発したと、そんなところですかね。だから「もってけ〜」は初動は「ハレ晴れ〜」の2倍でも、累計は同等ぐらいになると思う(ちなみに、「ハレ晴れ〜」の先週付までの累計は10.5万枚で、「詰合」の先週付までの累計は10.7万枚)。

話は変わるけど、5月28日付のアルバムデイリーランキングを見ると、ZARDのベストアルバムが6位になってる…。まだ世間に広まりきっていないであろう訃報当日よりも、広まりきった翌日(つまり今日)に急上昇すると思っていたんだけど、まさか当日にここまで上がるとは。まあ90年代を代表するアーティストが若くして亡くなったわけだから、反響が大きいのも当然か。


自分は中学〜高校時代にチャートヲタだったから、その名残で未だにこういう話題になった曲なんかの推移は気になってしまう(特にアニメ系は)。アニメ系以外の音楽はあまり聴かなくなっても、未だにチャートヲタを卒業しきれていないみたいだなあ。
posted by gm at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

金曜夕方始まったな

今日のかみちゃまかりんはメインターゲットの幼女には少々難解なんじゃないかと思える話でした。OPはアリプロだし内容はアレだしで、夕方なのに深夜アニメを観ているような気分になるなあ、これ。しかし鈴音くんとかロリ姫香ちゃんとか可愛かったなあ。鈴音はかりんの息子なのかな?今日は謎の多い回だった。

そしてきらりん☆レボリューション。今日はすごかった。
途中まではね、きらりの浴衣エロすぎだろおい!つーかきらりって短時間で浴衣をあんなふうにリフォームするスキルなんてあったか?と思っていたらふぶき様キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!ふぶき様の浴衣もエロス! しかも飛び入りで浴衣コンテストの優勝を掻っ攫ってくれたぜ!さすがふぶき様だなてか今日のふぶき様かっこよすぎだろ!やっぱふぶき様に比べれば天川いずみなんて小物だなふぶき様最高!てな感じで楽しく観ていたわけですよ。そしたらさ、ちょっとしたハプニングによってこんな展開になってしまいましたよ。アッー!
いや、天川いずみが男だってことは風の噂によって知ってたから、彼女(彼?)の正体については驚かなかったんだけど、画がね…。思わず「おかしいなぁ…どうしちゃったのかな。がんばってるのわかるけど、きらレボは腐女子アニメじゃないんだよ。(中略)少し、頭冷やそうか……」と言いそうになったよ。夕方にこんなのやるなんて、テレ東は日本女児総腐女子化計画でも企んでいるのかね?すげーもん見たぜ。
posted by gm at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

「もってけ!セーラーふく」デイリー3位

http://www.oricon.co.jp/rank/js/d/
そしてKOTOKO「ハヤテのごとく!」(「ハヤテのごとく!」OP)が6位、ALI PROJECT「暗黒天国」(「かみちゃまかりん」OP)が11位。

「ハレ晴れユカイ」はフラゲ日デイリー15位だったよなあ…。う〜ん、これはひょっとしたらすごいことになるかも知れぬ。まあ1位は無理な気がするけど。
最初はこの曲そんなにいいとは思ってなかったんだけど、毎週聴いているうちに洗脳されちゃって、購買意欲が沸いてきたんだよなあ。と言いつつ、まだ買ってないんですが。その代わり、中原麻衣の「アネモネ」(「かみちゃまかりん」ED)はフラゲしました。しかしこの曲はデイリー20位以内に入ってないな…。これが中原麻衣の限界か。今期ダントツで気に入ったアニソンなのに…。この曲はもっと評価されてもいい。
posted by gm at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

今期アニメ暫定TOP5

5位:桃華月憚
第1話を見たときはさっぱりわけがわからなかったけど、第2話でストーリーを逆再生している(なんのためにこんな事をしているのかまったく分からんが)ということに薄々気付き始めて、それを意識しながら見ていると、「おお、これは先週のアレへの前振りだな」と感じるシーンなんかが発見できたりして楽しい。既に脱落しているひとも多そうなアニメだけど、自分は結構好きです。第6話なんかはギャグ路線の話で普通に面白かったし。実況するのが楽しいアニメでもある。
まあ、伊藤美紀がエロい母親役をやっているってだけで、自分の中では神アニメだけどw

4位:かみちゃまかりん
電波アニメ。自分が好きなタイプの電波アニメだ。中原麻衣のああいうタイプのキャラに自分は弱い。あと姫香もツボキャラ(ってキャラ目当てで見てるのか俺は)。
それにしても、第1話の構成は子供向けアニメとしては少々難解じゃないのか?まあ自分は一応理解できたけど。

3位:ぼくらの
中二病でセカイ系な鬱アニメだけど惹き付けられるものがある。原作クラッシャーGONZO制作だけあって、原作と違っているところが多いらしいけど、自分は原作未読なので問題なし。

2位:ミュータントタートルズ
アメコミ的な雰囲気がOKな人にはかなり面白いアニメ。
会話の内容なんかもだんだん面白くなってきてるし、かなりいいよこれは。アクションシーンも見応えあり。
あと、あちらのアニメにはありがちな間違った日本観(テングソードとか)も見どころのひとつ。

1位:ひとひら
麦ちゃんかわええとかオリナルかわええとか野乃先輩(;´Д`)ハァハァとかソフト百合(;´Д`)ハァハァとかそういうのもあるけど、それ以上にドラマに惹き付けられる。これはいい。今期イチ押し!

あと、新作じゃないからこのランキングには入れなかったけど、ピッチファン的には「マクロス7」の再放送もはずせないですな。
ちょっと前に「今期は今のところこれ(ぼくらの)とグレンラガンとタートルズとなのはが面白い」と書いたけど、グレンラガンとなのはが今回のランキングに入ってないのは、内容がちょっと微妙になってきたから。まあ、視聴停止とかはしないけど。そこそこには面白いと思っています。


そういや鬼太郎が入ってないな。あれは視聴優先度は今期アニメの中で一番高いんだけど、内容は(今のところ)期待していたほどには面白くないんだよなあ…(つまらんとは言わんのだが)。
posted by gm at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

ぼくらの

正直観なきゃよかった…。

このまま観続けたら鬱になるのは間違いなさそうなのに、あまりにも面白くて続きが気になるじゃないか。
何か雰囲気的にノエインに似たものを感じた(話の内容自体は全然違うんだけど)。ノエイン好きだったからなあ。このアニメに惹かれるのも当然か。

まあ、せっかくの関西最速放送アニメだし、観続けてみるか。出来れば今期は鬱になるようなアニメは避けたかったところだけど…。

今期は今のところこれとグレンラガンとタートルズとなのはが面白いな、個人的に。
posted by gm at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

「ケロロ軍曹」土曜朝に里帰り

正直アニメのケロロは二年目からはほとんど惰性で観ているような状態(三年目なんて完全にきらレボのついでだったからなあ。きらレボもアニヲタの間ではあまり評判よくないけど、個人的には結構楽しんで観ている)だったので、時間移動を機に切っちまおうかとも思ったんだけど、つい今日も観てしまった。その理由は、「ケロッ!とマーチ」の復活が嬉しかったから。
実際に聴いてみると、今回のバージョンは歌詞も歌い手も微妙だったけど、やっぱケロロの主題歌はこれが一番しっくり来る。まあ、タイアップまみれだった二年目三年目のOP/ED曲も、「君にジュースを買ってあげる▼」と「永遠に」以外は多少なりともケロロの主題歌だという事を意識して作っている感じはしたので個人的にはそんなに嫌いでもなかったんだけど、やっぱ一年目の主題歌が正統派のアニソンって感じだったから、どうしても低く評価してしまっちゃうんだよね(もし一年目の主題歌が「全国無責任時代」だったら、この歌もそんなに叩かれていなかったんじゃないかなあと思う。歌詞のいい加減な感じはケロロのキャラクターに結構合ってると思うし。曲調はアニヲタ受けするものじゃなかったかも知れないけど)。

本編はまあまあ面白かったと思うんだけど、何か物足りない感じがした。二年目以降の毒が抜けちゃった感じはそのままだし、原作のストックも少ないから四年目もオリジナル話がメインになるだろうし、このまま見続ける必要は無いかなあ。もう気が向いたときだけ観るとかそんな感じでいいかも。
校舎からロボが出てきたのはやっぱライジンオーのパロなのかな?あのロボのコンセプト自体はトランスフォーマーのサウンドウェーブのパロっぽいけど。いや、胸のハッチの形状や足のスピーカーなんかを見る限り、どっちかと言うとブロードキャストか?

そういや来週からやっと鬼太郎第5部がこっちでも始まる。楽しみだなあ。
posted by gm at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

なのは視聴大作戦

室内アンテナを自室のテレビに接続してみたら、KBSがザラザラとは言え見れなくもない受信状態だったので、これで観てみることにします。やっぱファミ劇の約2週遅れは辛いので…。遅れまくりなのはひだまりスケッチとゲゲゲの鬼太郎だけでたくさんだ。

話は変わるけど、今日始まった「ミュータントタートルズ」を観てみた。子供の頃結構好きだったから懐かしさで観てみたんだけど、白目の絵にはどうも違和感を覚えるなあ。こっちのほうが原作に近いってことは知ってるんだけど、やっぱ自分の中では子供の頃観ていたあの愛嬌のあるデザインのイメージが強いからなあ。あと主題歌もこれじゃないと何となく調子狂うね。まあ、なんだかんだ言いつつも結構面白かったから来週も観るけど。

(04/04追記)
室内アンテナ受信でなのはStS第1話を観てみた。受信状態はこんな感じ(テレビ画面を携帯のカメラで撮ったものなので見づらいかもしれないけど)。
no-title
posted by gm at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

なのはStSが…

サンテレビでもテレビ大阪でも放送されないとは…orz

1期も2期も観ていただけにこれは辛いなあ。ファミリー劇場に頼るしかないのか…。2週遅れか…、きっつー。

しかし、1期がテレビ大阪、2期がサンテレビ、3期がKBS京都とテレビ和歌山(しかもここが最速)って、何なんだよ関西でのなのは放送状況は。1期しか観れなかった人とか1期と2期しか観れなかった人とか2期しか観れなかった人とか3期しか観れない人とか色々いるんだろうなあ。不親切と言うか何と言うか…。まあ、テレビ局側の事情も色々とあるんだろうけどさ。まあ、2期しか放送されなかったアニメが色々とある東海圏よりはマシかも知れない(でもなのはは三重テレビで全シリーズ放送されてるんだよなあ)。

…まあ、携帯のワンセグテレビなら我が家でも窓際ならKBSが映る事もあるんだけど。でも携帯で観るのも何かしんどいのよね。
posted by gm at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ガーン

「涅槃姫みどろ」来週で最終回…。

チャンピオンの中ではかなり面白い作品だっただけにショックだ。確かに最近掲載位置が後ろのほうばっかでやばいなあとは思ってたけど…。
posted by gm at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

うっほ うっほ やらないか

今日のきらレボで流れた、「バラライカ」の霧沢あおいとのデュエットバージョンは、早々にCD化すべきだと思う。
つーか録画してなかったことを激しく後悔している…。斎藤千和とモー娘。メンバーのデュエットなんて二度と聴く機会ないんじゃないだろうか?この話が入った巻だけでもDVDを買おうか…。

あとエリナタソの「夏のスリランカ」やふぶきタソの曲も早くCD化して欲しいよね。
これらの曲を収録したアルバムを出してくれ…。まあ、第39話とか明らかにキャラソン販促っぽい内容だったし、出るだろうとは思うけどね。
posted by gm at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

「恐竜キング」に期待

1月〜2月のアニメ新番組の中では、個人的に「古代王者 恐竜キング」がかなり楽しみだったりする。何しろ、監督:谷田部勝義、シリーズ構成:平野靖士、キャラクターデザイン:平岡正幸と、「勇者エクスカイザー」のスタッフが揃っている上に、サンライズと名古屋テレビという組み合わせ。これはもう勇者ファンとしては観ないわけにはいかんだろう。このページの谷田部監督のコメントで、エクスカイザーとファイバードとダ・ガーンに触れてくれているのも嬉しい。これは期待できそうだ。やっぱね、勇者シリーズ世代の人間としては、谷田部さんにはこういうのよりも、子供向けのアニメを作ってもらいたいという気持ちの方が大きいんですよ。だから、この作品は非常に楽しみ。ゾロリが終わっちゃうのは少し寂しいけど。
問題は、1月からリュウケンドーの後番組としてビーストウォーズの再放送が始まるってことだ。こっちも観たいんだが、思いっきり放送時間が被っちゃうなあ…。

(12/20追記:月刊のテレビ誌をチェックしてみたら、テレビ大阪の日曜朝7時には、ビーストウォーズのビの字も見当たらなかった。テレ東オンリーなのか…?)
posted by gm at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

大失敗…

MBSで水曜深夜に放送されている「海のトリトン」再放送を毎週楽しみに観ているんだけど、今週は録画をし忘れて観れなかった…。ちゃんと時間変更も覚えてたのになあ。いつも寝る前に深夜アニメの録画予約をしてるんだけど、今回はぼんやりしていて忘れてしまった。何たる不覚。
しかしトリトンは面白いなあ。富野色が強くて、原作とはかなりかけ離れた内容らいしいけど(原作読んだことない…)、当時としては結構珍しかったんじゃないかと思われる戦うことに関しての主人公の心の葛藤なんかを描いた展開は惹き付けられるものがある。あと、声変わり前の塩屋翼の声は自分にとって結構衝撃的(ガッチャマンはほとんど観たことないし)。
EDの実写は時代を先取りしていますな。

TVアニメ版「AIR」をレンタルで観始めたんだけど、こっちも面白い。京都アニメーションはやっぱすごいね。劇場アニメのようなクオリティを毎週保てるなんて。話のほうも、原作の押さえるべきポイントは大体押さえていて、分かりやすくまとめられている感じだし。12話しかないから、どうなっているものやら心配だったんだけど、杞憂に終わってよかった。まあ、まだ第3話までしか観てないんだけど。
第2話にあゆ・名雪・真琴そっくりのキャラが出てきたけど、あれだけのために堀江由衣と國府田マリ子と飯塚雅弓を呼ぶってすごいな…。
posted by gm at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

うおっまぶしっ

ちょっと更新が止まりすぎてたな…。おかげでアクセス数も下がりまくりんぐ。最近どうも精神的に軽くまいっていて書く気力が無かったもんで…。しかしアニメを観る元気はしっかりあったこの不思議。

さて、昨日アニマックスで「GUN道 MUSASHI」第2話を観た。このアニメ、あまりに出来がアレだという評判で興味あったんだけど、BS-iは我が家じゃ観れないし、GyaOの動画も4月頃から原因がよく分からないけどエラーが出て観れなくなっちゃっていたから(ネットで色々調べて試してみたりしたんだけどどうしても観れない)、観れなくて残念だったんだけど(まあ、YouTubeで「うおっまぶしっ」や「落ちながら戦ってる」のシーンなんかは観たんだけど)、アニマックスで放送がスタートしたのでようやくまともに観ることが出来た。第1話は観逃しちゃったけど。
しかしちゃんと1話丸々観ると、すっごい破壊力。妙なシーン連発で笑いが止まらない。視聴継続するとしよう。

「夜明け前より瑠璃色な」の第3話も観た。自分は最遅放送のサンテレビ組みなもんで、あのキャベツのキャプをネットで観てから放送が待ち遠しくてたまらなかった。キャベツだけでなく、全体的に作画のやばい回でしたな。
それにしても、2chの関西ローカルアニメ実況スレって、普段はサンの明け瑠璃の実況はかなり人が少ないのに(KBS組の人も多いし、裏のスパロボを実況する人も多いから)、今回は普段よりも多かったのはやっぱりキャベツ効果だったのか?
posted by gm at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。