2006年10月08日

「地獄少女 二籠」スタート

いやあ、懐かしい。あの面々に再び会えたってだけでなんか嬉しかった。どうやら自分はこのアニメを結構気に入ってたみたいだな。
それにしても面白かった。久々にお仕置きコントも見れたし。後味は悪かったけどな。
柴田親子の話は前作で決着付いちゃったし、今回はこのまま一話完結で突っ走るのかなと思ってたんだけど、最後に新キャラが出てきたね。この先新展開が待ってるのかな。

今のところ今期のアニメはこれが一番かな。「ゴーストハント」も気になってたんだけど、能登少女と放送時間が被るため視聴断念。
posted by gm at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

ファイヤーダグオン!この俺を使え!!

今週のボウケンジャーに、大剣人ズバーンが登場。結構前に某所のネタバレでこいつの存在を知った時から思っていたんだけど、「勇者指令ダグオン」の剣星人ライアンみたいだよな。これで声が広瀬匠(現在は広瀬裕だっけか)だったら完璧だったのに。て言うかその方が戦隊ファンも喜びそうだ。レー・ワンダでDr.ケンプでトランザだからねえ。
posted by gm at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ぶっちぎり36時間!きみも東映アニメ王2

やっべーピュンピュン丸おもしれー。

前回の記事を書いた後に観た作品は、「美少女戦士セーラームーンS」「悪魔くん」「地獄先生ぬ〜べ〜」「GS美神」「魔法使いサリー(第1作)」「魔女っ子メグちゃん」「美少女戦士セーラームーンSuperS」「金田一少年の事件簿」「スラムダンク」「釣りバカ日誌」「ピュンピュン丸」「もーれつア太郎(第1作)」「サイボーグ009(モノクロ版)」「バビル2世」「ゲゲゲの鬼太郎(第3作)」の15本。途中、「さるとびエッちゃん」の放送中にうっかり寝てしまったものの、セラムンSから鬼太郎までぶっ続けで観てしまった…。さすがに疲れて、そこで観るのを止めた。

「悪魔くん」は第9話「夢の12使徒が 全員集合!!」が、「ゲゲゲの鬼太郎(第3作)」は第2話「鏡じじい」が放送された。悪魔くんは、水木オタになってからは完全に原作派になってたけど、アニメ版も改めて観るとやっぱ面白いね。何とか全話放送してくれないものかね。鬼太郎は別の話を放送してほしかった。第2話ってあまり好きじゃないんだよなあ。とか言いつつ、結構楽しんだけど。でも、DVD-BOX持ってないし、ビデオ未収録の後期の話が観たかったなー。55話とか73話とか86話とか88話とか89話とか103話とか108話あたりが観てみたい。初期の話をやるなら4話とか6話とか8話とか9話とか10話とか13話とか37話あたりなら結構好きだし別によかったんだけど…。

それと、「ピュンピュン丸」は是非レギュラー放送してほしい。時代劇専門チャンネルあたりで出来ないもんかね。すっかりとあのナンセンスギャグの虜になってしまった。
posted by gm at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

ぶっちぎり36時間!きみも東映アニメ王

たった今、「ゲゲゲの鬼太郎(第1作)」が終わった。放送されたのは「吸血妖怪団」。出来ればビデオ未収録の話を放送してほしかったんだけどなー。つーか俺、「吸血妖怪団」割と最近観たし…。まあ面白かったがね。

とりあえず他にこの番組の中で観たのは、「ビックリマン」「美少女戦士セーラームーンR」「ドラゴンボールGT」「ゲゲゲの鬼太郎(第4作)」「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」「ふたりはプリキュアMaxHeart」「ガイキング」「大空魔竜ガイキング」「少年忍者風のフジ丸」「アパッチ野球軍」「狼少年ケン」「剛Q超児イッキマン」。「ガイキング」はこっちじゃ放送してないから初めて観たんだけど、結構面白くて続きが観たくなってしまった…。あと面白かったのは「アパッチ野球軍」。全話放送してくれないかなー。しかしこれ、地上波じゃ絶対再放送不可だな…。
観逃した中で観られれば観たかったなあと思うのは「ドラゴンボール」『美少女戦士セーラームーン」「ゲゲゲの鬼太郎(第2作)」「ぼくパタリロ!」「キン肉マン」「闘将!拉麺男」「キックの鬼」あたり。
この後放送されるもので観たいと思っているのは「悪魔くん」「地獄先生ぬ〜べ〜」「GS美神」「もーれつア太郎(第1作)」「サイボーグ009(第1作)」「ゲゲゲの鬼太郎(第3作)」「ドラゴンボールZ」あたりかな。さて、この中でどれだけ観る事が出来るか…。つーかぬ〜べ〜の放送時間、マイメロと被ってるな…。

そして只今、かなり久々に「あたしンち」を観ている…。
posted by gm at 06:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

2006年7月新アニメ感想

まあ、自分がチェックしたのはたった4本だけなんですが。

「BLACK LAGOON」
1話、2話はかなりハードで面白かった。3話もまあまあ。1クールだしこのまま最後まで観続けてしまいそう。とか言いつつ、今週は関西テレビで「死霊のはらわた」を録画するだろうから多分観ない。

「内閣犯罪強制取締官 財前丈太郎」
2ちゃんねるの実況スレをROMりながら観れば面白い。単体だとネタとしてちょっと物足りない。さてどうするか。

「無敵看板娘」
こっちでは3週遅れの放送だから、事前に関東組の感想とかをネットで見たりしていて、その評判があまり良くないから観る前から不安だったんだけど、たしかにこれはダメだね。テンポ悪すぎだし、オリジナルシーンも寒い。原作からしてほとんど勢いだけで突っ切っているような作品だから、このテンポの悪さは致命的。それとおかみさんの声もダメすぎる。もうちょっとドスの利いた声じゃないと。そのうえ、こっちでは「桜蘭高校ホスト部」の後に放送しているもんだから、余計にその酷さが際立つ。ああ、ホスト部は本当に面白いな〜。
正直、原作を読んでなかったら第1話だけで早々に切ってるところだぞ。まあ、原作のファン(ってほどでも無い気もするけど。でも単行本全巻持ってるからやっぱファンなのかな)だから切るに切れないけど。でもまあ、来週は勘九郎が登場するから、ちょっと期待してあげよう。
なんか狙っている感バリバリのOPも滑ってましたなー。ヘルズバニーくらいしか見どころなし。そしてEDは高橋直純の歌声がやけに耳障り(高橋直純ファンの人ごめん)。
アニメ化決定した時は期待してたんだけどねえ。見事に裏切られた。

「花田少年史」
実写映画の宣伝のためか、今頃になってようやくこっちでも放送。結構気になっていた作品なので放送が開始されたのは嬉しい。昭和の時代の田舎の雰囲気がいい感じ。この先もなかなか期待できそう。

とりあえず自分がチェックしたのはこの4本。まあ、「ちょこッとSister」なんかは、原作も読んだことあるし観てもよかったかなあと思っていたりもするけど、まあ、視聴本数を増やしすぎると後々困ることになりそうなんでこれだけでいいや。
posted by gm at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

神様=お兄ちゃん

いくら大阪では1週遅れで放送されているとは言え、月曜深夜に放送されたわけだから、取り上げるタイミングとしてはちょっと遅いけど、ラブゲッCHU13話でこの歌を聴いたときはぶっ飛んだ。シスプリですらここまでぶっ飛んだ歌は無かったぞ。無性にCDが欲しくなってきた。「なないろなでしこ」のカップリングらしいし、買ってみようかな。しかし、「メイドはもう古い。これからは妹だ」とかそんな感じのこと言ってたけど、妹のほうがもっと古いだろ。妹ブームなんて3年位前に終焉を迎えていると思うんだけどねえ。

ついでにアニメ版ひぐらしの暇潰し編の感想も少し。
今回はかなり出来がよかったと思う。もちろん端折られている場面も色々とあったけど、取捨選択さえ間違えなけりゃちゃんとしたものが出来るんだね。最後の赤坂と大石が本を出版するところが無かったのは残念だけど。それでも祟殺し編に比べりゃ遥かにいい。
次回からは自分がひぐらしで唯一涙した「目明し編」がスタート。さあて、これはどんな出来になるやら。
posted by gm at 15:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

昨夜のサンテレビは80分押し

もし「涼宮ハルヒの憂鬱」や「吉永さん家のガーゴイル」を録画し損ねたとしても、決してサンテレビ宛に骨など送らぬように。

自分は「よしもとサンサンTV」を観ようと思ってテレビをつけたら、まだ野球をやっていたので、「あ、こりゃハルヒもかなり遅れるな」と思って、何分遅れになるか確認するためにそのまま野球を観続けたので、事無きを得ました。それにしても、80分押しのせいで、昨日の深夜アニメはかなりのカオス状態に。ハルヒは獣王星と5分だけ被るし、ガーゴイルは夢使いやスクランと被るし。まあ、ガーゴイルは普段もひぐらしやARIAと被ってるんだけど。ついでに言うと、自分は獣王星も夢使いもガーゴイルも観ていないからあまり関係なかったり。

て言うか、それはまあいいんだ。それよりも昨夜のハルヒには大阪に住む者として反応しておかんと。
う、梅田に閉鎖空間が!?しかも阪急グランドビルが破壊されたーーーーー!!あそこには漫画の品揃えがかなりいい紀伊国屋書店コミックハウスがあるのに…。
いやあ、背景が完全に梅田だったので、アニメ観ながらつい興奮してしまったよ。

ついでにひぐらしの感想も少し。
今回で祟殺し編終了。祟殺し編は5話構成なので、鬼隠し編や綿流し編よりはマシな出来になるかなと思っていたんだけど、とんでもない。むしろ今までで最低の出来じゃないか。雛見沢大災害の部分が端折られすぎで、ひぐらしの中で最もインパクトのある場面がすべて無くなってる…。「え、これで終わり?」と思わず( ゚д゚)ポカーンですよ。アニメのみ組に対しても説明不足でかなり不親切な内容だったし(そもそも罪滅し編までしかアニメ化しない時点でアニメのみ組に対して不親切極まりないんだけど、それはまあもしかしたら第二期としていつか皆殺し編と祭囃し編をやってくれるかも知れないからいいとしてだ)。原作プレイ済みの自分としてはいままでも多少なりとも不満はあったものの、毎週楽しみにするくらい気に入ってはいたんだけど、それでも今回だけはさすがに好きになれない。次からはまた良くなるように期待してるよ(目明し編と罪滅し編の2本に11話しか使えないのは不安ではあるけど)。
posted by gm at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

2006年7月アニメ新番組

7月のアニメ新番組のうち、自分の環境で観られるもの

出ましたっ!パワーパフガールズ(テレビ大阪 7/1 7:00〜)
おとぎ銃士 赤ずきん(テレビ大阪 7/1 9:00〜)
コヨーテ ラグタイムショー(サンテレビ 7/3 26:10〜)
つよきす Cool×Sweet(サンテレビ 7/4 26:10〜)
ゼロの使い魔(サンテレビ 7/5 26:05〜)
BLACK LAGOON(サンテレビ 7/6 26:05〜)
僕等がいた(キッズステーション 7/7 21:00〜)
まもって!ロリポップ(サンテレビ 7/8 7:00〜)
となグラ!(サンテレビ 7/10 24:00〜)
ちょこっとSister(サンテレビ 7/11 24:00〜)
ハチミツとクローバーU(関西テレビ 7/11 25:25〜)
恋する天使アンジェリーク〜心のめざめる時〜(朝日放送 7/11 27:21〜)
RAY THE ANIMATION(毎日放送 7/15 26:55〜)
内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎(朝日放送 7/19 26:51〜)
無敵看板娘(よみうりテレビ 7/24 26:12〜)

まあ、今の自分はアニメなんかそんなに沢山観ている場合ではないので、チェックする作品はかなり絞る予定。とりあえず確実にチェックするのは、「BLACK LAGOON」と「無敵看板娘」。「BLACK LAGOON」は、放送局が多いのに、サンテレビでは放送されなかったのが悔しくて気になっていたので、1クール遅れとは言え、ようやく観れるのが嬉しい。とは言え、実際に観てみて、内容が自分に合わなかった場合は容赦なく切るけど。「無敵看板娘」は原作が好きだから観る。3週近く遅れるとは言え、こちらでも放送されるのでよかった。しかしU局アニメをよみうりテレビで放送するのって珍しいね。とりあえずアニメ版に対する希望は、アクションシーンで動きまくって欲しい。
posted by gm at 22:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

テレビ大阪の「ARIA the NATURAL」

昨夜は2話連続放送だったので、「よし、これでテレビ東京との差が9日から2日に縮まる!そして来週からはテレビ愛知よりも23分早い放送になるぞ」と思っていたら、次回の放送は6月20日…。

_| ̄|○
posted by gm at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

まじぽかED入手

今日は授業が昼までだったのでちょいと難波・日本橋方面へ行ってきた。

まずジュンク堂難波店にてまだ買っていなかった「ミス・ドラキュラ」1巻を購入。その後日本橋へ向かい、まんだらけやら何やら回った後、「錬金3級まじかる?ぽか〜ん」エンディング主題歌集「しちゃいましょう」を買うために新品CD15%引きの某店へ(ちなみに自分は日本橋でアニメのCDを買う時は大抵この店を利用する。15%引きってのはかなり魅力的ですよ)。しかし見当たらない。ネットで売り切れ報告をよく見たから覚悟はしてたけど…。「仕方ない諦めるか」と思っていたら、中古コーナーにて発見。「もうこれでいいや」と思い購入。しかし中古価格が1500円って…。この店で新品で買った場合とあまり変わらんやん。ついでに「ストロベリー・パニック」EDの「秘密ドールズ」も購入。

帰って早速聴いてみたけど、「しちゃいましょう」8連発はすごいです。脳が溶ける…。まず最初にのみこの歌声で4連発だからね。脳にビンビン来る。それに続いてゆうまVer.が来るもんだから、ここで完全に自分の脳みそは液状になってしまいました。
帯の「このCDは中毒度が高いため、お勧めします!!!」という注意書きには笑った。

「秘密ドールズ」はやっぱ完全版のミュージック・クリップを収録したDVDが注目ポイント。テレビでは流れていない部分は果たしてどうなっているのかと期待に胸を膨らませながら観ていると…

百合百合

こりゃすげぇ。
posted by gm at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ストロベリー・パニック第八話「亞里亞のおリボン紫陽花」

籠女はどう見ても亞里亞だよなぁ…。
posted by gm at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

「ハレ晴れユカイ」CDTVでも5位

CDTVだとアニメ系は大抵オリコンより順位が下げられるのに、オリコンと同じ順位で、曲の流れている時間も思っていたより長かったのには驚いた。一体どういう風の吹き回しなんだろう。
そして自分はそれを観た時点で満足してしまい、CDTVを最後まで観ずに、チャンネルをテレビ大阪に変えて、「オー!マイキースペシャル」を観たというのは完全な余談。マイキーを一度に4本も観れるなんて最高に贅沢だったぜ。

そしてさらに余談だけど、アニメフェス特集のせいで昨夜は「xxxHOLiC」の放送がなくてちょっと寂しかった。なんでよりによってアニメシャワー枠で一番楽しみにしているやつ(て言うか今のアニメシャワーはこれしか観てないけど)を潰しちゃうんだよ。再放送の種死を潰せばいいのに。これでまたTBSとの差が開く…。
まあ、土曜深夜で一番楽しみにしている「ストロベリー・パニック」はやってたからまだいいけどね。昨夜はとうとうガチ百合カップルが出てきたり、レイプ未遂まであったりと見どころだらけだったし。まあ、まともな感性を持った人は引いちゃうんだろうけど。
posted by gm at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

「ハレ晴れユカイ」オリコン初登場5位

http://www.oricon.co.jp/news/ranking/21680/

まあ…こんなもんでしょうな。U局深夜アニメのEDがTOP5に入っただけでもすごいと思うよ。
ちなみに自分は買ってません。最初は祭りに関係なく買うつもりだったんだけど、ある物を衝動買いしてしまい、資金が足りなくなったのでやめた。中古で売ってるのを見かけたら買うかも。
posted by gm at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

関西の土曜深夜のアニメが微妙な件

関西の土曜深夜といえば、面白いアニメが多いというイメージがあったのに、今期はどうも微妙なラインナップ…。

<毎日放送>
25:55〜機動戦士ガンダムSEED DESTINY(再)
26:25〜ああっ女神さまっ それぞれの翼
26:55〜魔界戦記ディスガイア
27:25〜XXXHOLiC

<テレビ大阪>
25:40〜格闘美神 武龍 REBIRTH
26:15〜エア・ギア
26:50〜ストロベリー・パニック

こんな感じなんだけど、毎日放送の「アニメシャワー」枠は今まで最低でも1本は「当たり」があったのに、今期はそれがないのが痛い(「女神さま」あたりは別にはずれでもないけど)。おかげでどうも気分が盛り上がらないなあ。種死の再放送の代わりに、関西未放送のTBSアニメでも放送してくれればちょっとはマシになるかも知れないのに…。貴重な深夜アニメ枠が最近のアニメの再放送で潰れちゃうのはなあ…。

苺ましまろ
ウィッチブレイド
AIR
ああっ女神さまっ それぞれの翼

これなら盛り上がるだろうに。実現は無理だろうけど(特に「AIR」)。

話は変わるけど、ブレ金ゴッドライジンオーが欲しくてたまらない。でも今の自分に26Kもする玩具を買う余裕は無い…。でもこっちは何とかして買うつもり。
posted by gm at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

びんちょうタン最終回

心の支えみたいな存在だった「びんちょうタン」もとうとう最終回。
第11話「初雪、初ぞり、初飛行びん」
作画がちょいとヤバイです。
プカシューも最終回なのか…。と思ったら「第1部おわり」って。2部あんのか!?
メガネっ娘れんタンがかわいい。
雪の中みんなで遊んでいる絵がものすごく楽しそうでいい。みんなで空飛んでいるところなんかすごくいいよ、本当に。
そして最後にくしゃみをするびんちょうタン。これが最終話への伏線になるとは…。

それにしても、くぬぎタンのお父様が碇ゲンドウだとは思わなかったよ。

第12話「お空にお手紙びん」
まず最初にTBS組に言っておきます。
これはレンタルでもいいので観たほうがいい。絶対に。
この最終話に関してはあまり多くは語らないけど、かなり泣ける。ちくタンやくぬぎタンやれんタンといった友達がいてくれて本当に良かったねえ。いい最終回だったよ。関西に住んでいて本当によかったと思いました。これはDVD欲しいなあ。
posted by gm at 15:20| Comment(1) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

2006年4月アニメ新番組感想

こんなに更新に間が空いたのは初めてだ。これは来年受験予定の某試験の勉強を始めたからなんだけど。と言っても、1日に3〜4時間くらいしか勉強してないから(どうも集中力がこのくらいしか続かない)、ブログを更新する時間くらいは無いこともなかったんだけど、どうも精神的に余裕がなくてなかなか更新できなかった。難易度の高い試験なので、落ちた時のことばかり考えて不安になってしまって、早くも挫けそうになってるし…。びんちょうタンを見ていると、「自分も頑張らないと」という気になれるんだけど、そのびんちょうタンももう終わっちゃうし…。まあこんな感じで、軽く死にかけてます。しかもこんな時に限って、アニメ新番組の数はやたらと多いし…。もうどうしたらいいのか分からんよ。まあ、1年、2年の時に結構単位を取ったおかげで、今年は大学の授業数も少な目だから、勉強しながらでも多少はアニメ観る時間もある(本当はあまり観ないほうがいいんだろうけど)。それでも1クール毎に視聴本数は減らしていくつもり。

さて、それでは今期新アニメの感想を。ただし、チェックした作品のうち、視聴継続予定のものだけ。

「女子高生 GIRL'S-HIGH」
ふじもとよしたか監督の作品ということでチェック。バカ話としてかなり楽しめる。

「涼宮ハルヒの憂鬱」
第1話でものすごい衝撃を受けて、これは観続けなければと思った。第2話を観て、ハルヒのキャラがツボった。

「ひぐらしのなく頃に」
時間的な問題もあるだろうし、序盤の部活や日常のシーンを原作通り延々と続けたら脱落する人も出るだろうしで、カットされてるシーンが多いのは仕方ないと思うけど、綿流しのお祭りでの富竹の罰ゲームをカットするのはまずいのでは?これってかなり重要なシーンだと思うんだけど…。それと全然怖くない。わざわざリアルタイムで部屋の明かりを消して「思いっきり怖がってやるぞ」と思いながら観たのに、拍子抜けした。原作を知らない人が観たらあれでも怖いのかもしれないけど、どうも自分には物足りなかった。まあ、それでも一応面白いことは面白いので観続ける。

「スクールランブル二学期」
監督が変わったので少し不安だったけど、前作と変わらず楽しめそう。第2話は微妙だったけど、あれは原作からしてあまり面白くなかったから仕方ない。
しかしかれんの声はゆりえ様にしか聴こえないな。

「いぬかみっ!」
かなりおバカなノリで面白い。第2話のナウシカパロには笑いっぱなし。それにしても、第2話に登場したステファニーって、どう見てもラブやんのカズフサだけど…。大丈夫なのか?あれ。

「ゼーガペイン」
日常シーンはいいんだけど、戦闘シーンは微妙だな…。ストーリー自体は悪くない。

「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」
ほのぼのしてて癒されるし、バカやってて笑えるし、こりゃ面白いな。そしてEDの電波ソングがまたいい。CD買ってしまいそう。

「きらりん☆レボリューション」
演技もすごいが話もすごい。あまりにも凄まじすぎて笑える。

「シムーン」
これはまだ様子見状態。喜多村英梨が出るから観たんだけど、第1話の印象はそんなに良くなかった。悪かったわけでもないんだけど。そして今、第2話を観ながらこれを書いていたりする。

「ストロベリー・パニック」
シスプリ終了後のG'sマガジンには興味なかったんで、この作品については百合ってことしか知らなかったんだけど、G'sアニメっぽい逝っちゃった設定だな。まあこんなんじゃシスプリ1期の衝撃はまだまだ超えられないけど。EDの実写はちょっとした衝撃だったけどね。

「ひまわりっ!」
松本華奈の演技は酷いな…。それに引き換え中田あすみは上手くなったねえ。
話と主役の演技はアレだけど、久々にるちあの声が聴けるのは嬉しいので観続ける。

「ラブゲッCHU〜ミラクル声優白書〜」
ネタアニメでしかないんだけど、何気に昨今の声優業界を批判しているように見える。
あと、公式サイトのテレビ大阪での放送曜日が間違ってるのは早く修正してほしい。まあ、こういうところも含めてネタアニメなのかも知れないけど。

「ARIA The NATURAL」
前作同様いい感じ。第2話からはひぐらしと被っちゃうけど、頑張ってどっちも観る。しかし、テレビ大阪の放送がキー局から9日遅れってのはさすがにあんまりだと思う。

以上。おバカアニメの比率が高いのは、もともと好きってのもあるんだろうけど、現在の自分の精神状態が影響しているんだろうな。正直、こういうアニメでも観て笑わなきゃやってられんよ。
posted by gm at 02:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

びんちょうタン第7話ほか

地獄少女第二十五話「地獄少女」
きつい話だな…。いい具合に怖くて面白かった。ことりばこぽくっていい。最終回直前にしてこんなすごいのが見れるとは。

びんちょうタン第7話「ラムネとりんごあめびん」
毎週観ているうちにすっかりとびんちょうタンにはまってしまった。とうとうコミックス買っちゃったし。
お祭りのシーンが楽しそうでよかった。もうびんちょうタンがみんなと楽しくやっているところを見るだけで泣けてくる…。
第8話「むすんでひらいてびん」
むすんでひらいてのシーンや一人で「ただいま」「おかえり」と言っているシーンはやっぱきついよ。でも少しづつ救いが出てきた。犬をちくタンと二人で飼うことになったし、くぬぎタンとも友だちになれたし、毎週学校で働けるようになったし、新しいお茶碗も手に入ったし。
それにしてもちくタンの犬の名前の付け方はひどい…。
posted by gm at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

Canvas2最終回ほか

怪〜ayakashi〜:化猫「大詰め」
さて、「四谷怪談」「天守物語」「化猫」の三本の中では、とくに原作のない「化猫」が(個人的に)一番面白かったわけですが…。最初の二本はスタッフの調理がダメダメだった(「天守物語」はラスト以外は面白かったけど)。しかし、この「化猫」はかなりの出来。ストーリーも演出も人をかなり惹き付けてくれた。画面酔いしそうだったけど。またあの薬売り主体のアニメを作って欲しいと思ってしまったくらいだ。

Canvas2第24話「虹色(なないろ)のフィナーレ」
結局エリスENDか。まあエリスENDになるのは別にいいんだけど、あの展開じゃ霧が可哀想すぎる。浩樹がエリスに傾くのが唐突すぎて(しかも最後にはセックスまでしてるし)、どうも納得が行きかねる。霧のかませ犬度が高すぎる…。
まあ、一番意味不明なのは、飛行機の中で朋子が死んだと思わせるシーンを入れた事だけどね。何であんなトコで視聴者を冷や冷やさせる必要があるんだ?
23話まで毎週楽しみに観ていた自分がバカだった。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜第12話「やがて恋がはじまる」
Canvas2よりは納得行くかな。でもDVDのみに収録の第13話へのあからさまな引きがどうも…。
後番組は「.hack//Roots」か。.hack//にはとくに興味ないんで、来週からfateの視聴を再開するか。

ノエイン もうひとりの君へ第24話「ハジマリ」
残っている謎は多いものの、話自体はちゃんと纏まっていて良かった。量子力学とかその辺は専門外なのでよく理解できない部分もあったけど、それでも楽しめるように出来ていたのはいい。最初はどうもピンと来なかったものの、何となく気になってずっと視聴を続けていたら、だんだん面白くなっていき、結果的に半年間非常に楽しませてくれたアニメになった。
posted by gm at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

「びんちょうタン」第5話「着物のおもひでびん」他

地獄少女第二十三話「夕暮れの里」
柴田とあいの因縁が明かされ始めたけど…、何この超展開。いつから「地獄少女」はバトルアニメになったんですか?
それにしても感情むき出しのあいは怖かった。

びんちょうタン第5話「着物のおもひでびん」
くぬぎタンはいい子だと思うんだけど、何でも金で解決できると思っている節があるな。この辺が一部で嫌われている一因かな。自分は結構好きなんだけど。
それにしても泣ける話だなあ。自分はまだ祖母が死んだ経験は無いんだけど、こういうお祖母ちゃんの思い出系の話には弱い。
第6話「夜のおつとめびん」
れんタンかわいいよれんタン。でも夜のおつとめはちょっと怖いよ。そして怖がりなちくタンもかわいいよちくタン。
posted by gm at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

約二年ぶりの新刊

貞本義行「新世紀エヴァンゲリオン」10巻購入。

いやぁ〜、1年11ヶ月ぶりの新刊ですよ。本当に待たされた。

10巻の内容をかいつまんで話すと、綾波自爆とか3人目登場とかダミープラント破壊とか。あと、どうでもいいけどカヲルがホモすぎ。

しかしあまりにもすぐに読み終わってしまうので少々物足りない(1冊でアニメ約1話分の内容だしねえ)。これで11巻発売まではまた2年くらい待たされるんだろうなあ…。

あ、単行本の刊行ペースが遅いと言えば、宇河弘樹「朝霧の巫女」の五巻は一体いつ出るんだ?四巻が出てから既に2年以上経っているのに…。もう単行本2冊分くらいのストックはあると思うんだけど、アワーズを見てもかなり前から刊行準備中と書かれているだけで、一向に出る気配が無い。毎月掲載誌を立ち読みして話を追っているけど、前の話を忘れかけてきているので、そろそろ単行本で纏めて読みたい…。

おっとっと、ちょいと脱線。話をエヴァに戻すけど、夏に「エヴァンゲリオン・クロニクル」というのが創刊されるらしい。とうとうエヴァも分冊百科が出るのか。まあ、買うかどうか分からないけど。
posted by gm at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。