2009年12月31日

2009年最後の日

大晦日なのでとりあえず何か書こう。

今日はまあ藤子ファンとしてドラえもんは外せないとして、アニメ好き声優好きの人間としては水樹奈々ちゃんの出演する紅白も見逃せなかったので、ドラえもんの途中でNHKに浮気。奈々ちゃんを観た後も少しの間紅白を観続けて、その後ドラえもんの続きを録画視聴という感じになりました。今年の大晦日ドラの見どころはやはり「45年後…」ですかね。渡辺歩氏お得意の感動路線でアレンジされていましたが、思わず涙が出そうになってしまう箇所がいくつか。原作に比べてかなりボリュームのあるものになっていましたが、アニメオリジナル部分もわりと素直に受け入れられたかな。あとは「バイバイン」の再放送。これは文句なしに面白い。「海賊大決戦」の再放送は正直いらなかったと思います。「どら焼き伝説を追え!」は、まあ取り立てて面白いわけでもつまらないというわけでもなくという感じ。

ではこのへんで。来年もよろしくお願いします。
posted by gm at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

生徒会の一存 第12話(最終話)「生徒会の一存」

とうとう放送が終わってしまいました。原作を読んでいる身としては、ちらほら見受けられた内容の改変が気になったりはしたものの、楽しめなかったかと言うとそんなこともなく、毎週楽しませていただきました(こんなに絶賛するようなタイプの作品ではないとは思うんだけど)。

今回は真冬ちゃんの告白からスタート。アニメの最終回だからと、杉崎と真冬がくっつく展開に持っていったりはしないだろうかとちょっと不安を覚えるも、「好きだけど付き合いたいとかそういうのはない」という拍子抜けなオチで一安心。でもこれって2週に引っ張るほどのネタではないよなあ。
その後は実体化中目黒が登場。これは原作だと外伝のネタですね。どうせなら宇宙姉弟も出してほしかったな…。結局、第11話で巡の名前だけが出てくるだけで終わっちゃった。それはともかく、中目黒のいじめに纏わる話などのおかげで、杉崎と生徒会メンバーの邂逅シーンも流れました。これを最終回で流すのは予想できていたことなのですが、このシーンのおかげで、「いい最終回だなあ」としみじみ感じられるようになっていましたね。まあこのアニメで感動してしまうのってなんとなく悔しい気持ちがするんですけどね。でもちょっと感動しちゃったよチクショウ!
そして最後のシーンで、深夏が企業云々と言ってましたが、これは原作ファンへのちょっとしたサービス…なのかな。まさか企業編で2期とかないよね?

それから今回、中目黒の登場でテンションが上がっている真冬が面白かったですね。まったく自重するということを知らないんだからこの娘は…。まあかわいいからいいんですけどね!
posted by gm at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

ついったー

ゆかりんに釣られて始めたはいいがまだ勝手がよくわからんです
http://twitter.com/gmjkn

と言うかこれでこのブログの更新頻度がますます下がる恐れが…
posted by gm at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記、雑文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

生徒会の一存第9話「私の生徒会」

原作ではイラストの無かった奏もアニメではしっかりと顔が。かわいかったね。

今回は後半で語られた知弦の過去話がメインなんですが、個人的にはそれよりも前半の方が楽しめましたね。過去話は原作に比べて薄くなったような印象を受けたし、それよりも何よりも、自分は握手占いのシーンが好きなもので。原作で読んだ時もドキドキしたり、「おい、俺と代われや杉崎!」などと思ったりしたけど、アニメでもまた同じことを考えて。それに嫉妬する会長も可愛いしね。前回の「嫉妬する生徒会」を観た時も感じたのですが、嫉妬している女の子って本当にいいものですね。いつかはあんな風に嫉妬とかされる身分になってみたいものですね。今のままでは無理ですけどね。

次回は「片付ける生徒会」。これって原作だと「純情ロマン○カ」が出てきた話だよね、確か…。
posted by gm at 20:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

生徒会の一存 第7話「踏み出す生徒会」

生徒会メンバーが生徒会室から出てる!さてどうなる事かと思ったら、結局いつもと同じノリでした。単に舞台がいつもとちょっと違うだけで、合宿先で原作の「怪談する生徒会」や「キャラ付けする生徒会」の内容をやっていました。意味があるのかわからない合宿ですね。もきゅもきゅ知弦さんやギャル真冬ちゃんはアニメで観たかったので、今回やってくれて嬉しかったけど。

あと北斗星の車掌の声が肝付兼太さんでしたね。相変わらず妙なところで気合の入ったアニメだ…。

次回はエリスが登場。楽しみだ。あ、エリスちゃんが楽しみなんじゃなくて、生徒会メンバーの反応を見るのが楽しみなだけだからね、誤解しないでね。いやまあエリスちゃんかわいいけどさ。
posted by gm at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、アニメ、特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。