2010年06月07日

けいおんけいおん

けいおんは2期に入ってからムギちゃんのかわいさが異常になっています。1期の頃から大好きなキャラでしたが、さらに愛が深まりましたね。第2話「整頓!」のホームセンターのシーンとか、第4話「修学旅行!」の京都弁とか枕投げとか猿に餌をあげるところとかたまりませんね。

第4話の個人的ベストショット(twitterの背景にも設定してしまった)
むぎ

あと、とうとう原作にも手を出してしまいました。まだ2巻までしか買ってませんが…。コースターもらえたよ。
コースター 107151046.jpg

原作のムギちゃんはちょっと怖い。でもそれも魅力的なり。
posted by gm at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

「ジャングル黒べえ」復活!

5月25日、藤子・F・不二雄大全集「ジャングル黒べえ」と「海の王子」3巻が発売されました。

「海の王子」3巻は、全編単行本初収録作品で構成されており、大注目の1冊ではあるのですが、それ以上に注目すべきは「ジャングル黒べえ」。黒人差別問題で単行本が絶版になってから20年あまり、遂に待望の復活です。

今回のF全集版は、F先生が執筆した69話分を完全収録。過去に出版されたてんとう虫コミックス版(「バケルくん」2巻巻末に10話収録)、藤子不二雄ランド版(36話収録)よりも遥かに充実した内容になっています。自分は今まで「ジャングル黒べえ」は「バケルくん」2巻の巻末に収録されていた10話分しか読んだことがなかったので、ほとんどが未読作品。かなり新鮮な気持ちで読むことができました。ただ、ページ数の少ない話が多いので、すぐに読み終わってしまい、物足りない気持ちもありました。とは言え、こんな気持ちも、完全収録の単行本が出たからこそ味わえるものなので、読むことすら困難だった少し前までの状況から考えるとかなり贅沢なものですねw
ついにこの作品が日の目を見ることができたことを喜ばしく思います。

(余談)F全集版では、「しゅう長」という言葉がすべて「王様」に修正されていますが、巻末資料の中には「しゅう長」という表現がそのまま残っています。いや、そこOKなら本編中のセリフもそのままでええやん…。
posted by gm at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

最近のこと色々

久しぶりの更新になってしまった…。最近観ている番組についてでも話します。

まずは「ゲゲゲの女房」。今のところ、毎回楽しく観させていただいております。原作と比べるとかなり脚色されていますが(まあ、原作通りに進めると半年も経たずに終わってしまいそうですが)、ドラマとして面白いものに仕上がっていますし、原作での抑えるべきポイントも今のところ大体は抑えてドラマ化していると感じられるので満足しています。出演者さんたちもいい演技をしていますね。

次に「怪物くん」。原作とは別物として楽しんでいます。内容的には子供が楽しめそうなものになっている感じがするので、もっと早い時間に放送した方がよかったんじゃないかなと思ったり。八嶋智人のドラキュラと上島竜兵のオオカミ男はいい味出していますね。面白いですw ただ、怪物くんは原作でも口の悪いところがありますが、それを実写で大野くんが演じるとチンピラっぽく見えてしまうのがちょっと気になったり。

あとは今期のアニメ…。今期は「トランスフォーマー アニメイテッド」「HEROMAN」「B型H系」「WORKING!!」「荒川アンダー ザ ブリッジ」「けいおん!!」「会長はメイド様!」あたりを楽しませてもらっております(これら以外にも視聴しているアニメ多数)。「HEROMAN」は、最近あまり見ないくらいの王道でベタな展開のヒーローアニメ。だがそんなところが気に入っています。一番笑えるアニメは「荒川アンダー ザ ブリッジ」かな。これ、原作はタイトルは知っていてもまったく読んだことのない漫画だったんだけど、こんなに面白い作品だったとは。

とりあえず、今回はこんなところで。
posted by gm at 16:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

藤子不二雄A先生のお誕生日

日付が変わってしまいましたが、3月10日は藤子不二雄A先生の76歳のお誕生日でした。
現在でも「愛…しりそめし頃に…」と「PARマンの情熱的な日々」と2本の連載を抱えておられるA先生。前者が隔月連載、後者はページ数の少ない月刊連載とは言え、70代も半ばを過ぎて2本の連載を抱えるバイタリティはファンとしては心強いものですね。これからも末永くお元気でいてほしいものです。

今年は「怪物くん」のドラマもあって、藤子A作品周辺も色々盛り上がりを見せてくれそうな予感がしますね。ギャグ漫画の実写ドラマ化には、不安も付き纏いますが、ハットリくんの映画みたいに、別物感が強くても娯楽作品として面白いものになってくれればまあそれでいいかなあ。
posted by gm at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

水木しげる先生の誕生日

今日3月8日は水木しげる先生の88歳の御誕生日です。米寿です。おめでたいですね。かなりの高齢ですが、ファンとしてはこれからもお元気でいてもらいたいものです。

今年は、「ゲゲゲの女房」のドラマがありますし、水木関連が色々と盛り上がって欲しいですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。